50代向け美容液のおすすめ人気ランキング10選【シワ・ハリ・たるみケア】

50代向け美容液のおすすめ人気ランキング

お肌の悩み(シミ、シワ、たるみ、ハリ不足)がつきない50代の肌事情。これまでのスキンケアが通用しなくなったと感じる方も少なくないはず。この記事では、50代向け美容液のおすすめ人気ランキングを紹介します。ドラッグストアで購入できるプチプラ、デパコスから、大人世代の悩みであるシミ・シワ・たるみなどのエイジングケアに特化した美容液を厳選。ヘアメイク・美容部員など美容に携わるのプロが厳選しています。どれを選べばいいかわからない方は、美容液の選び方からご覧ください。

目次

50代向け美容液の選び方

50代向け美容液の選び方
  1. 高保湿成分配合を選ぶ
  2. 肌悩みから選ぶ
  3. 刺激となる成分をチェックする

①高保湿成分配合を選ぶ

いつも使っている化粧品が効かない美容液を重ねて塗っても肌が乾燥する。こんな経験ありませんか?

それは、年齢をかさねるごとに肌の水分量が低下するからです。

乾燥をそのままにしておくと、小ジワやシミ、たるみなどの肌トラブルの原因になることも
これらを予防するには、保湿力の高い美容液を使うことが必要になります。

保湿成分
  • セラミド
  • ヒアルロン酸Na
  • コラーゲン
  • レチノール
  • ヘパリン類似物質
  • アミノ酸類
  • グリセリン

この中でもセラミドは、肌に存在している細胞間脂質のひとつで肌のうるおいを保つために、とても重要な存在です。積極的に取り入れたい成分です。

②肌悩みから選ぶ

シワ・たるみ

シワ・たるみなど見た目の年齢に大きく影響する肌のハリ。肌の土台の真皮にあるコラーゲンやエラスチンといった弾力成分によって保たれています。

加齢や肌の乾燥、紫外線などのさまざまな要因で、真皮がダメージを受けることで肌に溝ができてシワになります。

シワ・たるみを予防するには、しっかりと保湿することと紫外線対策を行うことが大切です。

また、シワ・たるみに効果的な成分を配合している美容液を使うこともおすすめです。

シワ・たるみに効果的な成分
  • レチノール
  • パルミチン酸レチノール
  • ナイアシンアミド
  • セラミド3・セラミド6Ⅱ
  • フラーレン
  • アスタキサンチン

シミ・美白

最も有効な美白対策はシミができる前にしっかりと予防すること。
日焼け止めはもちろんですが、美白有効成分を配合した美容液を使うのも有効です。

できてしまってから対処するのではなく、シミができる前にブロックすることが大切。

美白有効成分を配合している美容液を選び、夏だけでなく一年を通して継続利用することがおすすめ

美白有効成分の種類によって働き方が違うので、異なる種類を複数組み合わせて使うのもいいでしょう。

美白有効成分
  • トラネキサム酸
  • アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)
  • アルブチン(β-アルブチン、ハイドロキノン誘導体)
  • コウジ酸
  • プラセンタエキス
  • 4MSK

毛穴の開き・たるみ

毛穴の開き・たるみなどの悩みがでてきます。加齢により肌のハリや弾力が低下し、皮脂の過剰分泌などによる炎症の蓄積によって表皮が厚くなり、毛穴が開いたままで閉じなくなるのが原因

皮膚がたるむと毛穴周辺がすり鉢状に陥没し、毛穴が広がってみえるのも毛穴のたるみ。美容液を選ぶ際には、毛穴ケアに効果のある成分をチェックしましょう

毛穴ケアにおすすめ成分
  • フラーレン
  • アスタキサンチン
  • グリチルリチン酸2K
  • アラントイン
  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
  • 3-O-セチルアスコルビン酸

③刺激となる成分をチェックする

刺激となる成分をチェックする

刺激となる添加物が配合されていない美容液を選ぶようにしましょう。特に、アルコール、香料、着色料、界面活性剤など肌への刺激となる成分はチェックしましょう

天然成分も要注意。天然成分、オーガニック成分なども肌に合わないことがあるので、敏感肌の方はどのような成分が使われているのかを確認するのがおすすめです。

50代向け美容液のおすすめ人気ランキング10選【シワ・ハリ・たるみケア】

1位.POLA リンクルショット メディカル セラム N

POLA リンクルショット メディカル セラム N

日本初の薬用シワ改善有効成分配合の化粧品

POLA「リンクルショット メディカル セラム N」は、日本初の薬用シワ改善有効成分ニールワン」を配合した美容液です。

好中球エラスターゼの働きを抑え、シワ部分の真皮成分分解を抑制することによる、真皮成分生成のサポートでシワの改善を促します。

肌のハリ感とうるおいをサポートする成分や、美しくしなやかに動く角層をサポートする成分を贅沢に配合。肌にハリとうるおいを与えます。

分類医薬部外品
成分三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na(ニールワン®(NEI-L1))
テクスチャークリーム
その他の特徴アレルギーテスト済み

