炭酸シャンプーの効果とは?デメリットとメリットを解説

炭酸シャンプーの効果とは?デメリットとメリットを解説

白髪や薄毛、育毛などの頭皮ケアカテゴリーで人気の炭酸シャンプーって本当に効果があるの?この記事では、炭酸シャンプーの知られざる効果とメリット・デメリットについて解説します。

『炭酸シャンプーを試してみたい!』と考えている方はもちろん、『頭皮や髪の悩みがある方』におすすめの記事になっています。是非ご覧ください。

目次

炭酸シャンプーの効果

美容室で『炭酸ヘッドスパ』というメニューを見たことありませんか?炭酸シャンプーによる頭皮ケア・毛髪ケアの効果は美容業界でもかなり注目を集めています。

では、炭酸シャンプーにはどんな効果があるのでしょうか?

今回は炭酸シャンプーの効果を3つに分けて紹介します。

  1. 毛穴の汚れを落とす効果
  2. 頭皮の血行促進
  3. 心地良い使用感による癒し

効果1.毛穴の汚れを落とす効果

毛穴に詰まった皮脂汚れの除去に効果的なのが炭酸シャンプー。

細かな泡を含んだ炭酸が、汚れに張り付いて浮き上がらせます

頭皮を清潔に保つことで、頭皮の皮脂が原因のニオイやベタつきを防ぐことができます

効果2.頭皮の血行促進

二酸化炭素を含んだ炭酸シャンプーで洗髪すると、頭皮から二酸化炭素を吸収し血管内の二酸化炭素が増加する。

そして、二酸化炭素の増加により酸素を多く取り込もうと血管を拡張します

このような作用により、頭皮の血行が促進されます

効果3.心地良い使用感による癒し

一般的なシャンプー剤では味わうことのできない使用感は炭酸シャンプーの魅力の一つです。

細かな泡の炭酸で洗うことで、頭皮からスッキリするような感覚を得られ、面倒なシャンプーも心地良い癒しの時間に変わります。

体験価値の高いヘアケアアイテムと言えるでしょう。

炭酸シャンプーのデメリット

炭酸シャンプーのデメリットを紹介します。

  1. 適正使用量がわからない
  2. 残量がわからない
  3. 保管管理が面倒

デメリット①.適正使用量がわからない

炭酸シャンプーの適正使用量が非常にわかりにくいというデメリットがあります。

一般的な液体シャンプーの場合、髪の長さに合わせてプッシュ数で使用量を調整します。しかし、炭酸シャンプーの場合、泡の大きさで使用量を調整しなければならない為、一度でちょうど良い量をだすのが難しいです。

継続利用で少しづつ髪の長さに合わせた泡の量を覚えていくしかありません。

デメリット②.残量がわからない

炭酸シャンプーはボトルの構造上、どの程度の残量があるのかわからない為買い足しのタイミングが非常に難しいです。

残量を確かめるには、重さを測るしかありません。手に持った時やボトルを降った時の重みで判断しましょう。

デメリット③.保管管理が面倒

炭酸シャンプーは、浴室内で補完するのはおすすめできません

浴室の外に保管する必要がある為、洗髪時にだして使用するという面倒さがあります。

炭酸シャンプーのメリット

炭酸シャンプーのメリットを紹介します。

  1. 頭皮ケアができる
  2. 泡立てる手間がかからない
  3. 清涼感があり心地良い

メリット①.頭皮ケアができる

炭酸泡のおかげで頭皮の汚れを効率的に落とすことができ、頭皮の血行を促進させることができます。

その結果、頭皮環境の改善や頭皮の悩みに対してもアプローチすることができます。

メリット②.泡立てる手間がかからない

単純に泡立てる手間が省けるので、シャンプーの時間が短くなりラクになる。

メリット③.清涼感があり心地良い

炭酸シャンプーにしかない、シュワシュワした泡の気持ちよさ、清涼感がたまらない

美容室のヘッドスパを受けているような感覚。この体験価値は、メリットの一つです。

まとめ

炭酸シャンプーの効果とメリット・デメリットについて解説してきました。

スカルプケア・ヘアケア・リラクゼーションを求める方にとてもおすすめできるシャンプーです!

気になる、試してみたいという方はこちらの記事も参考になると思いますよ。

関連記事

新着記事

目次
閉じる