ニキビケアに効果的な正しい洗顔方法:ニキビを悪化させる間違った洗顔のやり方も解説

ニキビケアに効果的な正しい洗顔方法:ニキビを悪化させる間違った洗顔のやり方も解説

ニキビができてしまったら、まず見直したいのが洗顔方法。思春期ニキビに、大人ニキビ。繰り返す肌のトラブルに悩んでいる方にも最適なニキビケアに効果的な正しい洗顔のやり方を紹介します。ニキビを悪化させる間違った洗顔、ニキビ洗顔料の選び方についても解説します。

目次

ニキビを悪化させる間違った洗顔のやり方

①洗顔回数が多い

1日に何度も洗顔すると、必要な皮脂まで取り除く恐れがあります。肌は乾燥しバリア機能が低下。その結果、ニキビができやすい肌状態になります。

皮脂や汗が過剰に分泌する方でも、通常の日常生活なら1日2回朝晩の洗顔で充分です。

②ゴシゴシと洗う・拭く

ゴシゴシと洗ったり、拭いたりすると、刺激が原因で肌にダメージを与え、バリア機能が低下します。

その結果、ニキビができやすい肌になります。

洗顔ブラシやスクラブ入り洗顔料が、肌への刺激になることもあるので使用する際は注意しましょう。

ゴシゴシと洗う『癖』になっていて、気がついていないこともあります。この機会に洗顔の力加減に注目して見直してみるのもいいでしょう。摩擦のない優しいスキンケアを心がけましょう。

③熱いお湯ですすぐ

熱いお湯は肌への刺激になり、必要な皮脂まで取り除いて乾燥を招きます。

適度なぬるま湯(33度〜35度くらい)でのすすぎがベターです。

ニキビケアに効果的な正しい洗顔方法

手順①手を洗い清潔にしましょう

を洗い清潔にしましょう

洗顔をする前に手を洗い清潔にしましょう。

手に汚れがあると、洗顔料の泡立ちが悪くなります。まずは、ハンドソープなどを使い洗います。

手順②顔をぬるま湯で濡らす

顔をぬるま湯で濡らす

洗顔料をつける前に、ぬるま湯(33〜35度くらい)で予洗いをします

冷たい水だと毛穴が閉じて汚れを排出しにくくなり、熱すぎると必要な皮脂まで落として、乾燥してしまいます。ぬるま湯がポイントです。

お湯で肌表面を濡らしておくと、洗顔料に含まれる界面活性剤が肌に吸着しにくくなり、刺激を減らすことに繋がります。

手順③たっぷりの泡をつくる

たっぷりの泡をつくる

商品の説明に従って適切な使用量を使い、弾力のあるきめの細かい泡をつくります。

摩擦を防ぐことができますし、泡に十分な空気が入っていると肌に密着しやすく、汚れが落ちやすくなるのです。

泡立てネットを使えば、ふわふわな泡作りも簡単です。

手順④泡で顔を洗う。摩擦はNG!

泡で顔を洗う。摩擦はNG!

皮脂の多いTゾーンから泡をのせ、その後全体にのせていきます。

洗顔は、摩擦をしないことが大切なポイント。泡を押さえるように洗顔します。手と顔が触れないように意識しましょう。

長く時間をかけると、必要以上に皮脂が洗い流されて乾燥の原因になります。泡をのせる時間は10秒程を目安にしましょう。

手順⑤ぬるま湯でしっかりと洗い流す

予洗いと同様に、ポイントはぬるま湯で洗い流すこと。

洗顔料が残りやすいフェイスラインや小鼻のキワは要チェック。残ってしまうとニキビの原因になります。充分に洗い流しましょう。

手順⑥優しく水分をとる

優しく水分をとる

水分の拭き取りは、清潔なタオルで優しく押さえて拭きましょう。摩擦を起こさないようにすることが大切です。

タオルだと細かい繊維が顔についたり、摩擦が気になったりする場合は、ティッシュキッチンペーパーで抑えるようにして水分をとりましょう。

ニキビ肌向け洗顔料の選び方

思春期ニキビは高い洗浄力の洗顔料を選ぶ

思春期にできるニキビで悩んでいる方は、皮脂分泌が多い傾向にあります。石けん系などの高い洗浄力を持つ洗顔料を使い、しっかりと皮脂を落とすのが大切。古くなった皮脂は肌への刺激の原因となるので、肌を清潔に保ちましょう。

