脂性肌・オイリー肌向けシャンプーのおすすめ人気ランキング15選

頭皮や髪がベタベタする。シャンプーの泡立ちが悪い。そんな悩みのある脂性肌・オイリー肌向けのシャンプーのおすすめ人気ランキングを紹介します。ドラッグストアや薬局、Amazon、楽天などで購入することができる市販アイテムから厳選。シャンプーの正しいやり方、選び方も解説します。

目次

脂性肌・オイリー肌向けシャンプーの選び方

  1. 洗浄力が高く低刺激な洗浄成分配合を選ぶ
  2. ノンシリコンを選ぶ
  3. 刺激となる成分をチェック

①洗浄力が高く低刺激な洗浄成分配合を選ぶ

脂性肌の方は、皮脂を洗い流すことのできる適度な洗浄力をもつ洗浄成分を配合しているシャンプーを選ぶといいでしょう。

皮脂を取り除くことだけを考えると、洗浄力が強いシャンプーを使うという選択肢もあります。しかし、髪の乾燥・パサつき、ヘアカラーの色落ちなどの原因になることも。

適度な洗浄力を持つ洗浄成分の例として、ラウレス-4カルボン酸NaラウロイルメチルアラニンNaココイルメチルタウリンNaがあります。これらをメインに配合している市販シャンプーがおすすめです。

洗浄成分例
  • ラウレス-4カルボン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルタウリンNa
  • スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
  • スルホコハク酸ラウレス2Na

②ノンシリコンを選ぶ

シリコンは、髪のキューティクルを保護し指通りをなめらかにする効果、髪にツヤを与えしっとりさせる効果があります。

しかし、シリコンが髪に蓄積することでシャンプーの泡立ちが悪くなります。

もしシリコン配合のシャンプーを使っているのなら、ノンシリコンシャンプーに変えるだけで泡立ちやすい頭皮や髪の環境になります。

③刺激となる成分をチェック

刺激となる成分が配合されていないかを確認しましょう。

特に注目したいのが、防腐剤、タール色素、紫外線吸収剤など。

敏感肌でアレルギー体質の方は、配合されている植物エキスなどにアレルギー反応を起こす事もあります。

天然由来成分配合のシャンプーを使う前にはパッチテストをするようにしましょう。

脂性肌・オイリー肌向けシャンプーのおすすめ人気ランキング14選

1位.b.est organic sparkring shampoo

b.est organic sparkring shampoo(オーガニック スパークリング シャンプー)

高濃度の炭酸泡が髪や頭皮の汚れをスッキリ洗浄するシャンプー

高濃度5,000ppmの炭酸泡が毛穴の奥の汚れを取り除き、頭皮環境を健やかに保ってくれる
保湿力の高いグルタミン酸系の洗浄成分をベースに、ベタイン系とタウリン系を組み合わせたバランス優れたアミノ酸系洗浄成分。
髪に潤いを残しながら、低刺激に洗いあげます
保湿成分「ローズヒップ」「ツバキ」「バオバブ」を配合。
乾燥した髪にうるおいを与え、なめらかでしっとりとしたツヤ髪に導きます
オシャレな雰囲気なフローラル系の香り。

2位.ラサーナ プレミオール シャンプー

ラサーナ プレミオール シャンプー

カラーやパーマによる髪のダメージが気になる方に

アミノ酸系洗浄成分とフランス・ブルターニュ産海泥の力で髪や頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます

オーガニック認定を受けた植物オイル(セロリ種子エキス、マルラオイル、ブドウ種子エキス、シュガースクワラン)が頭皮の油分バランスを整え、フケやかゆみといったトラブルを防ぎます

髪を滑らかにする成分を配合し、髪にツヤと潤いを与え、乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすい髪へと導きます

3種の天然精油をブレンドした香りも人気の秘訣。

3位.アンプルール プレミアムフィト ヘアウォッシュN

アンプルール プレミアムフィト ヘアウォッシュN

出典:Amazon

ラウレス-4カルボン酸Naをメインにした、さっぱりと洗える洗浄力と低刺激性が特徴の洗浄成分のシャンプー。

濃密な泡が詰まった毛穴の汚れにアプローチ。清浄な頭皮に洗い上げます。

汗や皮脂による頭皮の気になるニオイにアプローチするチャ乾留エキスをはじめ、ダイズ芽エキス(抗糖化作用)、ショウガ根茎エキス(血行促進作用)などの頭皮ケアに関する各種植物エキス、保湿成分を贅沢に配合。

