コカミドMEAとは?安全性・毒性について【シャンプー成分解説】

コカミドMEAとは?安全性・毒性について【シャンプー成分解説】

シャンプーに配合される「コカミドMEA」について解説します。

コカミドMEAの特徴を要約
  • 非イオン性界面活性剤(ノニオン界面活性剤)
  • シャンプーの泡立ちや安定性を良くする為に使われます
  • シャンプーの増粘作用を目的に使用されます
  • 皮膚刺激性やアレルギー性はほとんどなく安全性に問題はない
目次

コカミドMEAとは

ヤシ(ココナッツ)から得られる植物由来の非イオン性界面活性剤(ノニオン界面活性剤)です。

特徴

気泡性、増泡性に優れていて、シャンプーや洗顔料、身体洗浄剤などの泡立ちを良くする為に使われます。

コカミドMEAに洗浄力はほとんどなく、単体で使われずほかの洗浄成分の助剤として使用されます。

安全性・毒性

50年以上の使用実績があり皮膚刺激性やアレルギー性はほとんどなく、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられています。

コカミドMEA配合のおすすめシャンプー

メデル ナチュラル シャンプー シトラスリラックス

メデル ナチュラル シャンプー シトラスリラックス

出典:Amazon

しっとり仕上がり髪がまとまるコスパ良いシャンプー

優しい洗浄力で低刺激なアミノ酸系洗浄成分を配合。泡立ちがよくてストレスなく洗えます。

仕上がりはサラサラと手触りがよくて、まとまりの良さもある

キューティクル補修をはじめ、頭皮環境を整え、健やかな美髪へ導く「天然セラミド(グルコシルセラミド)」を含む、5種の米由来成分(コメヌカエキス・コメヌカ油・スクワラン・フェルラ酸)を配合。

精油100%の天然アロマの香りが良い。強すぎず控えめで、洗っている最中も心地良く感じました。

優しい洗浄力と泡立ちの良さ、精油100%などの天然香料使用というところが魅力。

デミ ミレアム シャンプー

デミ ミレアム シャンプー

出典:Amazon

優しい洗浄力で低刺激なシャンプー

しっとりしつつ、サラサラ仕上がりです。

乾燥して髪がゴワゴワする方におすすめしたい。

頭皮ケア成分としてグリチルリチン酸2Kを配合。

デリケートな髪にもソフトな洗い上がりで、手肌にやさしい設計なのが特徴です。

洗浄力が弱めなので脂性肌には不向きです。

デミ ヘアシーズンズ カームリーウォッシュ

デミ ヘアシーズンズ カームリーウォッシュ

出典:Amazon

バランスの優れた幅広い層におすすめできるシャンプー

低刺激でありつつ洗浄力もちゃんとあるアミノ酸系洗浄成分を配合。

洗い心地もよくて、スッキリと洗えます。ベタつくこともなく、手触りサラサラ仕上がりです。

頭皮ケア成分である「グリチルリチン酸2K」配合。

加水分解卵殻膜(毛髪保護成分)、アミノ酸(保湿成分)、アセロラエキス(保湿成分)を配合して、コンディショニング作用も高いシャンプーになっています。

バランスのいいシャンプーで気になる点は見当たりません。髪がベタつきやすい、ボリュームアップしたい方におすすめ

HIMAWARI ディアボーテ オイルインシャンプー リッチ&リペア

HIMAWARI ひまわり ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)

出典:Amazon

うねり・くせ・パサつきを整え、広がり抑えてしっとりまとまる

マイルドな洗浄成分で肌を保護しながら優しく洗いあげます。

泡立ちが良く、洗っている途中も摩擦を感じず心地良いです。

プレミアムヒマワリオイルEX配合で、髪と頭皮の潤いをキープ。

しっとりとした髪のまとまり、うるおいを感じる仕上がりです。

手ぐしを通しても引っかかりません。使い続けると少しゴワつきがでてきました

エレガントフローラルの香りは好みが分かれます。髪にも香りが残ります。

まとめ

コカミドMEAは、シャンプーの泡立ちを良くする為に使われる非イオン性界面活性剤(ノニオン界面活性剤)。

泡立ちのいいシャンプーを探している方は、コカミドMEA配合シャンプーを選んでみるといいでしょう。

コカミドMEAの特徴を要約
  • 非イオン性界面活性剤(ノニオン界面活性剤)
  • シャンプーの泡立ちや安定性を良くする為に使われます
  • シャンプーの増粘作用を目的に使用されます
  • 皮膚刺激性やアレルギー性はほとんどなく安全性に問題はない

参考サイト:コカミドMEAとは…成分効果と毒性を解説
非イオン界面活性剤 アミゾール CME

※記事の内容は、効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。安全性判定は各種文献を参考に当サイトの見識による独自の判定としております。

関連記事

新着記事

目次
閉じる