40代向け乳液のおすすめランキング10選【人気の市販アイテムを厳選】

40代向け乳液のおすすめランキング10選【人気の市販アイテムを厳選】

40代向け乳液のおすすめランキングを紹介します。ドラッグストアや薬局、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでも購入できる市販アイテムから厳選。配合成分や効果はもちろん、成分内容と価格のバランスなどを美容のプロが評価してしっかりと選びました。乳液の選び方も紹介します。

目次

40代向け乳液の選び方

40代向け乳液の選び方
  1. 高保湿成分配合を選ぶ
  2. 40代特有の肌悩みから選ぶ
  3. 刺激となる成分をチェックする

①高保湿成分配合を選ぶ

いつも使っている化粧品が効かない乳液を重ねて塗っても肌が乾燥する。こんな経験ありませんか?

それは、年齢をかさねるごとに肌の水分量が低下するからです。

乾燥をそのままにしておくと、小ジワやシミ、たるみなどの肌トラブルの原因になることも
これらを予防するには、保湿力の高い乳液を使うことが必要になります。

保湿成分
  • セラミド
  • ヒアルロン酸Na
  • コラーゲン
  • レチノール
  • ヘパリン類似物質
  • アミノ酸類
  • グリセリン

この中でもセラミドは、肌に存在している細胞間脂質のひとつで肌のうるおいを保つために、とても重要な存在です。積極的に取り入れたい成分です。

②40代特有の肌悩みから選ぶ

シワ・たるみ

シワ・たるみなど見た目の年齢に大きく影響する肌のハリ。肌の土台の真皮にあるコラーゲンやエラスチンといった弾力成分によって保たれています。

加齢や肌の乾燥、紫外線などのさまざまな要因で、真皮がダメージを受けることで肌に溝ができてシワになります。

シワ・たるみを予防するには、しっかりと保湿することと紫外線対策を行うことが大切です。

また、シワ・たるみに効果的な成分を配合している乳液を使うこともおすすめです。

シワ・たるみに効果的な成分
  • レチノール
  • パルミチン酸レチノール
  • ナイアシンアミド
  • セラミド3・セラミド6Ⅱ
  • フラーレン
  • アスタキサンチン

シミ・美白

最も有効な美白対策はシミができる前にしっかりと予防すること。
日焼け止めはもちろんですが、美白有効成分を配合した乳液を使うのも有効です。

できてしまってから対処するのではなく、シミができる前にブロックすることが大切。

美白有効成分を配合している乳液を選び、夏だけでなく一年を通して継続利用することがおすすめ

美白有効成分の種類によって働き方が違うので、異なる種類を複数組み合わせて使うのもいいでしょう。

美白有効成分
  • トラネキサム酸
  • アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)
  • アルブチン(β-アルブチン、ハイドロキノン誘導体)
  • コウジ酸
  • プラセンタエキス
  • 4MSK

毛穴の開き・たるみ

毛穴の開き・たるみなどの悩みがでてきます。加齢により肌のハリや弾力が低下し、皮脂の過剰分泌などによる炎症の蓄積によって表皮が厚くなり、毛穴が開いたままで閉じなくなるのが原因

皮膚がたるむと毛穴周辺がすり鉢状に陥没し、毛穴が広がってみえるのも毛穴のたるみ。乳液を選ぶ際には、毛穴ケアに効果のある成分をチェックしましょう

毛穴ケアにおすすめ成分
  • フラーレン
  • アスタキサンチン
  • グリチルリチン酸2K
  • アラントイン
  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
  • 3-O-セチルアスコルビン酸

③刺激となる成分をチェックする

刺激となる成分をチェックする

刺激となる添加物が配合されていない乳液を選ぶようにしましょう。特に、アルコール、香料、着色料、界面活性剤など肌への刺激となる成分はチェックしましょう

天然成分も要注意。天然成分、オーガニック成分なども肌に合わないことがあるので、敏感肌の方はどのような成分が使われているのかを確認するのがおすすめです。

40代向け乳液のおすすめランキング10選【人気の市販アイテムを厳選】

1位.ドレススノー デイエマルジョン

ドレススノー デイエマルジョン

もっちり濃密ミルクの薬用美白・シワケアの朝用乳液

「シワ改善」「美白」効果に加えて、透明感とハリが長時間続く“持久力”をサポートする日中用乳液です。

肌に透明感とハリを与える推進性カテキン」とメラニンの生成を抑制してシミを防ぐナイアシンアミド」を配合。

シミやシワの最大要因である、紫外線などの乾燥ダメージから肌を守り抜く摘果グレープフルーツエキス」を配合。

乳液もとろみのあるテクスチャーですが、肌に馴染ませると意外と軽めな感じ。ベタつき感がなくて、もっちりとした肌質になります。

分類医薬部外品
有効成分ナイアシンアミド
成分酵母エキス-3、イネ出穂前葉抽出加水分解物、米抽出物加水分解液V、コメヌカ抽出物、加水分解液A、加水分解コラーゲン液-4
その他の特徴弱酸性、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー ※色は天然の成分によるものです。アレルギーテスト済み。※すべての方にアレルギーが起きないわけではありません。