抗炎症成分グリチルリチン酸2Kを配合。

4位.ハッチ ハーブ×ハーブ シャンプー

ハッチ ハーブ×ハーブ シャンプー

ハチミツと7つのハーブを配合したユニセックスシャンプー。

さっぱりと洗えて低刺激なラウレス-4カルボン酸Naを主な洗浄成分にしています。

きしまずなめらかな洗い心地。

頭皮や髪を健やかに保ち、美しい髪に導くアシタバ葉/茎エキスをはじめ7つのハーブエキスを配合。頭皮を整えながら、深く潤わせ、柔らかに。

ハチミツ、ローヤルゼリーエキスなどこのシャンプーならではの美容成分を配合しているのも特徴です。

5位.デミ ヘアシーズンズ カームリーウォッシュ

デミ ヘアシーズンズ カームリーウォッシュ

出典:Amazon

バランスの優れた幅広い層におすすめできるシャンプー

低刺激でありつつ洗浄力もちゃんとあるアミノ酸系洗浄成分を配合。

洗い心地もよくて、スッキリと洗えます。ベタつくこともなく、手触りサラサラ仕上がりです。

頭皮ケア成分である「グリチルリチン酸2K」配合。

加水分解卵殻膜(毛髪保護成分)、アミノ酸(保湿成分)、アセロラエキス(保湿成分)を配合して、コンディショニング作用も高いシャンプーになっています。

バランスのいいシャンプーで気になる点は見当たりません。髪がベタつきやすい、ボリュームアップしたい方におすすめ

6位.オルビス リリースバイタッチ シャンプー

ORBIS オルビス リリースバイタッチ シャンプー

出典:Amazon

さっぱり系の洗い心地、ふんわりを実感

「アミノ酸系洗浄剤」と「酸性石けん」と呼ばれる洗浄剤(ラウレス-4カルボン酸Na)を配合し、泡立ちがとても良く洗っている最中も摩擦がなくストレスがありません

また、さっぱりとした仕上がりでベタつきがなく根元からサラサラふんわりを実感することができました。

キューティクルケア成分である「加水分解コンキオリン」、毛髪補修・保湿成分の「加水分解シルク」を配合。

適度な洗浄力で低刺激、泡立ち・洗い心地が良い。もちろんコスパも悪くないです。

地肌をスッキリと洗いたい方やベタつきでボリュームダウンしやすい髪におすすめです。

7位.ザ パブリック オーガニック スーパー ポジティブ シャンプー

ザ パブリック オーガニック スーパー ポジティブ シャンプー

出典:Amazon

精油の香りが魅力のサラサラ仕上がりのシャンプー

優しい洗浄力でありつつ、泡立ちが良く、低刺激な洗浄成分を配合。
毛髪補修成分「ワサビノキ種子エキス」を配合。手触りもよく、指通りの良い仕上がり
ふんわりとした軽さがある、扱いやすい髪に。
100%精油だけで調合した香りが特徴で素晴らしくいい。体験価値が高いシャンプーです。

