シャンプー解析|美容師が実際に使って効果検証

市販シャンプーの成分内容を解析・実際に使って効果検証します。シャンプーに含まれる界面活性剤やヘアケアに関係する成分など成分解説や安全性などを解説。執筆にあたり専門書籍、論文、各研究機関の情報を参考・引用させて頂いております。ボタニスト、ひまわり、いち髪など人気シャンプーなどの成分解析も掲載中!!

成分解析だけで判断する事なく、美容師が実際に使って効果検証レビューしたものだけをランキング形式で紹介します。シャンプー選びの参考になれば幸いです。

シャンプー解析は、個人の見解で判断する感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

目次

シャンプー解析とは

シャンプー解析とは、成分表示から判断できる洗浄力や肌への刺激性などを評価することを一般的に言います。当サイトでは、成分から判断できる評価、実際に使ってみた評価を合わせたものをシャンプー解析としています。

自分の髪質・肌質・髪の悩みに合うシャンプーを選びたいと考える方は少なくないはず。成分の読み解き方を簡単に解説します。

  1. シャンプーの成分表示の見方
  2. 洗浄成分・界面活性剤が重要
  3. 水性成分・油性成分は次に大切

①シャンプーの成分表示の見方

シャンプーの成分表示の見方

シャンプーに配合される成分は、大きく分けて4つで構成されています。

全体の60〜80%を占めるのが水。次に多いのが界面活性剤で10〜20%。水性成分・油性成分と続きます。

この中で重要なのが界面活性剤です。
洗浄力や肌への刺激性などに影響を与える成分なので、要チェックです。

化粧品シャンプーの成分表示を見る時のポイント

  • 配合料が多い順に記載されている
  • 配合濃度が1%以下の成分順不同で記載されている
  • 配合料の多い洗浄成分をチェックすることが大切

医薬部外品・薬用シャンプーの成分表示を見る時のポイント

  • 配合量に関係なくメーカーが自由に表示している
  • 最初に「有効成分」続いて「その他の成分」を記載していることが多い
  • 有効成分洗浄成分をチェックすることが大切

薬用化粧品と化粧品では成分表示名称が異なっている場合があります。
例えば、薬用→「ラウリン酸アミドプロピルベタイン液」化粧品「ラウラミドプロピルベタイン」

②洗浄成分・界面活性剤が重要

界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる成分の総称です。

水だけでは落ちない、頭皮の皮脂やスタイリング剤などの汚れを落とす働きをします。

界面活性剤が汚れを落とすしくみ
  1. 界面活性剤が油汚れに浸透吸着する。
  2. 油汚れを水に引き出す。
  3. 油汚れを取り囲み、水中に分散。すすげば、洗いながされる。

シャンプーに使われる界面活性剤には、洗浄力が強いものから弱いものまで様々です。

詳しくは、『シャンプーに使われる洗浄成分・界面活性剤とは?種類別に解説』で解説しています。

シャンプーに使われる洗浄成分・界面活性剤の解説記事

シャンプー解析に関するQ&A

同じ成分なのに化粧品と医薬部外品で表示名称が違うのはなぜ?

化粧品は、日本化粧品工業連合会によって決められた「化粧品の成分表示名称リスト」を用いて記載するとされている。医薬部外品は、厚生労働省に薬事申請した名称で表示することとされている。従って、同じ成分でも化粧品と医薬部外品で異なる名称になる時があります。

無香料と記載されているのにシャンプーから匂いがするのはなぜ?

シャンプーに使用される水性成分・油性成分などにそれぞれ匂いがあり、その匂いがわずかに感じられる場合があります。

シャンプー解析記事一覧

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

参考文献:
手肌にやさしい毛髪洗浄剤の開発
アミノ酸誘導体型界面活性剤ラウロイル-β-アラニンの皮膚に及ぼす影響
美肌成分事典(64p)著者:かずのすけ 白野実
シャンプー、薬剤かぶれの症状・治療法【症例画像】
美しい髪の機構と毛髪の構造
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naとは…成分効果と毒性を解説
ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ株式会社:α-オレフィンスルホン酸塩
コカミドMEAとは…成分効果と毒性を解説
アミノーンC-11S
コカミドプロピルベタインとは…成分効果と毒性を解説
ヘマチンのデメリットと4つのメリットについて美容師が解説
メリタン GL 200
公益社団法人日本毛髪科学協会 – 健康な毛髪と頭皮を守るために
海泥抽出物
アミノ酸系シャンプーの洗浄成分と界面活性剤の種類
公益社団法人日本毛髪科学協会 – 健康な毛髪と頭皮を守るために
オーガニックとは|有機とは環境自然との共存|JONA
日本ヘアカラー工業会
日本カラー工業会

医薬部外品の成分表示の趣旨説明 | 日本化粧品工業連合会

おすすめ記事

新着記事

目次
閉じる