【5月更新】ヘアスタイルランキングはこちら

美容室トリートメントのベストな頻度とは?長持ちさせるコツ3つも紹介

美容室トリートメントのベストな頻度とは?長持ちさせるコツ3つも紹介

美容室でのトリートメントは、どのくらいの頻度がベストなの?理想的な頻度について解説します。

トリートメントを長持ちさせる自宅でできるヘアケアのコツも紹介します。

目次

美容室トリートメントのベストな頻度とは?

美容室でのトリートメントの理想的な頻度は、1ヶ月〜1ヶ月半に1回です。

枝毛、切れ毛がある場合

枝毛、切れ毛がある髪の場合、3週間に1回美容室でトリートメントするのをおすすめします。

髪のパサつき、膨張、うねりがある場合

髪のパサつき、膨張、うねりがあり、まとまりが悪い髪の場合は、1ヶ月に1回がおすすめです。

カラーやパーマと同時にするのがおすすめ

カラーやパーマと同時にトリートメントをするのが最もおすすめです。

カラーやパーマをした髪は、アルカリ性に傾いた状態。このアルカリ性に傾いた状態というのは、髪がダメージを受けやすい状態でもあります。

トリートメントをすることで、正常な状態である弱酸性に戻す効果があるのです。

ダメージ補修・予防に加え、カラーが長持ちする、パーマが長持ちするというような効果が得られます。

トリートメントを長持ちさせるコツ3つ

美容室でトリートメントをしたら、できるだけ長持ちさせたいですよね。

自宅でできるトリートメントを長持ちさせるヘアケアのコツを紹介します。

1.アミノ酸系のシャンプーを使う

もっとも重要なポイント。それがアミノ酸系シャンプーを使うこと

毎日するシャンプーをアミノ酸系シャンプーに変えるだけで、美容室トリートメントの持ちがよくなります。

なぜなら、アミノ酸系シャンプーに含まれる洗浄成分は他のシャンプーと比べてマイルドだからです。

強い洗剤で手を洗うと手の油分が奪われ、カサカサになったりすることないですか?

シャンプーも洗剤なので、洗浄力が強いとトリートメントで髪に入れた油分が奪われます。

トリートメントを長持ちさせるには、アミノ酸系シャンプーを使うのがおすすめです。

②自宅でもトリートメントをする

自宅でトリートメントをすると、美容室でのトリートメント効果を長持ちさせることができますよ。

自宅でのトリートメントの理想的な頻度

自宅でのトリートメントの理想的な頻度は、毎日です。

毎日トリートメントをすることでキューティクルを保護し、ダメージを受けにくい状態をつくります。

デイリー使いができるトリートメントも数多く市販されていますよね。

③洗い流さないトリートメントを使う

洗い流さないトリートメントを使うのがおすすめです。

ヘアオイルやヘアミルク、ヘアクリーム、ヘアミストなど様々なタイプが販売されています。

自分にぴったりな洗い流さないトリートメントを選びましょう。

そして、洗い流さないトリートメントは毎日使いましょう。

アミノ酸系シャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメント】を毎日セットですることが、長持ちさせるコツです。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる