市販のピンク系セルフカラーのおすすめ人気ランキング15選

市販のセルフカラーピンクのおすすめ人気ランキング

美容師が選ぶ市販のピンクカラーのおすすめ人気ランキングを紹介します。ピンクアッシュ、ピンクブラウン、ピンクベージュとなりたい髪色に合わせてヘアカラーを選ベるように紹介しています。セルフカラーの選び方や、色選び、明るさ選びについても解説します。ドラッグストアでピンク系のカラー剤を購入しようと考えている方におすすめ記事です。

目次

市販のピンク系セルフカラーの選び方

乳液タイプか泡タイプかを決める

市販のヘアカラーには、乳液タイプ泡タイプのものが販売されています。

それぞれ特徴があり、どちらが自分に合っているのかを判断する必要があるので、これから解説します。

乳液タイプ


乳液タイプのヘアカラーは、水分を弾きやすい髪質や染まりにくい髪質でも染まりやすいのが特徴です。

しかし、毛量や髪型によっては均一に塗布することが難しいので、染まりやすいがムラになりやすいという特徴があります。

染まりにくい髪質の方は、乳液タイプを選ぶと良いでしょう。

泡タイプ


泡タイプのヘアカラーの一番の特徴は、簡単にムラなく塗ることができるという点です。

しかし、染まりにくい髪質には向きません。

不器用さんで髪が染まりにくくない方は、泡タイプを選ぶと良いでしょう。

明るさ(トーン)を選ぶ

明るさ(トーン)を選ぶ


(出典:Amazon)

ヘアカラーには明るさが記載されています。

数字で記載されているものは、地毛が5トーンくらいです。

地毛が少し明るくなる程度は、8トーンでこげ茶という感じです。

カラーチャートという表で明るい、暗いとざっくりとしか書かれていないものもあります。その時は、仕上がり写真で判断するようにしてください。

もしそれでも判断できないようであれば、求める明るさよりも気持ち暗めのカラー剤を選ぶのがおすすめ。

なぜなら、思っていたよりも明るい仕上がりになってしまった場合より、暗めに仕上がる方が大きな失敗にはならないからです。

失敗しない選び方は、求める明るさよりも気持ち暗めのカラー剤を選ぶこと。

ピンクの色味を選ぶ

ピンクの色味で大きく雰囲気は変わります。

レッド系のピンク

レッド系のピンク


レッド系ベースのピンクカラー。
やわらかな印象のピンクで、女性らしい雰囲気に。
色落ちしてくるとオレンジ系の髪色になります。

オレンジ系のピンク

オレンジ系のピンク


オレンジ系のピンクカラー。
コーラルやテラコッタなんかのメイクアップとの相性が良い色味。
カジュアルやモードな雰囲気におすすめ。
色落ちしてくるとベージュ系の髪色になります。

ラベンダー系のピンク

ラベンダー系のピンク


ラベンダー系のピンクカラー。
紫っぽさのあるピンクカラーは、黄色味を打ち消し透明感を与えます。
明るめの髪色にいれると発色が良い。
落ちてくるとベージュ系の髪色になります。

アッシュ系のピンク

アッシュ系のピンク


アッシュ系のピンクカラー。
くすみ感があり、クールな印象に。黄色味を打ち消し透明感を与えます。
明るめの髪色にいれると発色が良い。
落ちてくると黄色味ベージュの髪色になります。

量を確認する

量を確認する
量を確認する


(出典:Amazon)


どの程度の量が入っているかを確認してから購入しましょう。

髪の長さや毛量に合わせて、適量のヘアカラーを購入しておかなければ、塗っている途中で足りなくなるという失敗が起こります。

髪の量が多い人は必ず多めに購入しておきましょう。

トリートメントが付いているかを確認する

トリートメントは付いているか確認する


(出典:Amazon)


ヘアカラーにトリートメントが付いてくるのかを必ず確認しましょう。

ほとんどのヘアカラーは、トリートメントが入っていると思いますが、もし入っていなければ必ず用意しておきましょう。

セルフカラーの後に、トリートメントをしないと色の持ちが悪くなるだけでなく、髪がダメージする原因にもなります。

必ずトリートメントをするようにしてください。



【ピンクアッシュ】市販のセルフカラーのおすすめ人気ランキング5選

ピンクアッシュの市販のセルフカラーを紹介します。

5位.フレッシュライト ミルキーヘアカラー シャンパンピンク

フレッシュライト ミルキーヘアカラー シャンパンピンク

出典:Amazon

しっかり染まって、キレイに発色。明るめピンク

ダブルオイル処方で輝きのあるカワイイ髪色に。
8種類のアミノ酸(うるおい成分)配合。

フレッシュライト オイル ヘアマスク付き。
サンフラワーオイル*(うるおい成分)配合。ツヤツヤでやわらかい質感へ。*ヒマワリ種子油
ムラなく塗れるくし型ノズル。

4位.花王 リーゼ 泡カラー クールピンク

花王 リーゼ 泡カラー クールピンク

出典:Amazon

デザインカラーを楽しめるクールピンク

印象デザイン泡カラー。
濃密な泡タイプだから染まりにくい根元にもしっかり密着して、ムラなく美しい仕上がりを実現。
透明感とやわらかさを表現するために、グレーやブルーの色味をブレンドした「サロン発想」の色設計。
指通りなめらか、しっとり質感の染め上がり。

