リンス・コンディショナー・トリートメントの違いとは?

リンス・コンディショナー・トリートメントの違いとは?

リンスとコンディショナーの違い、トリートメントとコンディショナーの違い、正しい使い方と順番についても解説。




目次

リンスとコンディショナーの違い

リンスとコンディショナーの違いはありません

どちらも髪の表面を保護するヘアケアアイテムです。

基本的に同じ意味合いで使われ、リンスとコンディショナーの定義について、メーカー間で統一されているわけではありません。

コンディショナーとトリートメントの違い

コンディショナーとトリートメントの違いは、髪の表面に作用するのがコンディショナーで髪の内部に作用するのがトリートメントの違いです。

トリートメントは、髪の内部に栄養を浸透させて、髪の状態を整えるヘアケアアイテムです。

髪のダメージケアや補修する効果、髪の水分量や質感をコントロールしたりするものなどがあります。

ちなみにトリートメントにはコンディショナーやリンスが持っている機能性も持っています。

コンディショナーとトリートメントをつける順番

コンディショナーとトリートメントをつける順番は、シャンプー→トリートメント→コンディショナーが正解。

  1. シャンプー(洗う)
  2. トリートメント(補修)
  3. コンディショナー(保護・コーティング)

この順番で使うことでそれぞれの効果を最大限に発揮することができます。

しかし、トリートメントをするならコンディショナーを使う必要性はあまりないでしょう。理由は、トリートメントがコンディショナーの機能を持っているからです。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

コンディショナーのおすすめ人気ランキングでは、美容師が厳選したコンディショナーを紹介しています。

コンディショナーおすすめランキング

関連記事

目次
閉じる