2位.クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレエクレルシサン

クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレエクレルシサン

出典:Amazon

4つの有効成分と美容成分をたっぷりと配合した美白美容液

クレ・ド・ポー ボーテ「セラムコンサントレエクレルシサン」は、シミができる肌の奥に着目し、効果的にメラニン生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ美白美容液です。

抗メラノ機能体・美白有効成分4MSK」「m-トラネキサム酸」を配合。紹介しきれない程の美容成分を配合しているのも特徴。肌の血行促進作用や肌荒れ改善効果がある酢酸DL-α-トコフェロール」配合。抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」配合。

ブレインスキン理論に着目した独自の保湿・整肌成分イルミネイティングコンプレックスEX配合。
肌にうるおいを与えて、本来の均一な明るさと透明感をすみずみまでもたらします。

保湿成分として白蓮果®GL(ハス種子発酵液、濃グリセリン)整肌・保護成分スポットディフェンスコンプレックス(ホワイトリリー、塩酸グルコサミン、濃グリセリン)配合 。なめらかな使い心地で、肌にもしっとりとなじみ、きめを整えながらハリを与えます。

天然のローズや希少なランなどを調香した、深みのある華やかな香り。最強。

分類医薬部外品
有効成分4-メトキシサリチル酸カリウム塩,トラネキサム酸,酢酸DL-α-トコフェロール,グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分加水分解コンキオリン液,加水分解シルク液

3位.コーセー コスメデコルテ リフトディメンション セラム

コーセー コスメデコルテ リフトディメンション セラム

出典:Amazon

グルコシルナリンギン配合。角層深部にまで効果的に働きかけるエイジングケア美容液

コーセー「コスメデコルテ リフトディメンション セラム」には、難しいとされる化粧品への応用化に成功した「グルコシルナリンギン」をセラムに配合。肌のハリ・弾力にアプローチします

フェイスラインを持ち上げるようになじませると、瞬時に上向きのハリをもたらします。まるで、お肌が生まれ変わったかのような弾力感がみなぎる、凛と引き締まったしなやかなお肌へ。

分類化粧品
成分グルコシルナリンギン
テクスチャーミルク
その他の特徴アレルギーテスト済み

4位.クラランス ダブル セーラム EX

クラランス ダブル セーラム EX

出典:Amazon

再生・保護・栄養チャージ・酸素チャージ・水分チャージ

20種類以上の植物由来成分をフレッシュな状態で肌に届ける、オイルxウォーターのダブルフォーミュラを採用したエイジングケア美容液「クラランス ダブル セーラム EX」。

肌の保護膜に非常に近い黄金バランス(水分70%、油分30%)のため、肌への親和性に優れ、高い効果をもたらします。
保湿力が高いため、オフィスで冷暖房に長時間あたる女性や、乾燥が気になる女性におすすめです。
テクスチャーは重めでしっとり感が強め。

分類化粧品
成分酢酸トコフェロール
テクスチャーとろみのある液体
その他の特徴合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー

5位.エスティローダー アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

エスティローダー アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

出典:Amazon

昼は乾燥などの外的要因から肌を守り、夜は潤いを補給する美容液。 

保湿成分としてビフィズス菌培養溶解質を配合した美容液「エスティローダー アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス」。

肌のリズムに寄り添い、昼は環境要因による乾燥ダメージから肌を守り、夜間はうるおいを与えて、毎日、フレッシュでなめらかな肌へ導く美容液です。

みずみずしい使用感で素早く肌になじみ、しっとりと浸透。シワや小ジワの原因となる乾燥を防ぎ、若々しい印象の美しい肌へ導きます。

分類化粧品
成分ビフィズス菌培養溶解質・酢酸トコフェロール
テクスチャーオイル
その他の特徴合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー

6位.コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

出典:Amazon

長年親しまれているコスメデコルテの保湿美容液

多重層リポソームを採用した化粧品「コスメデコルテ モイスチュア リポソーム」。洗顔後すぐ肌になじませると、直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが角層深くまでスムーズに浸透

外側の膜から少しずつ美容成分を放出するので、かさつく肌はいつまでもしっとり。
キメをふっくら整え、ハリのあるなめらかな肌をかなえます。

忙しい40代の肌コンディションをしっかりと整えてくれる、高保湿美容液。
迷ったらこれじゃないでしょうか。

分類医薬部外品
成分ナイアシンアミド
テクスチャージェル
その他の特徴アレルギーテスト済み、鉱物油フリー、合成界面活性剤フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー

7位.エリクシール ホワイト スポットクリアセラム WT

エリクシール ホワイト スポットクリアセラム WT

出典:Amazon

シミ対策とシワ改善におすすめの薬用美容液

資生堂「エリクシール ホワイト スポットクリアセラム WT」は3つの有効成分を配合した薬用美容液です。

美白有効成分「トラネキサム酸」「4-メトキシサリチル酸カリウム塩」がメラニン生成過程へアプローチ。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