大人ニキビはアミノ酸系・弱酸性の洗顔料を選ぶ

肌への刺激や乾燥が原因で起こる大人ニキビ。

洗浄力の高い洗顔料を使うと、乾燥を引き起こすことがあります。その結果、皮膚のバリア機能を低下させニキビを悪化させることも。

洗浄力の穏やかなアミノ酸系か弱酸性の洗顔料を使うことがおすすめです。泡立ちが良いものだと尚良いです。マイルドな洗顔で、肌の環境を整えることが大切です。

ニキビに効く成分をチェックする

抗炎症作用

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kグリチルリチン酸ジカリウムアラントインなどは、大人ニキビによる赤みなどの炎症を抑える効果があります。

殺菌・抗菌成分

殺菌・抗菌作用のあるイソプロピルメチルフェノール塩化ベンザルコニウムなどは、アクネ菌を殺菌し、大人ニキビの悪化・再発予防に役立ちます。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、活性酸素の除去やニキビの色素沈着の防止・メラニン色素抑制、皮脂分泌のコントロールや肌をなめらかにする作用など、ざらざら肌・オイリー肌・にきび肌から大人の肌ケアにも効果が期待できます。

『ノンコメドジェニックテスト済み』の表記を参考にして選ぶ

ノンコメドジェニックテストとは、ニキビになりにくい製品かをチェックするテストです。

配合されている油分によって、ニキビのもとになる「コメド」が誘発しにくいかどうかをチェックしています。

このテストを受けた製品は、「ノンコメドジェニックテスト済み」の表記があります。

表記があるからといって、すべての人にニキビができないというわけではありませんが、選ぶ時の参考にすると良いでしょう。

PR.ニキビ対策スキンケア「オルビスクリアシリーズ」

オルビスクリア

繰り返す「周期ニキビ」の根本原因にアプローチしたニキビケアシリーズ

30年以上のベストセラースキンケアシリーズ(総売上個数4,700万本)。

有効成分を配合し肌バリア機能を高め繰り返しできる大人ニキビを防ぎます。

保湿成分の紫根エキスと、肌のバリア機能を整えるグリチルリチン酸2K(消炎成分)を配合。

ハトムギエキスで肌を整える働きをサポートします。

濃密なうるおいとハリにアプローチする浸透型コラーゲンを配合。

100%オイルカットとべたつかない高保湿成分で 乾燥などの外的ダメージに強い柔軟肌に。

無油分、無香料、無着色、アルコールフリー

保湿力も高いのも特徴のひとつ。

こんな方におすすめ!!

  • くり返しニキビに悩んでいる方
  • スキンケアケアをしているのに肌が荒れる
  • ベタつく保湿が苦手な方
  • コスパを求める方
オルビスクリアトライアルセットのお得な購入方法

初めての方限定でお一人様1点限り980円(税込)送料無料。

開封後でも、30日以内なら返品・交換OK。最短翌日お届け(一部地域を除く)

3週間分トライアルセット内容
  • 洗顔料20g(約3週間分)
  • 化粧水40mL(約3週間分)
  • 保湿液14g(約3週間分)
  • ニキビケアクレンジング12ml(約7日分)
  • 今治のふわふわ抗菌タオル1枚

まとめ

ニキビの間違った洗顔と正しい洗顔について解説してきました。洗顔は「摩擦をしないこと」「ぬるま湯ですすぐこと」がポイント。

ニキビ肌にとっても、優しい洗顔を心がけたいですね。参考になれば幸いです。

関連記事

新着記事

目次
閉じる