8位.ドロアス ダメージリペアシャンプー

ドロアス ダメージリペアシャンプー

出典:Amazon

ミネラル泥パックを売りにしたシャンプー

ミネラル豊富な泥が汚れを取り除きながら髪の内側まで浸透・補修。マイナス電位を帯びたモロッコ溶岩クレイが余分な皮脂や古い角質を取り除きます。

アミノ酸系洗浄成分とオレフィン系洗浄成分でバランスの良い洗浄力に。

アルガンオイルをはじめとした油脂系オイルを配合し、扱いやすい髪に導きます。

その他、ケラチンなどの毛髪補修に関係する成分や保湿成分も配合されているリッチなシャンプーです。

9位.クレージュ シャンプーSN

クレージュ シャンプー【S】さらっとなめらか

出典:Amazon

ナチュラルクレイ成分配合で地肌の汚れを吸着除去するシャンプー

健康的な地肌へ整えるナチュラルクレイ成分配合。地肌の汚れを吸着除去。

温冷成分により地肌をじんわり柔らげ引き締め、スッキリと洗い上げます。

ヒアルロン酸などの保湿成分抗炎症成分グリチルリチン酸2K、補修成分ケラチンも配合。

また、血行促進作用のあるセンブリエキスなどの植物エキスを数種配合されているのも特徴です。

10位.キュレル シャンプー

キュレル シャンプー

出典:Amazon

グリチルリチン酸ジカリウムを配合したフケ・かゆみ、乾燥などの頭皮トラブル向けのシャンプー。

高級アルコール系とベタイン系の洗浄成分を配合。比較的、高い洗浄力をもつシャンプーです。皮脂が多い方に最適な成分内容になっています。頭皮がベタベタする、かゆい、そんな症状がある方は相性がいいかも。

毛髪補修成分は配合されていないので、ダメージヘアには向きません。

11位.ロクシタン ファイブハーブス リペアリングシャンプー

ロクシタン ファイブハーブス リペアリングシャンプー

出典:Amazon

いい香りで人気のダメージ補修成分配合シャンプー

甘く爽やかな女性らしい贅沢感のある香りが人気のシャンプー。

5つのエッセンシャルオイルが髪にうるおいを与え、乾燥によるダメージを補修。なめらかなサラサラ髪に。

強い洗浄成分をベースに配合していて、モコモコ泡でスッキリと洗える使用感です。乾燥肌には向きませんが、皮脂や汗をしっかりと洗いたい方におすすめ。いい匂いに包まれるリラックスバスタイムをかなえます。

12位.エッセンシャル フラット モイスト&モイスト シャンプー 

エッセンシャル フラット モイスト&モイスト シャンプー

出典:Amazon

くせ毛・うねり髪におすすめのゴワつき除去シャンプー

トリートメントやオイルなどのコーティング、髪内部のカルシウムによる髪のゴワつきを除去する高級アルコール系の洗浄成分を配合。トリートメントやコンディショナーの効きを良くする、洗浄に特化したシャンプーですね。気になる髪のくせ うねりをケアし、扱いやすいうるおいしっとり髪へ。香りはフローラル系。

13位.メリット シャンプー

メリット シャンプー

出典:Amazon

ベストセラー認知度の高いスカルプ系シャンプー

抗炎症作用成分グリチルリチン酸ジカリウム配合した薬用シャンプー。フケやかゆみを防ぎます。

頭皮の洗浄に特化したコンセプトで、ユーカリエキス・カモミラエキス・フルーツ酸などの保湿剤を配合。地肌にうるおいをあたえ、すこやかに保ちます。

しかし、洗浄力は強めに構成されています。頭皮トラブルをかかえている敏感肌や乾燥肌の方よりも、皮脂の分泌が多いオイリー肌さんにおすすめです。

14位.h&s シャンプー モイスチャー

h&s シャンプー モイスチャー

出典:Amazon

抗菌剤配合の地肌ケアシャンプー

地肌の乾燥・かゆみ・フケを防ぐ抗菌剤ジンクピリチオン液を配合したスカルプシャンプーです。

地肌・毛穴・髪の皮脂や汚れを、必要なうるおいを残しながら洗い流し、

乾燥・かゆみ・フケといった地肌トラブルの根本原因から守り、健やかな地肌へと導きます。

心をリラックスさせるやさしい花々と果実の香り。香りが人気なんですよね。

脂性肌・オイリー肌向けシャンプーのやり方

手順1.ブラッシングで汚れを取る・絡まりを解く

ブラッシングを丁寧にする

シャンプーの前に、ヘアブラシを使いブラッシングしましょう。

ブラッシングの目的は2つ、「髪の汚れをとる」と「髪の絡まりを解く」です。

ブラッシングをすることで、頭皮や髪の毛に付いたホコリや汚れ、抜け毛を取り除くことができます。

髪のほつれ、絡まりも取っておくことで、洗髪中に髪が絡まるのを防ぐ効果もあります。

髪は濡れると絡まりやすくなる性質をもっているので、事前に小さな絡まりをほどいておく必要があるのです。

また、ブラッシングで適度な刺激を頭皮に与えることで、血行促進・育毛効果も期待できます。

手順2.ぬるま湯でシャワーヘッドを頭皮に当てながらすすぐ

お湯の温度はぬるま湯(38度前後)

