女性が美容室に行く理想の頻度とは?ヘアスタイル別に解説

女性が美容室に行く理想の頻度とは?ヘアスタイル別に解説

女性が美容室に行く理想の頻度について解説します。

髪の長さ、毛量、スタイルによっても異なりますが、美容師から見た理想の頻度を参考にすることで、いつもキレイなヘアスタイルでいることができるはず。

是非、参考にしてください。




目次

女性が美容室へ通う平均的な頻度

女性が美容室へ通う平均的な頻度は、ショートは1ヶ月半。ロングなら2ヶ月半〜3ヶ月となりました。

  • ショートは1ヶ月半
  • ボブは2ヶ月
  • ミディアムは2ヶ月〜3ヶ月
  • ロングは2ヶ月半〜3ヶ月

髪の長さによって美容室へ通う頻度が異なるのがわかります。

これはあくまで平均。今回は、カットやカラーなどメニューごとに理想的な頻度を紹介し、美容室へ行く頻度を改めて見直してもらえたら幸いです。

※LALAインスタ(@lala__hair)フォロワーへのアンケートを実施。

美容室に行く理想の頻度

美容室に行く理想の頻度

女性が美容室に行く頻度は、1ヶ月半~2ヶ月がおすすめです。

美容師の技術でお客様の髪質、毛量を考慮し、可能な限り長持ちするようにカットしています。

しかし、毎日のシャンプーやドライヤー、ヘアアイロンでのスタイリングなどの様々な要因で髪はダメージします。

ダメージが原因でヘアスタイルが崩れることが一つ。

髪が伸びる、毛量が増える、ヘアカラーしている人は、根元部分が生えてくることや白髪が目立つなど、特に目立ち始めるのが1カ月半~2カ月くらいからというのが理由です。

ヘアカットの頻度

ヘアスタイルによって長持ちしやすいスタイルでは、2ヶ月〜2ヶ月半位。

長持ちしにくいヘアスタイルでは、1ヶ月〜1ヶ月半位。

ちなみに長持ちしやすいヘアスタイルの代表例は、ワンレングスベースのボブ、ミディアム、ロングなど段差を付けないデザインの髪型など。

長持ちしにくいヘアスタイルは、ベリーショート、ショートレイヤー、ウルフカットなど段差をつけるデザインの髪型です。

ショートは1ヶ月

ショートの頻度
出典:Instagram(@lala__hair)

ショートヘアの美容室に行く理想的な頻度は、1ヶ月です。

髪の伸びる長さ、毛量などを考慮すると、1ヶ月をすぎるとシルエットが崩れます。

前髪も2〜3cm伸びると目に入りますし、輪郭に合わせてカットしているショートの場合、ボサボサの印象に見えやすい。

キレイな髪型を維持するためにも、毎月カットするようにしたいですね。

ボブは1ヶ月半〜2ヶ月

ボブの頻度
ヘアスタイル詳細

ボブは、1ヶ月半〜2ヶ月位が理想的な頻度です。

デザインにもよりますが、ボブは比較的長持ちするヘアスタイルです。カットラインが揃っていることで、伸びても崩れにくい特徴があります。

しかし、カットラインが短めのデザインの場合、2ヶ月目あたりから間延びして見えやすく、縦長シルエットになります。

クセがある人は、毛先がはねたり、うねったりしやすくなるので放置するのも注意。

ボサボサしたボブは、かっこ悪いですよね。1ヶ月半〜2ヶ月位でメンテナンスしましょう。

ミディアムは2ヶ月〜2ヶ月半

ミディアムの頻度
出典:Instagram(@lala__hair)

