ノンコメドジェニック洗顔料のおすすめ人気ランキング10選

ノンコメドジェニックテスト済みの洗顔料のおすすめ人気ランキングを紹介します。ドラッグストアや薬局、Amazonなどの通販サイトで購入できる市販アイテムから厳選。洗顔料の選び方やニキビがある時の洗顔方法についても解説します。思春期ニキビ・大人ニキビで悩んでいる方は是非、ご覧ください。

目次

ノンコメドジェニック洗顔料の選び方

ノンコメドジェニック済み洗顔を選ぶ時に大切なポイント3つを紹介します。

  1. 思春期ニキビは高い洗浄力の洗顔料を選ぶ
  2. 大人ニキビはアミノ酸系・弱酸性の洗顔料を選ぶ
  3. 医薬部外品タイプを選ぶ

①思春期ニキビは高い洗浄力の洗顔料を選ぶ

思春期にできるニキビで悩んでいる方は、皮脂分泌が多い傾向にあります。石けん系などの高い洗浄力を持つ洗顔料を使い、しっかりと皮脂を落とすのが大切。古くなった皮脂は肌への刺激の原因となるので、肌を清潔に保ちましょう。

②大人ニキビはアミノ酸系・弱酸性の洗顔料を選ぶ

肌への刺激や乾燥が原因で起こる大人ニキビ。

洗浄力の高い洗顔料を使うと、乾燥を引き起こすことがあります。その結果、皮膚のバリア機能を低下させニキビを悪化させることも。

洗浄力の穏やかなアミノ酸系か弱酸性の洗顔料を使うことがおすすめです。泡立ちが良いものだと尚良いです。マイルドな洗顔で、肌の環境を整えることが大切です。

③医薬部外品タイプを選ぶ

医薬部外品の洗顔料には、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。

殺菌成分抗炎症作用のある成分などが含まれており、ニキビに直接働きかけます。

ニキビがすでにできている場合や、ニキビ予防をしたい場合は、医薬部外品の洗顔料がおすすめ。

抗炎症成分

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kグリチルリチン酸ジカリウムアラントインなどは、大人ニキビによる赤みなどの炎症を抑える効果があります。

殺菌・抗菌成分

殺菌・抗菌作用のあるイソプロピルメチルフェノール塩化ベンザルコニウムなどは、アクネ菌を殺菌し、思春期ニキビの悪化・再発予防に役立ちます。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、活性酸素の除去やニキビの色素沈着の防止・メラニン色素抑制、皮脂分泌のコントロールや肌をなめらかにする作用など、ざらざら肌・オイリー肌・にきび肌から大人の肌ケアにも効果が期待できます。

ノンコメドジェニック洗顔料のおすすめ人気ランキング10選

10位.メンソレータムアクネス 薬用クリーム洗顔

メンソレータムアクネス 薬用クリーム洗顔

出典:Amazon

殺菌成分と抗炎症成分を配合した薬用クリーム洗顔

殺菌成分イソプロピルメチルフェノールと、抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム配合で、ニキビのもとになるアクネ菌を毛穴の奥まで殺菌し、炎症を抑えてニキビを防ぎます。
うるおい成分ビタミンC誘導体配合。肌がつっぱりません。

分類医薬部外品
有効成分イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
主な洗浄成分石けん系

9位.スキンライフ 薬用洗顔フォーム

スキンライフ 薬用洗顔フォーム

出典:Amazon

10代女性におすすめのニキビケア洗顔

殺菌&消炎成分配合でニキビのもと・余分な皮脂・毛穴の汚れをすっきり落とす。

たっぷりクリーミィな泡で洗い上げ、皮脂を落としてさっぱりとした洗い上がり。

ニキビ肌を考えたオイルフリー処方。うるおい成分ヒアルロン酸、フルーツ酸を配合。

分類医薬部外品
有効成分イソプロピルメチルフェノール グリチルルチン酸2K
主な洗浄成分石けん系

8位.ビオレ スキンケア洗顔料 薬用アクネケア

ビオレ スキンケア洗顔料 薬用アクネケア

出典:Amazon

殺菌・消炎成分配合のアクネケア洗顔

さっぱりと洗い上げる洗顔料で皮脂が落ちきった感じなのにしっとり。化粧水のなじみがよくなるそう。

殺菌・消炎成分配合でアクネ菌を殺菌し、ニキビを防ぎます。コスパも高くてドラッグストアや薬局など比較的どこでも手に入る便利さ。

分類医薬部外品
有効成分イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
主な洗浄成分石けん系

7位.肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料

肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料

出典:Amazon

殺菌成分と抗炎症成分を配合した薬用洗顔料

殺菌成分イソプロピルメチルフェノール、消炎成分グリチルリチン酸2カリウム配合。ニキビの原因菌の殺菌・増やさない・働かせないことでニキビを予防。黒ずみニキビ跡・凸凹ニキビ跡を保湿・整肌ケアで防ぎ、フルーツ酸でやさしく角質ケア。

分類医薬部外品
有効成分グリチルリチン酸2カリウム、イソプロピルメチルフェノール
主な洗浄成分石けん系

6位.ビフェスタ 泡洗顔 コントロールケア

ビフェスタ 泡洗顔 コントロールケア

出典:Amazon

ニキビケアにおすすめ炭酸泡洗顔

アミノ酸系洗浄成分で優しく洗い上げ、微細な泡が毛穴の奥まで入り込み、汚れ・くすみを吸着しながら落とす。

殺菌成分と抗炎症成分を配合していてニキビケアにおすすめです。

手でもポンプでも作れない濃密な炭酸(基剤)泡が特長です。

分類医薬部外品
有効成分イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
主な洗浄成分アミノ酸系

5位.ラ ロッシュ ポゼ エファクラ フォーミング クレンザー

ラ ロッシュ ポゼ エファクラ フォーミング クレンザー

出典:Amazon

にきびの原因となる皮脂や汚れを落とす、さっぱりタイプの洗顔料

サリチル酸配合。毛穴のつまりの原因となる皮脂や汚れ、古い角質をしっかり落とし、皮膚のざらつき感を減らし、皮膚を引き締めます。グリセリン(保湿成分)配合で、皮膚を乾燥させることなく、なめらかで柔らかに洗い上げます。