2位.エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン T

エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン T

出典:Amazon

なめらかで均一なハリを与える乳液

肌に馴染ませた後から続く、ツヤが生まれる乳液です。使うとわかる「つや玉」という意味。翌朝ももっちりとした感触とツヤ感が残っています。リラックス感のあるアクアフローラルの香りもいい匂い。

乾燥による小ジワを目立たなくする効果もありますので、エジングケアに関心が強い大人世代にも最適な乳液となっています。(効能評価試験済み)

分類医薬部外品
有効成分トラネキサム酸
成分水溶性コラーゲン(F),ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル
その他の特徴乾燥小じわ効能評価試験済み・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)

3位.アルビオン エクサージュ モイスト アドバンス ミルク

アルビオン エクサージュ モイスト アドバンス ミルク

出典:Amazon

角層に、爽やかなうるおい。キメ細かな肌へ。

さわやかなうるおいが肌(角層)のすみずみまでゆきわたり、みずみずしくうるおった、キメ細かくしなやかな肌にみちびく乳液です。

みずみずしさがはじけるような軽やかな感触で肌(角層)にすいこまれるように浸透し、肌のうるおいバランスを整え、ツルンとキメの整ったしなやかな肌に整えます。

I…オイリースキン用
II…ノーマルスキン用
III…ドライスキン用

分類化粧品
成分アルカリゲネス産生多糖体・アルテア根エキス・イガイグリコーゲン・エンドミセス/スミノミザクラ果汁発酵液
その他の特徴無香料・無着色・ノンアルコール

4位.エスト ザ エマルジョン

エスト ザ エマルジョン

出典:Amazon

角層に潤いを長時間閉じ込める乳液

たっぷりの保湿成分が角層に浸透。過酷な乾燥から肌を守り、潤いを逃しません。エスト独自成分ATPスピラル(ヒバマタエキス、月下香培養エッセンス、グリセリン)配合。潤って明るくハリのある肌に。

潤いを保つセラミドの働きを、守り補うセラミドケア成分セチルPGヒドロキシエチルパルミタミドを配合。

乾燥して乱れがちな角層細胞の間の潤い保持層を密に整えます。水分を逃がさず、角層が長時間潤い続けます。
Ⅰ…ベタつかずさっぱりとしたつけ心地がお好みの方に
Ⅱ…しっとりとしたつけ心地がお好みの方に
Ⅲ‥とてもしっとりとしたつけ心地がお好みの方に

分類化粧品
成分セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド
その他の特徴無香料・無着色・ノンアルコール

5位.アクセーヌ エモリエント コンディショナー

アクセーヌ エモリエント コンディショナー

出典:Amazon

細胞間脂質の類似成分を配合した敏感肌におすすめ乳液

敏感肌に不足しがちな細胞間脂質の類似成分を配合した乳液です。エモリエント成分とのW効果で角層のすみずみまで潤いで満たし、デリケートな肌をすこやかに保ちます。刺激を受けにくい肌へ導きます。

分類化粧品
成分ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)
その他の特徴低刺激性・無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー

6位.エトヴォス モイスチャライジングセラム 

エトヴォス モイスチャライジングセラム

出典:Amazon

5種のヒト型セラミド配合の乳液

これ1本で美容液+乳液の2役を担い、敏感な肌の強い味方に。
「ヒト型セラミド」を配合。人の肌にあるセラミドと同じ「ラメラ構造」のため、肌なじみが良くさっと角層まで浸透します。

高保湿で贅沢に乾燥肌をサポートし肌をすこやかに整える高い保水力をもつ「ヒアルロン酸」や、人の肌にもともと存在する天然保湿因子(NMF)に含まれるアミノ酸など保湿成分を配合。

肌なじみが良くさらっとしたテクスチャーで、落ち着いたラベンダー調の香りが心地よい使用感を生み出しています。

分類化粧品
成分セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、フィトスフィンゴシン
その他の特徴石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料、合成香料、パラベン、アルコール不使用
パッチテスト済み、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト済み
※すべての方にアレルギーや肌トラブル、皮膚刺激が起こらないわけではありません