ミディアムヘアは、ヘアデザインにもよりますが2ヶ月〜2ヶ月半位が目安です。

2ヶ月半をすぎると、髪の量が多くなってきたり、毛先のダメージが気になってくるはず。

毛先を整え、毛量を調整することで、バランスの良い整えられたミディアムスタイルを維持することができるでしょう。

ロング2ヶ月〜2ヶ月半

ロングの頻度
ヘアスタイル詳細

ロングヘアは、2ヶ月〜2ヶ月半が理想的です。

レイヤーを入れているロングと、ワンレングスでも違ってきます。

レイヤーを入れたロングヘアの場合は、2ヶ月半に一回。ワンレングスベースのロングヘアの場合は、少し長持ちするので3ヶ月に一回が理想。

毛先のダメージ部分をカットし、レイヤーを入れ直し、毛量調整をすることで扱いやすくなりますよ。

ヘアカラーの頻度

ヘアカラーの理想は、1か月〜1ヶ月半に1回。

全体的に暗めのヘアカラーでは、根元の新生部分が目立ちにくい(プリンになりにくい)ので長持ちする傾向にあります。

全体的に明るめのヘアカラーだと、根元の新生部分が目立ちやすい(プリンになりやすい)ので頻繁にカラーしなければなりません。

そんなに頻繁にヘアカラーするとダメージするんじゃないのか?と心配になられ方も少ないないはず。

ダメージが気になっている方は、二回に一回を根元のみのカラーにするという方法もあるので、美容師に相談してみるといいでしょう。

白髪染めの頻度

白髪染めカラーは、ヘアカラーと同じ頻度の1か月〜1ヶ月半に1回が理想です。

白髪の量が多い、目立ちやすい部分に生えている場合は、3週間〜1ヶ月に1回が理想。

白髪染めに関してもダメージが気になる場合、二回に一回を根元のみの白髪染めをするようにするといいでしょう。

髪に負担がかからない白髪染めトリートメントもおすすめです。

自宅のお風呂で簡単にできて、トリートメントタイプの白髪染めなので髪をケアしながら染めることができますよ。

市販の白髪染めトリートメントのおすすめランキング

パーマの頻度

パーマの場合は、1ヶ月半〜2ヶ月の頻度がおすすめ。

ヘアスタイルにもよりますが、最低でもこの位の期間をあけてパーマをしなければ、髪にダメージを与えてしまうおそれがあります。

しっかりとリッジがでるハードパーマ、ゆるふわパーマ、くせ毛風パーマと種類も様々なので、基本的には美容師と相談することをおすすめします。

パーマに関しても根元だけかけることも可能なので、毛先のダメージが気になる場合は、根元のみパーマも検討してみてくださいね。

トリートメントをする頻度

トリートメントをする頻度は、1ヶ月に1回が理想的です。

基本的には、カットをする時に合わせてするのがおすすめです。

髪のパサつきが気になる、ダメージを予防したいという人は、美容室と自宅と両方でトリートメントするといいでしょう。

カラー

オシャレ染め

オシャレ染め(ブリーチを使わない)の場合、1ヶ月半〜2ヶ月がおすすめです。

白髪染め

全体の10%〜30%が白髪の場合、1ヶ月半〜2ヶ月が理想の頻度。

全体の30%〜50%が白髪の場合、1ヶ月〜1ヶ月半が理想の頻度。

白髪が全体の50%以上ある場合、3週間が理想の頻度。

その他、ブリーチやデザインカラーについての頻度は、『美容室ヘアカラーのベストな頻度とは?オシャレ染め・白髪染めなど』をご覧ください。

ヘアカラーを長持ちさせる方法についても解説しています。

パーマ

パーマの理想の頻度は、パーマの残りやすい髪質なら3ヶ月

パーマがとれやすい髪質ならカットと同じ頻度が理想的です。

パーマはデザインによるので、美容師に聞いてみるのが一番です。

トリートメント

美容室でのトリートメントの理想的な頻度は、1ヶ月〜1ヶ月半に1回です。

詳しくは、『美容室トリートメントのベストな頻度とは?長持ちさせるコツ3つも紹介』をご覧ください。トリートメントを長持ちさせるコツも紹介しています。




まとめ

ヘアスタイルの長さ、デザイン、背術メニューによっても違ってきますが、概ね1ヶ月〜2ヶ月位に一回美容室に行くようにすれば、キレイなヘアスタイルを維持することができるでしょう。

そして、自宅でのヘアケアに力を入れることで、ヘアスタイルをキレイな状態に維持することができますよ。

是非、LALA MAGAZINEのヘアケア講座を参考にしてヘアケアに取り組んでみてください。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

関連記事

新着記事

目次
閉じる