3位.ホーユー ビューティラボ バニティカラー マニッシュピンク

ビューティラボ バニティカラー マニッシュピンク

出典:Amazon

女性らしくかっこいいスモーキーなピンクカラー

人気のスモーキー系カラーを中心にトレンドカラーをラインナップ。
2種の美容液つきで指通りもっとなめらか。シャンプー直後に髪の内側までケアする「pHコントローラー」と、髪の外側からケアする「アフターカラー美容液」。
タレにくくぬりやすい、乳液タイプ。
湿潤成分「はちみつ」&「ローズ水」配合
色持ち成分ダブルアミノ酸(テアニン、タウリン)配合。キレイな髪色つづく。

2位.ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー ダスティピンク

ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー ダスティピンク

出典:Amazon

スモーキーなラベンダーピンク

くすんだスモーキーなピンクカラーがオシャレ感をプラス。
はちみつ&植物、果実成分配合。濃密なホイップでつややかな髪色に。
使い方カンタン。一度にホイップを作れるから、あとはどんどんすくって塗るだけ。
色持ち成分配合(テアニン、タウリン)
アフターカラー美容液つき

1位.ビューティーン メイクアップカラー セピアラベンダー

ビューティーン メイクアップカラー セピアラベンダー

出典:Amazon

スモーキーなラベンダーカラー

くすみ感のあるラベンダーカラー。明るめのベースにいれると程よいピンクラベンダーに。
発色が一番の売り。色持ち成分Wアミノ酸(テアニン、タウリン)配合
乳液をもみ込むと泡立つから、髪全体にいきわたり、ムラなく発色!
ボタニカルオイル配合。ツヤツヤ発色!
ホワイトフローラルのやわらかな香り
デリケートな髪をいたわるアフターカラー美容液つき。

【ピンクブラウン】市販のセルフカラーのおすすめ人気ランキング5選

ピンクブラウンの市販のセルフカラーを紹介します。

5位.ビューティーン メイクアップカラー ピンキッシュコーラル

ビューティーン メイクアップカラー ピンキッシュコーラル

出典:Amazon

オレンジ味の入ったピンクカラー

ピンクカラーベースにオレンジ味が入ったトレンドカラー。
発色が一番の売り。色持ち成分Wアミノ酸(テアニン、タウリン)配合
乳液をもみ込むと泡立つから、髪全体にいきわたり、ムラなく発色!
ボタニカルオイル配合。ツヤツヤ発色!
ホワイトフローラルのやわらかな香り
デリケートな髪をいたわるアフターカラー美容液つき。

4位.ダリヤ パルティ泡パックヘアカラー ローズショコラ

パルティ泡パックヘアカラー ローズショコラ

出典:Amazon

深みのある落ち着いたピンクブラウンカラー

クリーミィなもっちり泡が髪1本1本をパックするようにタレずに密着。ムラなくキレイに染まります。
くるくる混ぜて手で塗るだけ、楽しく簡単なヘアカラー。

3位.花王 リーゼ 泡カラー ダークローズ

リーゼ 泡カラー ダークローズ

出典:Amazon

深みのあるローズピンク

濃厚なダークローズの色味が色っぽい印象に。
濃密な泡タイプだから染まりにくい根元にもしっかり密着して、ムラなく美しい仕上がりを実現。
透明感とやわらかさを表現するために、グレーやブルーの色味をブレンドした「サロン発想」の色設計。
指通りなめらか、しっとり質感の染め上がり。

2位.花王 リーゼ 泡カラー バーガンディブラウン

リーゼ 泡カラー バーガンディブラウン

出典:Amazon

ほんのり赤みの華やかシックブラウン

なりたい自分にきっと出会える、印象デザイン泡カラー。なりたい印象に合わせて選べる2つのラインナップ。
濃密な泡タイプだから染まりにくい根元にもしっかり密着して、ムラなく美しい仕上がりを実現。
透明感とやわらかさを表現するために、グレーやブルーの色味をブレンドした「サロン発想」の色設計。
指通りなめらか、しっとり質感の染め上がり。

1位.ロレアル パリ ヘアカラーフェリア 3Dカラー 76 ピンクダイヤモンド

ロレアル パリ ヘアカラーフェリア 3Dカラー 76 ピンクダイヤモンド

出典:Amazon

ベースカラー+ニュアンスカラー+トリプルケアからなる3Dカラー

プラチナのようなきらめきと立体感ある髪色に
ピンクダイヤモンド(ピンク系)
ロレアル独自のカラーリング技術で、プラチナのようなきらめきと立体感ある髪色を演出。
さらに新しくなったニュアンスアップトリートメントがカラーリング後の光り輝く色味・ツヤをキープし、うるおってなめらかな髪質感を実現。

(アフターカラー トリートメント)
カラーリング後の髪に、ツヤとうるおいを与え、なめらかな髪質感ベースをさらにキープ
うるおい成分コラーゲン配合!