みずみずしいテクスチャーですばやく肌になじむ、速攻ケア。リラックス感のある心地よいアクアフローラルの香り。

シワ改善の効果がある有効成分「レチノール」も配合されています。レチノールは肌に合わないという口コミも見られるので、はじめて使用する方は肌テストを推薦します。

分類医薬部外品
有効成分トラネキサム酸,4-メトキシサリチル酸カリウム塩,レチノール
テクスチャークリーム
その他の特徴アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)

8位.ポーラ B.A セラム レブアップ

ポーラ B.A セラム レブアップ

ポーラ独自の美容成分を配合した多機能美容液

ポーラ「B.A セラム レブアップ」は、肌の感触変化の悩みである「ハリのなさ、カサつき、ゴワつき」について研究を進めた結果、肌自らに備わっている「自浄サイクル」機能に着目した「スピーディーバイオアクティブ理論」ですこやかな肌を保つことをサポートする多機能美容液。

健やかな肌とハリ感をサポートする、ポーラオリジナル複合保湿成分EGクリアエキス、YAC(ヤック)エキス配合。

肌のすこやかさとハリ感をサポートし、フレッシュな肌印象を目指します。

グリーンフローラル調の香り。

分類化粧品
成分ハトムギ種子エキス、シラカバ樹皮エキス、イガイグリコーゲン、レンゲソウエキス、チョウジエキス、ヨモギエキス、アルニカエキス、ヘチマエキス、イザヨイバラエキス、スギナエキス
テクスチャーリキッド
その他の特徴アレルギーテスト済み

9位.ランコム ジェニフィック アドバンスト N

ランコム ジェニフィック アドバンスト N

出典:Amazon

美しい肌の鍵「美肌菌」に着目して誕生

ランコム「ジェニフィック アドバンスト N」は、先進技術で放たれた発酵エキスがみずみずしく肌に浸透する美容液。バリア機能をサポートし、うるおい、輝き溢れる肌へと導きます

しみ予防が期待できる持続型ビタミンC誘導体アスコルビルグルコシド配合。

効果を実感しやすい美容液だと思います。先行投資に是非一度使って見てください。やさしいフレッシュフローラルの香り。

分類医薬部外品
成分ビフィズス菌培養溶解質、乳酸桿菌
テクスチャージェル
その他の特徴合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー

10位.ONE BY KOSE セラム ヴェール

ONE BY KOSE セラム ヴェール

出典:Amazon

肌の水分保持能を改善できる有効成分ライスパワー®No.11配合した美容液

有効成分ライスパワー®No.11配合した美容液「ONE BY KOSE セラム ヴェール」。日本で唯一です。

肌のなかで、うるおいを抱える力「セラミド」を産生して肌の水分保持能を改善する唯一の有効成分が配合されています。

保湿成分イリス根エキス・チョウジエキス配合。成分を角層最深部にまで届け、かたくなった肌をやわらかくほぐし後から使用するスキンケアの浸透も高めるコーセーの独自処方を採用。

キメをふっくらなめらかに整えることで、化粧のりや化粧持ちを高めます。グリーンフローラルの香り。

分類医薬部外品
成分ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
テクスチャーとろみのある液体
その他の特徴無着色・弱酸性。アレルギーテスト・パッチテスト・スティンギング(皮膚刺激感)テスト・ ノンコメドジェニックテスト済み

美容液に関するQ&A

美白美容液は朝と夜どちらに使う方がいいですか?

朝も夜も使うのが正解。朝にはUV機能がついているものや、抗酸化作用のあるビタミンC誘導体を配合しているものがおすすめです。夜にも美白有効成分を配合している美容液を使うといいでしょう。

朝と夜のどちらかだけということであれば、夜に使う方が効果的だと言われています。

美容液を2種類使ってもいいですか?

はい。使う順番は、テクスチャーが軽くて浸透しやすいものを先。重めのものを後に使うといいでしょう

目元やほうれい線には、シワ改善美容液。頬などシミが気になる部分には美白美容液など成分の違う美容液をパーツごとに使い分けるのもおすすめです。

まとめ

50代向けの美容液を紹介してきました。肌の悩みに合わせた成分を配合されている美容液を選ぶことが大切。美容液をパーツごとに使い分けたり、重ね塗りするのもアリですよ!その時も配合されている美容成分をチェックして、使い分けるといいでしょう。合わせて50代におすすめ化粧品も是非、ご覧ください。

50代におすすめ化粧品

※記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
※内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。
※ランキングに掲載している商品は編集部が独自に選定・ランキング付けしています。
※掲載商品は選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。
※この記事内の「エイジングケア」とは、年齢を重ねた肌にうるおいを与えるお手入れのことを指し、「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指し、「浸透」とは、角質層までの浸透のことを指します。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!




目次
閉じる