アホ毛(あほげ)を抑える対策8選:直し方を美容師が徹底解説

アホ毛(あほげ)を抑える対策8選:直し方を美容師が徹底解説

「あほげが気になる。」
「今すぐアホ毛の直し方が知りたい。」
こんな悩みありませんか?

今回は、あほげを抑える対策8選、美容師が教えるアホ毛の直し方を徹底解説します。

目次

この記事を監修した美容師

下川直人 プロフィール写真
下川直人(しもかわ なおと)
ル・トーア東亜美容専門学校卒業。2005年4月に美容室「SHIMA」に入社。売り上げ額・新規客数全店1位の実績を残し、最高ランクのエグゼクティブスタイリストに就任。16年12月に退社。18年2月に「LALA」をスタートさせる。美容の知識を活かし、全国の美容室、美容メーカー等での講演、及び指導をする。
https://shimokawanaoto.work/

 




アホ毛の原因

アホ毛ができる原因は、「切れ毛・成長途中の短い髪が立つ」「くせ毛や枝毛が浮いてくる」の2種類あります。

また、髪の乾燥によって静電気が発生することで、短い髪が立つことでより目立ちやすくなります。

原因1.切れ毛

切れ毛ができるのは、髪を洗ったり結んだり、櫛で梳かしたりする際に摩擦で切れること。

もしくは、カラーやパーマなどによるダメージによる影響が考えられます。

基本的には、「正しくヘアケアを行う」と「髪に負担がかかり過ぎるカラーやパーマを控える」が予防する方法になります。

原因2.くせ毛

くせ毛が原因のアホ毛の場合、縮毛やザラザラとした形状のくせ毛には、縮毛矯正ストレートパーマをかけることで対処するのがおすすめです。

原因3.枝毛

枝毛が原因のアホ毛の場合、「正しくヘアケアを行う」と「髪に負担がかかり過ぎるカラーやパーマを控える」が予防する方法になります。

LALA MAGAZINE [ララ マガジン]
ヘアケア | LALA MAGAZINE [ララ マガジン]
ヘアケア | LALA MAGAZINE [ララ マガジン]美髪に効果的なヘアケア方法について美容師が解説します。プロだけが知っている髪を綺麗にする豆知識を紹介します。

アホ毛(あほげ)を抑える対策8選

アホ毛を抑える、直す対策8つを紹介します。

対策1.アホ毛を抑えるシャンプーを使う

アホ毛を抑えることに効果が期待でる、保湿成分や植物オイルを配合したシャンプーを使うのがおすすめです。

もし今、洗浄力が強いシャンプーや保湿成分を配合していないシャンプーを使っているのなら、シャンプーを変えるだけでも効果を実感することができるはず。

あわせて読みたい
アホ毛(あほげ)を抑えるシャンプーのおすすめ人気ランキング15選
アホ毛(あほげ)を抑えるシャンプーのおすすめ人気ランキング15選ドラッグストアやAmαzonで購入できる、アホ毛を抑える市販のシャンプーのおすすめ人気ランキングを紹介します。アホ毛に効果のある植物オイルや保湿成分などが配合されているのか、使用感、仕上がり、香り、価格などを美容師が評価して厳選。アホ毛の原因やシャンプーの選び方も解説しているので、是非、参考にしてください。

対策2.トリートメントでアホ毛を抑える

トリートメントを正しく使う。これだけで、アホ毛を抑える・直すことに効果が期待できます。

トリートメントの効果を引き出すコツ3つ
  1. 水気を切ってからトリートメントをつける
  2. トリートメントを馴染ませるコーミングする
  3. 10分時間を置く
あわせて読みたい
トリートメントの正しい使い方と付ける順番
トリートメントの正しい使い方と付ける順番トリートメントの効果を最大限に引き出す、効果的な使い方を美容師が紹介します。トリートメントをする前の準備、髪に付け方、時間の置き方など工夫を加えることで効果をものすごく発揮してくれます。髪が乾燥してパサつくとい方、カラーの色持ちが悪いという方、ダメージに悩みを抱えている方、今までトリートメントの効果を実感できなかった人は、是非一度このやり方を実践してみてください。

対策3.ミルクタイプの洗い流さないトリートメントでアホ毛を抑える

髪を乾かす前に使う洗い流さないトリートメントは、保湿力の高いミルクタイプがおすすめです。

あわせて読みたい
洗い流さないトリートメントミルクのおすすめ人気ランキング15選
洗い流さないトリートメントミルクのおすすめ人気ランキング15選美容師が選ぶ市販の洗い流さないトリートメントミルクのおすすめ人気ランキングを紹介します。保湿力が高く、髪の仕上がり、手触り、香り、価格を評価基準に厳選。ドラッグストアで購入できるプチプラアイテムから、サロン専売アイテムまで幅広くラインナップ。洗い流さないトリートメントのミルクタイプを探している人の参考になれば幸いです。

洗い流さないトリートメントの効果を引き出す為には使い方が大切です。

あわせて読みたい
洗い流さないトリートメントの正しい使い方
洗い流さないトリートメントの正しい使い方美容師が実践している洗い流さないトリートメントの効果を引き出す使い方を紹介します。洗い流さないトリートメントを上手に使うコツ3つ、洗い流さないトリートメントの選び方についても解説しています。洗い流さないトリートメントの効果を実感できない人には是非、参考にしてもらいたい内容です。

対策4.ドライヤーの温風と冷風を使い分けてアホ毛を抑える

ドライヤーを上手に使うと、アホ毛をおさえることができます。

ドライヤーを使ってアホ毛を抑えるコツ3つ
  1. 風は上からあてる
  2. アホ毛を手で抑えるように温風で乾かす
  3. アホ毛を手で抑えるように冷風で冷ます

ドライヤーの風は前から当てるとアホ毛が立つので注意しましょう。

あわせて読みたい
正しいブローの仕方:クオリティをあげるやり方5つ
正しいブローの仕方:クオリティをあげるやり方5つ美容師が正しいブローの仕方、基本からストレート、内巻き、くせ毛風、パーマスタイルのブローを解説し、上手にブローするためのコツも紹介しています。ドライヤーだけでするブロー、ブラシを使うブローなども紹介します。

対策5.植物オイル配合のヘアオイルでアホ毛を抑える

植物オイルには髪を柔らかくする柔軟作用保湿作用があります。

植物オイル配合のヘアオイルを使うことで、乾燥して硬くなった短い髪を扱いやすくすることができます。

植物オイル成分例
  • シアバター
  • アルガンオイル
  • オリーブオイル
  • 椿油
  • ひまわり油

対策6.ワックスでアホ毛を抑える

ワックスを上手に使いアホ毛を抑える方法を紹介します。

  1. 手のひらに少量取ってしっかり手に馴染ませる
  2. アホ毛を抑えるように撫でるように付ける
  3. アホ毛を抑えたまま10秒(手の温度を使います)

一度に多量のワックスを付けると、ギトギトして見える原因になるので注意しましょう。

あわせて読みたい
美容師のおすすめヘアワックスの人気ランキング10選
美容師のおすすめヘアワックスの人気ランキング10選美容師のおすすめヘアワックスの人気ランキングを紹介します。ドラッグストアや薬局、サロンで購入できるヘアワックスを操作性、持続性、香り、コスパで評価しています。ヘアワックスの種類の解説、使い方動画もご覧ください。

対策7.スプレーでアホ毛を抑える

今すぐにアホ毛を直したいという方におすすめなのが、スプレーを使って抑える方法。

  1. スプレーをクシに吹きかける
  2. アホ毛を丁寧にクシでとかす(優しく抑えるように)

注意点:スプレーしたことを忘れて手ぐしを通すと元通りになります。スプレー後は髪を触らないようにするといいでしょう。

ハードタイプのスプレーを使うと1日持つので、湿気の多い日などヘアスタイルが崩れやすい日にオススメ。

対策8.マスカラでアホ毛を抑える

アホ毛を抑えるマスカラが販売されています。

これは対策7で紹介した「スプレー」+「コーム」で行ったことをマスカラ一本でできるというアイテム

アホ毛を直したい部分にマスカラを撫で付けるだけでOKです。




まとめ

アホ毛の原因は、「切れ毛・成長途中の短い髪が立つ」「くせ毛や枝毛が浮いてくる」の2種類あります。

アホ毛の予防法としては、「アホ毛を作らない正しいヘアケアを行うこと」「カラーやパーマなどの髪への負担を減らすこと」これが重要です。

今回、すぐにアホ毛を抑えたい・直したいという時に役立つ対策8つを紹介してきました。

下記リンクも参考にしてみてくださいね。

関連記事

目次
閉じる