【ピンクベージュ】市販のセルフカラーのおすすめ人気ランキング5選

ピンクベージュの市販セルフカラーを紹介します。

5位.フレッシュライト 泡タイプカラー ローズマカロン

フレッシュライト 泡タイプカラー ローズマカロン

出典:Amazon

ガーリィな雰囲気のピンク・ブラウンローズマカロン

モチモチ泡がスッとなじんで、キレイに染まる。
しっとりツヤツヤ、指どおりなめらかな仕上がりに。
8種類のアミノ酸(うるおい成分)配合。グリーンアップル&カシスのさわやかな香り。
シルク成分(ツヤやか成分)配合トリートメント付。

4位.ダリヤ パルティ カラーリングミルク ヘアカラー やきもちピンク

ダリヤ パルティ カラーリングミルク ヘアカラー やきもちピンク

出典:Amazon

派手すぎず、品のあるジューシーピンク

無敵ピンクよりもピンクは濃いめ
カンタン手で塗れるこっくり乳液
たれにくく髪に密着するこっくり乳液だから、ブラシを使わず、手でもみ込むだけでOK!
誰でもカンタンに、ムラなく染められます。
4つのトリートメント成分配合
「つややか成分」「色持ち成分」「うるおい成分」を配合。

3位.ダリヤ パルティ カラーリングミルク ヘアカラー 無敵ピンク

ダリヤ パルティ カラーリングミルク ヘアカラー 無敵ピンク

出典:Amazon

ピュアも色気も兼ね備えたピンクベージュ

やきもちピンクよりもベージュよりのピンクカラー
カンタン手で塗れるこっくり乳液
たれにくく髪に密着するこっくり乳液だから、ブラシを使わず、手でもみ込むだけでOK!
誰でもカンタンに、ムラなく染められます。
4つのトリートメント成分配合
「つややか成分」「色持ち成分」「うるおい成分」を配合。

2位.花王 リーゼ 泡カラー プロヴァンスロゼ

リーゼ 泡カラー プロヴァンスロゼ

出典:Amazon

ナチュラルピンクベージュカラー

淡いピンクベージュカラーで透明感のある髪色に。
しっかりとピンクを発色させたいなら物足りないかも。
「もっちり濃密泡」が根元に密着し、根元も毛先もムラなくキレイに染まる泡のヘアカラーです。
指どおりなめらか、しっとり質感の染め上がり。
シルクエッセンス*(毛髪保護成分)、ローヤルゼリーエキス(うるおい成分)配合。
ツンとしたにおいを抑えた処方。
アフターカラーヘアパックつき。

1位.ホーユー ビューティラボ ホイップカラー アンティークピンク

ホーユー ビューティラボ ホイップカラー アンティークピンク

出典:Amazon

ナチュラル系のピンクカラー

ピンクベージュを目指す方におすすめナチュラルテイストなピンクカラー
はちみつ&植物、果実成分配合。濃密なホイップでつややかな髪色に。
使い方カンタン。一度にホイップを作れるから、あとはどんどんすくって塗るだけ。
色持ち成分配合(テアニン、タウリン)
アフターカラー美容液つき

セルフカラーに関するFAQ

ピンク系カラーの色持ちをよくするには?

カラーの色落ちを防ぐシャンプーを使うのがおすすめです。

週に1.2回はピンクシャンプーを使うことで色素の流出を防ぐこともできます。

パッチテストはどうやってするの?

パッチテスト(皮膚アレルギー試験)は、ヘアカラーによって皮膚がかぶれたりするアレルギー反応が起きないかを調べるテストのことです。
アレルギー反応を起こすかどうかは、もともとの体質が大きく影響しますが、過去にアレルギー反応を起こしたことがない人でも、その日の体調などによって突然アレルギー反応が生じる場合があります。
そのため、安全に髪を染めるためには、毎回パッチテストをおこなうことが必要です。
詳しくは日本ヘアカラー工業会の案内ページをご覧ください。

まとめ

ピンク系のセルフカラーをランキング形式で紹介しました。乳液タイプや泡タイプ、明るさ、色種類など自分の髪質に合うセルフカラーを見つけてくださいね。

ピンク系カラーの色持ちを良くするピンクシャンプーランキングもぜひ合わせてご覧ください。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
※ヘアカラー (医薬部外品) は、使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。
※ヘアカラーをご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験 (パッチテスト) をしてください。

関連記事

新着記事

目次
閉じる