いちご鼻の原因とは?黒ずみ毛穴の改善に効果的なケア方法

鼻の毛穴のポツポツとした黒ずみが、まるでいちごの種ように見える「いちご鼻」。メイクで隠せていても、素肌になるとやはり気になってしまうもの。そんないちご鼻のケアに悩まれている方も多いのでは。今回は、いちご鼻の原因、改善に効果的なケア方法、間違ったケア方法、予防ケアとして生活習慣の見直しについて解説していきます。いちご鼻、黒ずみ毛穴で悩んでいる方は是非、ご覧ください。

目次

いちご鼻の原因とは?

いちご鼻の原因は大きく分けて4つあります。

  1. 毛穴に詰まった角栓が酸化することで黒く見える
  2. 鼻の周りにある産毛が黒く見える
  3. すり鉢毛穴の影で黒く見える
  4. 毛穴のまわりの色素沈着で黒く見える

原因①毛穴に詰まった角栓の酸化

角栓とは、毛穴に古い角質と皮脂が詰まって固まったもの角栓が酸化することで黒く変色しますこれがいちご鼻の原因です。

毛穴に詰まった角栓の酸化は、下記の3つが考えられます。

  • 過剰な皮脂分泌
  • 乾燥によるターンオーバーの乱れ
  • メイクなどの汚れの蓄積

過剰な皮脂分泌

皮脂と古い角質が、毛穴に詰まることで角栓ができます。皮脂の分泌量が多い人は角栓もできやすいので、いちご鼻にもなりやすいといわれています。

乾燥によるターンオーバーの乱れ

肌が乾燥することで肌のターンオーバーが乱れ、角栓ができやすくなります。また、乾燥すると皮脂の分泌量も増えるので、角栓ができやすい状態になります。

メイクなどの汚れの蓄積

メイクをキレイに落としきれていなかったり、メイクをしたまま寝たりすることで汚れが蓄積します。毛穴に残った汚れと皮脂が合わさると、黒ずみ毛穴になります。

原因②鼻の周りにある産毛が黒く見える

鼻の周りにも黒い産毛が生えているため、黒ずみのように見えることがあります。また、顔剃りによって、剃られた産毛の断面が黒く見えるということもあります。

原因③すり鉢状の毛穴の影で黒く見える

毛穴の入口が凹んで大きく見えるすり鉢毛穴。その毛穴部分が影になり、黒ずみのように見えることがあります。

原因④毛穴のまわりの色素沈着

紫外線による毛穴の色素沈着が原因で、毛穴が黒ずんで見えていることがあります。角栓が原因の黒ずみ毛穴・いちご鼻の場合には、触るとザラザラとした感触がありますが、色素沈着の場合は感触がありません。

いちご鼻の改善に効果的なケア方法

いちご鼻の毛穴に詰まった角栓に対して、効果的なケア方法を紹介します。

  1. 酵素・クレイ配合の洗顔料を使う
  2. 皮脂分泌抑制成分配合の化粧品を使う
  3. 蒸しタオル+クレンジングオイルで角栓ケア

①酵素・クレイ配合の洗顔料を使う

皮脂を分解する「酵素」や皮脂吸着効果が期待できる「クレイ」配合の洗顔料を使って角栓ケアを行うことで、今できている黒ずみ毛穴・いちご鼻をケアすることができますよ。

酵素洗顔は毎日使うのはNG!皮脂を取りすぎることで乾燥する原因になります。週に1度のスペシャルケアとして使うのがおすすめです。

②皮脂分泌抑制成分配合の化粧品を使う

黒ずみ毛穴・いちご鼻は、過剰な皮脂分泌が原因となっているため、皮脂分泌を抑制する成分は効果的です。

皮脂分泌の源である皮脂腺に直接働きかけ、皮脂分泌を抑制する有効成分ライスパワーNo.6を配合した化粧品がおすすめです。

【皮脂分泌抑制成分配合の化粧品】ライース®クリアセラムNo.6

ライース®クリアセラムNo.6

皮脂が原因と考えられる肌の悩み(ニキビ・毛穴のつまり・黒ずみ・テカリ)にアプローチする美容液。有効成分ライスパワーNo.6を配合しているのが最大の特長です。

過剰に分泌されていた皮脂をコントロールすることで、潤いと適度な油分のある、しっとりした柔らかな肌を保ちます。

抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合し、トラブルを繰り返さない健やかな状態の肌に。

蒸しタオル+クレンジングオイルで角栓ケア

角栓のケアをする時のポイントは、蒸しタオルを使って毛穴を柔らかくすることです。その後にクレンジングオイルを使って角栓をとります。週1の特別なケアにおすすめ!

STEP
蒸しタオルで顔を温めます

STEP
クレンジングオイルを使って皮脂をとかす

クレンジングオイルで角栓を柔らかくし、気になる部分を「の」の字を描いていく。

やりすぎはNG!肌への刺激になることも。

STEP
洗い流して保湿ケアをする

乳化して洗い流します。いつものスキンケアを丁寧に行いましょう。

やってはいけない間違ったやり方

絶対にやってはいけない間違った黒ずみ毛穴・いちご鼻ケアを3つ紹介します。

  1. 爪や指で角栓を押し出す
  2. ゴシゴシと摩擦のある洗顔をする
  3. 毛穴パックを毎日使う

いちご鼻を改善したいがあまり、肌を傷つけることになるので注意しましょう。

いちご鼻を予防するスキンケア方法

いちご鼻を予防するスキンケア方法3つを紹介します。

  1. メイク落としを丁寧にする
  2. 保湿を丁寧にする
  3. 脂質や糖質の取り過ぎに注意する

予防方法①メイク落としを丁寧にする

メイクしたまま寝ていませんか?面倒ですが毎日メイク落としをすることが、いちご鼻を予防するのに効果的です。

クレンジングは、皮脂の主成分である油脂を多く含むオイルやクリームがおすすめです。

洗顔料はしっかり泡立てて、優しく洗います。気になる鼻周りは、薬指を使って優しくくるくると撫でましょう。

予防方法②保湿を丁寧にする

毛穴が気になると、乳液やクリームなどしっかりした保湿をすることに不安を感じることがありますよね。

しかし、保湿が不十分だと乾燥を招き、皮脂を更に分泌することに。いちご鼻のケアでも、しっかり保湿することが大切です。

予防方法③脂質や糖質の取り過ぎに注意する

皮脂の分泌にも影響してくる食生活。脂質や糖質は取り過ぎると皮脂分泌が増えると言われています。油物やお菓子は控えめにしてバランスの良い食事を心がけたいですね。

皮脂を適正に保ち、酸化を防ぐために、ビタミンB2ビタミンEを積極的に食事に取り入れていきましょう。

ビタミンB2を含む食品
  • 牛乳
  • 納豆
  • 青魚
  • レバー
  • うなぎ
ビタミンEを含む食品
  • ナッツ
  • オリーブ油
  • アボガド
  • 大豆
  • うなぎ

まとめ

いちご鼻の原因と黒ずみ毛穴の改善に効果的なケア方法を紹介してきました。

  1. 酵素・クレイ配合の洗顔料を使う
  2. 皮脂分泌抑制成分配合の化粧品を使う
  3. 蒸しタオル+クレンジングオイルで角栓ケア

これらはすぐに実践できるスキンケアなので、是非試してみてください。

そして、メイクを毎日落とす、保湿をするというス基本的なスキンケアも大切です。

参考サイト:皮脂抑制成分の解説と成分一覧

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

関連記事

新着記事

目次
閉じる