お湯でしっかりと髪を洗い流します。

すすぎのポイントは、「お湯の温度」と「シャワーヘッドの位置」です。

お湯の温度はぬるま湯(38度前後)

お湯の温度は38~40℃くらいがベストです。

お湯の温度が高すぎると、頭皮や髪の乾燥を引き起こし、頭皮トラブル(フケ・かゆみ・あかみ)になることも。

また、ヘアカラーの色落ち原因にもなります。

シャワーヘッドを頭皮に当てる


シャワーヘッドを頭皮に当てながら、片方の指でマッサージするようにすすぎ洗いをします。

毛先にもしっかりとお湯をため、髪についた汚れやスタイリング剤を洗い流しましょう。

髪についたホコリや汚れのほとんどは、お湯だけで落ちると言われています。

手順3.適正量のシャンプー剤を手にだす

シャンプー剤の適性量をだすイラスト

シャンプー剤は適量を守って使用しましょう。

量が少ないと、泡立ちが弱くシャンプーでの摩擦が起こります。

量が多いと、洗い流しきれず頭皮や髪に残ります。

シャンプー剤が残ったままになると、頭皮のトラブルの原因になることも。

シャンプー剤の使う量が多ければ簡単に泡立つので、気が付かないうちに毎日の使用量も多くなっているということは良くあります。

普通はシャンプーの使用量なんて、誰も教えてくれませんもんね。

髪の長さシャンプー適正量
ショート半プッシュ〜1プッシュ
ボブ1プッシュ
ミディアム1プッシュ〜2プッシュ
ロング2プッシュ

※使用するシャンプー剤や髪の毛量によって、適正量は変わってきます。

手順4.しっかりと泡立て

しっかりと泡立てて摩擦を防ぐ

シャンプー剤を手に取り、手のひらで空気と水を混ぜるように泡立てます。(シャンプーを手のひらで泡立てず、そのまま頭皮や髪につけるのはNG。すすぎ残しやすくなります。)

頭頂部、両サイド、後頭部にのせ、指の腹を使って髪全体に空気を含ませるようにさらに泡を立てていきます。

しっかり泡ができたら本格的に洗っていきます。

手順5.頭皮をマッサージするように洗う

頭皮をマッサージするように洗う


髪を一生懸命ゴシゴシこすって洗うのはNG。摩擦によって髪がダメージします。

泡が髪を流れるだけでも汚れは落ちるので、頭皮を優しくマッサージするような感覚で洗っていきましょう。

頭皮に指の腹をあて、指を地肌から離さないようにマッサージします。

爪を立てて洗うのはダメ!頭皮に傷がつき、頭皮トラブルにつながります。

手順1.後頭部(左右の耳の後ろ・襟足)

円を描き、頭皮をマッサージするように指を動かします。

耳後ろには太いリンパが流れているので、ここをマッサージすることで、老廃物も流れやすくなります。

手順2.側頭部(左右の耳の上・こめかみ)

左右の耳の上から頭頂部に向かって、側頭部を指の腹を円を描くように動かしながら洗い上げていきます。

手順3.頭頂部(つむじ)

後頭部から頭頂部に向かって、指の腹をジグザグに動かしながら洗います。

手順4.前頭部〜生え際

前頭部もマッサージするように、指を動かし優しい力でシャンプーしましょう。

手順6.入念にすすぐ

シャワーを頭皮に当てながら入念にすすぐ

すすぎはしっかりと時間をかけて入念に。ヌルヌル感がなくなるまですすぐのがポイント。

シャワーヘッドを頭皮に当てながら、指の腹でヌルツキがないか確認しながらマッサージするようにすすぎましょう。

シャワーを上から当てるだけでは、髪の表面の泡だけが流れて、頭皮にお湯は届きません。シャンプー剤を残さないよう入念にすすぎましょう。

まとめ

脂性肌・オイリー肌の方におすすめの市販シャンプーを厳選して紹介してきました。皮脂が多い脂性肌の方は、洗浄力の高い洗浄成分を配合したシャンプーを選ぶようにしましょう。

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

参考文献:
手肌にやさしい毛髪洗浄剤の開発
アミノ酸誘導体型界面活性剤ラウロイル-β-アラニンの皮膚に及ぼす影響
シャンプー、薬剤かぶれの症状・治療法【症例画像】
美しい髪の機構と毛髪の構造

関連記事

新着記事

目次
閉じる