分類化粧品
有効成分
主な洗浄成分石けん系

4位.ノブ A アクネフォーム

ノブ A アクネフォーム

出典:Amazon

皮脂や汚れをすっきり落とす思春期にきび用洗顔料

お肌に必要なうるおいをまもりながら、思春期にきびの原因となる余分な皮脂や汚れをすっきり落とす。

アクネ菌の栄養源になり、にきびを悪化させる成分を除いた処方。肌あれを緩和グリチルリチン酸2K、オウバクエキスを配合。刺激に敏感なお肌にも使える低刺激性の洗顔料なので、洗いあがりはさっぱりしながらも適度なうるおいを保ちます。

分類医薬部外品
有効成分グリチルリチン酸2K
主な洗浄成分石けん系

3位.ルナメアAC ファイバーフォーム

ルナメアAC ファイバーフォーム

出典:Amazon

ファイバースクラブの濃密もちもち泡で洗うニキビ洗顔

圧力がかかっても変形し、肌を傷つけないファイバースクラブ糸状の繊維の泡。

フランス産クレイ配合繊細な穴を多数持つ天然の泥を配合穴より細いため、毛穴上部にもぐりこんで角栓や毛穴つまりを絡め取ります。殺菌剤を不使用で肌にやさしい設計。

分類化粧品
有効成分
主な洗浄成分石けん系

2位.ファンケル アクネケア 洗顔 クリーム

ファンケル アクネケア 洗顔 クリーム

出典:Amazon

毛穴の皮脂や汚れをすっきり洗い上げる薬用アクネケア洗顔クリーム

毛穴づまりを除去しながらすべすべの肌に整える洗顔料。キメ細かいクリーミィな泡でうるおいを守りながら、ニキビの原因となる角栓や過剰な皮脂をすっきりスベスベに洗い上げます。独自に厳選した「漢植物エキス」で肌そのものをニキビができにくい肌へ整え、繰り返す大人ニキビを断ち切ります。殺菌剤不使用。

分類医薬部外品
有効成分グリチルリチン酸2K
主な洗浄成分石けん系

1位.オルビス クリア ウォッシュ

オルビス クリア ウォッシュ

繰り返す「周期ニキビ」の根本原因にアプローチした薬用洗顔

ヘタらないモチモチ濃密泡が毛穴汚れををしっかり取り除く、ニキビ肌用スキンケアシリーズの洗顔料。

保湿成分の紫根エキスと、甘草由来の抗炎症成分グリチルリチン酸2Kを配合し、肌のバリア機能を整えます。

アミノ酸系洗浄成分で、ニキビ肌に負担をかけにくく肌をいたわりながら優しく洗い上げる。保湿成分ハトムギエキス(ヨクイニンエキス)を配合。ダメージ×肌荒れしやすい肌を、うるおいのバリアで守りながらたっぷり保湿。

分類医薬部外品
有効成分グリチルリチン酸2K
主な洗浄成分石けん系

ニキビがある時の洗顔方法

ニキビができた炎症のあるお肌は非常にデリケートです。これ以上悪化させない為にも、洗顔のやり方を見直しましょう。

①ぬるま湯で洗う

洗顔料をつける前に、ぬるま湯(33〜35度くらい)で予洗いをします。

お湯の温度が非常に大切で、熱すぎても冷たすぎてもだめ。

冷たい水だと毛穴が閉じて汚れを排出しにくくなり、熱すぎると必要な皮脂まで落として、乾燥してしまいます。ぬるま湯がポイントです。

お湯で顔を濡らさず、洗顔をはじめるのはNGです!肌表面を濡らしておくと、界面活性剤による刺激を減らすことができたり、肌残りを防ぐ効果があります。

②10秒以上洗顔しない

洗顔で顔を洗う時間は、長くても10秒以内にしましょう。ニキビ肌、皮脂分泌が多いオイリー肌の方は、しっかりと時間をかけて洗顔をやりがちです。しかし、洗顔時間が長いと肌への刺激脱脂しすぎることにつながります。乾燥を招き、肌のバリア機能が低下する原因にもなります。その結果、ニキビができやすい肌の状態をつくってしまうのです。

③すすぎに時間をかける

洗顔料は肌に残らないように入念に洗い流しましょう。目安としては、泡を洗い流してから、さらに10回程度すすぎます。

界面活性剤が肌に残ると、刺激になったり炎症を引き起こす可能性があるからです。しっかりと時間をかけて洗い流しましょう。

まとめ

ノンコメドジェニックテスト済みの洗顔料を紹介してきました。全ての人にニキビができないというわけではないですが、思春期ニキビや大人ニキビで悩んでいる方には、洗顔料を選ぶ時の一つの判断基準にするといいものです。この記事が参考になれば幸いです。

※記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
※内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。
※ランキングに掲載している商品は編集部が独自に選定・ランキング付けしています。

※「ノンコメドジェニックテスト済み」は、すべての人にニキビができないわけではありません。「パッチテスト済み」は、すべての人に皮膚刺激がないわけではありません。「アレルギーテスト済み」は、すべての人にアレルギーが起きないわけではありません。

おすすめ記事

新着記事

目次
閉じる