7位.アクアレーベル バウンシングケア ミルク

アクアレーベル バウンシングケア ミルク

出典:Amazon

シミ予防、乾燥、ハリ、エイジングケアする高機能乳液

シミ・そばかすを防ぐ美白ケア有効成分トラネキサム酸」を配合し、保湿成分「ヒアルロン酸」や「アミノ酸類」を配合。大人世代の増える悩みをまるごとケアする高機能な乳液。乾燥小じわを目立たなくします。(効能評価試験済み)

年齢を重ねた肌にうるおいを与えるエイジングケア。増える悩みをまるごとケアしてクリアで弾む肌へ。
ほんのりフレッシュなローズの香り。

使用感も良くて、コスパにも優れているのでおすすめ。

分類医薬部外品
有効成分トラネキサム酸
成分ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),パルミチン酸レチノール,
その他の特徴アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)

8位.ちふれ 美白乳液 W

ちふれ 美白乳液 W

出典:Amazon

美白&肌あれ防止成分配合の乳液

美白成分「アルブチン」と安定型「ビタミンC誘導体」によるダブルのアプローチで、メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぐ薬用美白乳液です。

保湿成分ヒアルロン酸・トレハロース配合し、さらっとのびて、ふっくらすべすべの肌にととのえます。

分類医薬部外品
有効成分アルブチン、L-アスコルビン酸 2-グルコシド
成分グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸ナトリウム(2)
その他の特徴無香料・無着色・ノンアルコール

9位.イハダ 薬用エマルジョン

イハダ 薬用エマルジョン

出典:Amazon

肌あれ・乾燥の再発を防ぐ高精製ワセリン配合薬用乳液

不純物の少ない「高精製ワセリン」と2つの抗肌あれ有効成分「アラントイン」「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合した薬用乳液。
乾燥などの肌トラブルを予防し、やわらかでなめらかな素肌へ導きます。

なめらかなテクスチャーでしっとりとした乳液で、肌全体にスルスルと馴染みます。少しベタつき感があるので、メイク前には不向きかもしれません。

乾燥して肌が敏感な状態になっているときにおすすめです。

分類医薬部外品
有効成分アラントイン,グリチルリチン酸ジカリウム
成分ワセリン
その他の特徴パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、無香料、無着色、弱酸性、アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方(すべての方にアレルギーが起きない、ニキビができないわけではありません。)

10位.カルテHD モイスチュア エマルジョン 高保湿乳液

カルテHD 高保湿乳液

出典:Amazon

ヘパリン類似物質配合の高保湿乳液

肌の保水に大切なうるおい構造(角層ラメラ)にはたらきかける保水有効成分「ヘパリン類似物質」を配合し、肌のうるおいを高めて、肌あれを防ぎます。

肌あれ防止有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。肌あれしやすい乾燥肌に、全方位からアプローチ。

みずみずしいテクスチャーの乳液。肌の上でスルスルと伸び、摩擦を感じることなく肌に馴染みます。
付けた後のベタつきも少ないです。

分類医薬部外品
有効成分ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウム
成分dl-α-トコフェロール・天然ビタミンE
その他の特徴アレルギーテスト、敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み、 スティンギング(皮膚刺激感)テスト済み、無香料、無着色、 アルコール(エチルアルコール)フリー、低刺激処方
※すべてのかたにアレルギーや皮膚刺激が起きない、刺激感がないというわけではありません。

乳液に関するQ&A

化粧水と乳液と美容液の付ける順番は?

化粧品のつける順番は、油分量が少ないものから付けるのが正解。

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液
  4. クリーム

という順でつけましょう。

化粧水と乳液の違いは?

化粧水は「水分を与え、次のスキンケアが浸透しやすくなるように肌を整える」役割があり、乳液は「油分で蓋をし、水分の蒸発を防ぐ」役割があります。それぞれのメリットデメリットがあり、併用することでスキンケアの効果を高めてくれます。

まとめ

40代におすすめの乳液を紹介してきました。肌質や肌の悩みに相性の良い成分を配合しているものを選ぶことが大切です。ランキング内で紹介している商品を参考にして頂けますと幸いです。

40代向け化粧品のおすすめ

※記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません
※内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。
※ランキングに掲載している商品は編集部が独自に選定・ランキング付けしています。
※この記事内の「エイジングケア」とは、年齢を重ねた肌にうるおいを与えるお手入れのことを指し、「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指し、「浸透」とは、角質層までの浸透のことを指します。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!




目次
閉じる