シャンプー2回は洗いすぎ?二度洗いの正しいやり方

シャンプー2回は洗いすぎ?二度洗いの正しいやり方

シャンプー2回は洗いすぎ?美容師が教える二度洗いの正しいやり方について解説します。

頭皮の環境、体質、毎日のスタイリングの仕方によって2回シャンプーをした方が良い人と、2回だと洗い過ぎになってしまう人がいます。

シャンプーの回数は、頭皮環境を健康に保つ為にとても重要。この記事を参考にして、あなたにぴったりなシャンプー回数を見つけてください。




目次

シャンプー2回は洗いすぎなのか

理想のシャンプー回数は、1回か2回です。3回は洗いすぎになります。

頭皮の状態や髪の状態、どんな種類のシャンプー剤を使っているのかによって調整するようにしましょう。

2回シャンプーが必要な人

2回シャンプーが必要な人は、1回だと泡立たない人です。

脂性肌(オイリー肌)タイプの方、スタイリング剤を使っている方、泡立ちにくいシャンプーを使っている方は2回シャンプーでOK。

例えば、髪をスプレーで固めなければいけない職業の方、油分の多いヘアオイルやヘアバームを使う方は、1度のシャンプーでは落としきれないのでシャンプーの2度洗いが必要です。

髪を洗いすぎるとどうなるの

髪を洗いすぎるとどうなるの?
髪を洗いすぎると、皮脂を取り除きすぎて頭皮が乾燥します。

乾燥すると、皮脂を多く分泌させます。皮脂分泌が多くなると、頭皮のベタつきが気になるようになります。

頭皮のベタつきが気になり、シャンプーの回数が増えます。という悪循環になることが考えられます。

また、髪も乾燥するので、きしむ原因になります。

二度洗いの正しいやり方

2回シャンプーする二度洗いの正しいやり方を解説します。

  1. 予洗いを入念にする(2分)
  2. 1度目のシャンプーは泡立てて馴染ませる(1分)
  3. 軽くすすぐ(1分)
  4. 2度目のシャンプーはしっかりと(3分)
  5. すすぎに時間をかける(5分)

予洗いはシャワーヘッドを頭皮に当てながら入念に洗います。

1度目のシャンプーは泡立てて馴染ませるのみです。

軽くすすぎ、2度目のシャンプーはしっかりと頭皮をマッサージするように洗います。

最後のすすぎは一番時間を使って、シャンプー剤が残らないように入念にすすぎます。

あわせて読みたい
サラサラの美しい髪になるシャンプーの正しいやり方・頭皮と髪の洗い方
サラサラの美しい髪になるシャンプーの正しいやり方・頭皮と髪の洗い方美容師が教える正しいシャンプーのやり方・髪の毛の洗い方について解説します。頭皮ケアの第一歩となる、シャンプー方法を見直すことで、髪がキレイになるだけでなく、薄毛予防、フケ・かゆみ予防などの効果が期待できます。髪の洗い方を改善し、サラサラなヘアを手に入れましょう。

まとめ

シャンプーの適正回数は、1回か2回。3回は洗い過ぎ。

体質や生活環境、使うシャンプーの種類によって1回か2回を判断しましょう。

洗いすぎもまた頭皮や髪に対して悪影響を及ぼします。特に、頭皮トラブルで悩んでいる方、抜け毛や薄毛の悩みがある方はシャンプーの適正回数について、あらためて考えてみると良いでしょう。

あわせて読みたい
シャンプーの髪と頭皮に悪い成分5つ:良いシャンプーと悪いシャンプーの見分け方
シャンプーの髪と頭皮に悪い成分5つ:良いシャンプーと悪いシャンプーの見分け方シャンプーにおける、髪と頭皮に良くない成分の代表的なものを5つ紹介します。それは、強い洗浄成分/界面活性剤、シリコン、香料・着色料、防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)です。良いシャンプーと悪いシャンプーの見分け方についても解説します。

ちなみに、朝シャン夜シャンプー論争がありますが、絶対に夜シャンがおすすめです。

また、1日に何回シャンプーするのが良いのか?頻度は?については、下記の記事で解説しているので、合わせてご覧ください。

 

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

美容師のおすすめシャンプーランキングでは、プロ目線で厳選した「本当におすすめしたい市販のシャンプー」を紹介しています。

美容師のおすすめシャンプー

関連記事

新着記事

目次
閉じる