美容院にカラーだけで行ってもいい3つの理由

美容院にカラーだけで行ってもいい3つの理由

「美容院にカラーだけ頼むのはありですか?」「カラーだけで美容室に行くのはだめですか?」という質問を多く頂くので、今回は美容院にカラーだけで行ってもいい3つの理由を美容師が解説します。




目次

美容院にカラーだけで行ってもいい3つの理由

1.美容院の基本メニューはカラーのみ

美容院の基本的なメニューは、カット5,000円、カラー7,500円というように単品メニューから構成されています。

しかし、多くのお客様はカット+カラーというように複合メニューでオーダーすることが一般的。

美容院側もニーズの多い複合メニューを、わかりやすく前面にくるようにメニュー作成をしています。

ですから、カラーだけで美容院に行くのは全く問題ありません。

カラーのみの場合、シャンプーブロー代というのが別途かかることが一般的なので、最終金額がいくらになるか必ず確認をするようにしましょう。

カット+カラーという複合メニューの場合、カット代にシャンプーブロー代が含まれています。

2.カットとカラーとでは周期が異なるから

ヘアスタイルにもよりますが、カットの持ちが1ヶ月。

カラーの持ちは、1ヶ月〜1ヶ月半。白髪がある場合、根元だけ数週間で染める方もいます。

カットとカラーとでは、理想的な周期が異なります。ですから、カラーだけで美容院に行く必要があるのです。

カット+カラーをしてから1ヶ月後にカラーだけする。そのまた1ヶ月後にカット+カラーをするというように、分けて美容院に行くといいでしょう。

3.カラーだけでも来店してもらいたい

美容院にとってカラーだけでも来店してもらえるのは嬉しいこと。

売り上げの側面だけでなく、担当しているお客様のヘアをキレイな状態にキープすることができるのは美容師にとって嬉しい。

カラーだけで来店してもらえるように、提案している美容師も多くいます。

カラーだけで美容院に行くのはありなんです。

カラーだけ違う美容院でするのはありですか?

いつも通っている美容院とは違うところにカラーだけしに行く。

これも問題ありません。カットはA美容院、カラーはB美容院、トリートメントはC美容院というように、使い分けるのもいいでしょう。

ただし、カットとパーマは同じ美容院にすることをおすすめします

なぜならカットの仕方によってパーマの巻き方が変わるからです。

この点だけ注意しましょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

関連記事

目次
閉じる