コカミドメチルMEAとは?安全性・毒性について【シャンプー成分解説】

シャンプーに配合される「コカミドメチルMEA」について解説します。

コカミドMEAの特徴を要約
  • 非イオン性界面活性剤(ノニオン界面活性剤)
  • シャンプーの泡立ちを良くする為に使われます
  • 皮膚刺激性やアレルギー性はほとんどなく安全性に問題はない
目次

コカミドメチルMEAとは

ヤシ由来の脂肪酸と、ヒドロキシエチルメチルアミンを縮合反応によって作られる、非イオン性界面活性剤(ノニオン界面活性剤)です。

特徴

気泡性、増泡性に優れていて、シャンプーや洗顔料などの泡立ちを良くする為に使われます。

単体で使われずほかの洗浄成分の助剤として使用されます。

安全性・毒性

皮膚刺激性やアレルギー性はほとんどなく、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられています。

コカミドメチルMEA配合のおすすめシャンプー

ラサーナ プレミオール シャンプー

ラサーナ プレミオール シャンプー

カラーやパーマによる髪のダメージが気になる方に

アミノ酸系洗浄成分とフランス・ブルターニュ産海泥の力で髪や頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます

オーガニック認定を受けた植物オイル(セロリ種子エキス、マルラオイル、ブドウ種子エキス、シュガースクワラン)が頭皮の油分バランスを整え、フケやかゆみといったトラブルを防ぎます

髪を滑らかにする成分を配合し、髪にツヤと潤いを与え、乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすい髪へと導きます

3種の天然精油をブレンドした香りも人気の秘訣。

ちふれ アミノ シャンプー

ちふれ アミノ シャンプー

出典:Amazon

大きな特徴はないが優しく洗える優秀なシャンプー

低刺激で優しい洗浄力のシルク系洗浄成分で傷んだ髪・刺激に弱い頭皮をやさしく洗いあげます

軽めの泡ですが、しっとりとしているので洗い心地がよかったです。仕上がりもしっとりします。

ただ、すすぎ時にヌルヌル感は残りやすかったので、時間をかけて洗い流すようにしてください。

無香料ですが、ラベンダー油(油性エモリエント成分)のほのかな香りがします。

メデル ナチュラル シャンプー シトラスリラックス

メデル ナチュラル シャンプー シトラスリラックス

出典:Amazon

しっとり仕上がり髪がまとまるコスパ良いシャンプー

優しい洗浄力で低刺激なアミノ酸系洗浄成分を配合。泡立ちがよくてストレスなく洗えます。

仕上がりはサラサラと手触りがよくて、まとまりの良さもある

キューティクル補修をはじめ、頭皮環境を整え、健やかな美髪へ導く「天然セラミド(グルコシルセラミド)」を含む、5種の米由来成分(コメヌカエキス・コメヌカ油・スクワラン・フェルラ酸)を配合。

精油100%の天然アロマの香りが良い。強すぎず控えめで、洗っている最中も心地良く感じました。

優しい洗浄力と泡立ちの良さ、精油100%などの天然香料使用というところが魅力。

ルベル イオ クレンジング リラックスメント

ルベル イオ クレンジング リラックスメント シャンプー

出典:Amazon

泡立ちや香りが良く、洗っている最中も心地の良いシャンプー

適度な洗浄力があり低刺激なココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNaをメインにベタイン系で補助、乾燥が気になる地肌も潤いのある髪に仕上げます

また、保湿成分レピジュア(ポリクオタニウム-64)や保護成分甘草エッセンス(グリチルリチン酸2K)を配合していて、頭皮が乾燥しやすい方にオススメです。

仕上がりも重たくないので、パーマの形状に影響を与えせんスタイリングもしやすいです。

HIMAWARI ディアボーテ オイルインシャンプー リッチ&リペア

HIMAWARI ひまわり ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)

出典:Amazon

うねり・くせ・パサつきを整え、広がり抑えてしっとりまとまる

マイルドな洗浄成分で肌を保護しながら優しく洗いあげます。

泡立ちが良く、洗っている途中も摩擦を感じず心地良いです。

プレミアムヒマワリオイルEX配合で、髪と頭皮の潤いをキープ。

しっとりとした髪のまとまり、うるおいを感じる仕上がりです。

手ぐしを通しても引っかかりません。使い続けると少しゴワつきがでてきました

エレガントフローラルの香りは好みが分かれます。髪にも香りが残ります。

アミノメイソン ディープモイスト ホイップクリーム シャンプー

アミノメイソン ディープモイスト ホイップクリーム シャンプー

出典:Amazon

ホイップクリームのような泡立ちが特徴

マイルドな洗浄力と泡立ちがいい洗浄成分で構成。洗い心地も非常に良いシャンプーです。

香りに特徴があり好き嫌いが分かれるところ。髪に香りを残したい方にはおすすめです。

加水分解乳タンパク(牛乳)や加水分解ケラチン(羊毛)などの補修成分も配合。

サラサラ系の仕上がりで髪のまとまりがでました

まとめ

コカミドメチルMEAは、シャンプーの泡立ちを良くする為に使われる非イオン性界面活性剤(ノニオン界面活性剤)。

泡立ちのいいシャンプーを探している方は、コカミドメチルMEA配合シャンプーを選んでみるといいでしょう。

コカミドMEAの特徴を要約
  • 非イオン性界面活性剤(ノニオン界面活性剤)
  • シャンプーの泡立ちを良くする為に使われます
  • 皮膚刺激性やアレルギー性はほとんどなく安全性に問題はない

参考サイト:コカミドMEAとは…成分効果と毒性を解説
アミノーンC-11S

※記事の内容は、効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。安全性判定は各種文献を参考に当サイトの見識による独自の判定としております。

関連記事

新着記事

目次
閉じる