炭酸泡洗顔の効果とは?4つのデメリットを解説

炭酸泡洗顔にはどんな効果があるの?デメリットが知りたい!この記事では、そんな疑問にお答えします。
簡単ワンプッシュで弾力のある濃密なムース状の泡がでてくる炭酸泡洗顔。手軽に洗顔ができるという利便性、炭酸の力で美容効果アップ。などメリットもあるが、デメリットもあります。炭酸泡洗顔を使おうと考えている方は是非、ご覧ください。

目次

炭酸泡洗顔の効果

①皮脂や毛穴の汚れを落とす

炭酸にはタンパク質を吸着する性質があると言われいて、古い角質や皮脂などの毛穴汚れを取り除くことができます。
普段お洗顔では届かない毛穴の奥まで泡が届き、毛穴の黒ずみを無理なくケアするのに役立ちます。

②血行促進作用

炭酸泡洗顔には二酸化炭素が含まれていて、血管に入り込むことにより酸素不足を感じます。血中の酸素を循環させようとすることで、血液の流れが促進されます。その結果、お肌のくすみや血行不良が原因のクマ等が改善されると言われています。

③泡立てる手間がかからない

炭酸泡洗顔はワンプッシュでムース状の弾力のある泡で出できます。肌への摩擦も少なく、優しく洗うことができます。
忙しい朝なんかには、泡立てる手間がかからない炭酸泡洗顔は重宝するはず。

炭酸泡洗顔の4つのデメリット

炭酸泡洗顔の4つのデメリット
  1. 刺激になることがある
  2. 肌トラブルを悪化させることがある
  3. 価格が高い
  4. 種類が少ない

①刺激になることがある

炭酸濃度や洗浄成分によっては、使い方よって肌への刺激となることがあります。

石けん系の洗浄力の強い界面活性剤を配合している炭酸泡洗顔を、顔の上で長時間のせることは炭酸の有無に関わらず刺激となる可能性があります。

泡パックなどをする際には、商品の使用方法などをよく読んでから行うようにしましょう。ご自身の肌質をよく観察しながら、使用する頻度を調整するようにしましょう。

②肌トラブルを悪化させることがある

ニキビや吹き出物、赤みなどの肌トラブルがある場合には、悪化させることがあるので注意して使用しましょう。高濃度の炭酸泡洗顔などは刺激となる可能性があります。

③価格が高い

一般的な洗顔料に比べると、価格が高いものが多いです。原価や容器の価格もあり、少々割高な気がします。

④種類が少ない

炭酸泡洗顔の種類が少ないので、限られた商品から選ばなければなりません。少しづつ増えてきてはいますが、もっと種類が増えて欲しいですね。

まとめ

炭酸泡洗顔には魅力的な効果とメリットがありますが、デメリットもあります。商品説明はもちろん、成分などもしっかりと確認してから、自分の肌に合う商品を選ぶようにしましょう。

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

参考サイト:花王 | 微細化した炭酸が肌を持続的に弱酸性に保つことを明らかに 肌がなめらかになるメカニズムを新発見
ニュースリリース <お知らせ>皮膚洗浄料のキメ細かい泡に、新しい2つの機能を発見 | 花王株式会社
理 想 的 な 洗 顔 料 の 開 発| 酒 井 裕 二 |ポーラ化成工業株式会社 開発研究所**

おすすめ記事

新着記事

目次
閉じる