黒髪でも染まる市販ヘアカラーのおすすめランキング8選【人気のセルフカラーから美容師が厳選】

黒髪でも染まる市販ヘアカラーのおすすめランキング【人気のセルフカラーから美容師が厳選】

美容師が選ぶ黒髪でも染まる市販ヘアカラーを紹介します。市販のセルフカラーの選び方について、色選び、明るさ選びについても美容師が解説。ドラッグストアでカラー剤を購入しようと考えている方に参考になる記事になっています

監修者

下川直人のプロフィール写真

下川直人

  • 監修者は「選び方」についてのみ監修をおこなっており、掲載している商品は監修者が選定したものではありません。LALA MAGAZINEが独自に検証を行ったうえで、ランキング化しています。
  • 掲載商品は、選び方に記載されている効果・効能があることを保証するものではありません。ご購入に際しては、各商品の説明を必ずご確認ください。
目次

黒髪でも染まる市販ヘアカラーの選び方

  • 乳液タイプか泡タイプかを決める
  • 色を選ぶ
  • 明るさ(トーン)から選ぶ
  • 容量を確認する

①乳液タイプか泡タイプかを決める

市販のヘアカラーには、乳液タイプ泡タイプのものが販売されています。それぞれの特徴を解説します。

乳液タイプ

乳液タイプのセルフカラー
出典:Amazon

乳液タイプのヘアカラーは、染まりが良いのが特徴なので髪が太くて硬い、染まりが悪い髪質におすすめです。

しかし、毛量や髪型によっては均一に塗布することが難しいことから、仕上がりがムラになりやすいというデメリットもあります。

染まりにくい髪質の方は、乳液タイプを選ぶと良いでしょう。

泡タイプ

泡タイプのセルフカラー
出典:Amazon

泡タイプのヘアカラーは、髪に馴染ませやすくてムラなく塗ることができます。セルフカラーに慣れていない初心者の方におすすめ。

しかし、染毛力が弱めなので、染まりにくい髪質には向きません。

初心者の方や不器用な方、髪が染まりにくくない方は、泡タイプを選ぶと良いでしょう

②色を選ぶ

色を選ぶ
出典:Amazon

ヘアカラーの色は、①なりたいイメージか②パーソナルカラーに合わせて似合う色から選ぶのがおすすめです。

①なりたいイメージから色を選ぶ

クールな印象でかっこいい女性像なら寒色系カラーがおすすめです。寒色系カラーは、アッシュ・グレー・グレージュ・ブルージュ・マット・オリーブなどがあります。

ガーリーな印象で可愛い若々しい女性像なら暖色系カラーがおすすめです。暖色系カラーは、オレンジ・ピンク・レッド・イエローなどがあります。

落ち着いた印象ならブラウンをベースにしたカラーがおすすめです。ブラウンベースのカラーは、ダークブラウン・アッシュブラウン・オリーブブラウン・チョコレートブラウンなどがあります。

人気のヘアカラーカタログもご覧ください

②パーソナルカラーから似合う色を選ぶ

パーソナルカラーとは、あなたの持って生まれた肌の色や瞳の色、髪の色などによって調和する似合う色のことです。

パーソナルカラーには、いくつかの分類方法がありますが、次の4タイプへの分類が一般的です。

  • イエベ春
  • ブルベ夏
  • イエベ秋
  • ブルベ冬

パーソナルカラーに合わせた似合う色と似合わない色を紹介します。

スクロールできます
パーソナルカラー似合う色似合わない色
イエベ春オリーブベージュ・オリーブブラウン・オレンジベージュ・ライトブラウン・ゴールドベージュ・アッシュベージュブルー系
ブルベ夏アッシュブラウン・グレージュ・ブルージュ・ローズピンク・ラベンダーカラー・ラベンダーアッシュ イエロー系・オレンジ系
イエベ秋ダークブラウン・チョコレートブラウン・オリーブブラウン・カーキグレージュ・カッパーブラウン・レッドブラウンアッシュ・グレー系
ブルベ冬ダークグレージュ・ワインレッド・ダークブラウン・ブルーブラック・黒髪イエロー系・オレンジ系
パーソナルカラーに合わせたヘアカラー

③明るさ(トーン)から選ぶ

明るさ(トーン)から選ぶ
出典:Amazon

髪の明るさを数字で記載されているものは、地毛が5トーンくらいで、地毛がもともと明るい方で6トーンくらい

地毛が少し明るくなる程度は、7〜8トーンくらいで、職場でも目立つほどの明るさではありません

仕上がりイメージも参考にする
出典:Amazon

カラーチャートという表で明るい、暗いとざっくりとしか書かれていないものもあります。その時は、パッケージ裏に掲載されている仕上がり写真で判断するようにしてください。

④容量を確認する

容量を確認する
出典:Amazon

髪の長さや毛量に合わせて、適量のヘアカラーを購入しておきましょう。塗っている途中で足りなければ、確実にムラになります。

髪の量が多い人は必ず多めに用意しておきましょう。

黒髪でも染まる市販ヘアカラーのおすすめランキング8選【人気のセルフカラーから美容師が厳選】

1位.サイオス イルーセント ミルキーヘアカラー

サイオス イルーセント ミルキーヘアカラー
出典:Amazon

染料をしっかり髪の芯まで届け透明感のある髪色を実現

「サイオス イルーセント ミルキーヘアカラー」は、手で揉み込んでカンタンに塗れるミルキータイプのヘアカラーです。

カラーロックテクノロジーで、髪色がキレイにゆっくり落ちていくから髪色の変化も楽しめます。

肌馴染みの良いヌードグレージュからブロッサムピンク、アクアブルーなどの暖色系、寒色系まで揃えた色展開。

まるでサロンのような明るく高発色のカラーで、ブリーチなしでも透明感のある仕上がりと色持ちを実現します。

カラーセーブ ヘアトリートメント付き(ダメージをしっかり補修しカラーした髪の染料流出を防ぐ。)

タイプ乳液タイプ
色種類10色
付属品1剤、2剤、サイオス カラーセーブ ヘアトリートメント、使用説明書、手袋
放置時間20分
1箱で染められる髪の長さセミロング〜ロング

2位.パルティ カラーリングミルク ヘアカラー

ダリア パルティ カラーリングミルク ヘアカラー
出典:Amazon

手で簡単に塗布できるこっくり乳液でタレずに密着カラー

「パルティ カラーリングミルク ヘアカラー」は、こっくりとした乳液でトリートメント感覚でタレずに塗れるヘアカラーです。

たれにくく髪に密着するこっくり乳液だから、ブラシを使わず、手でもみ込むだけでOK!ムラなく染められます。

つばきオイル、オレンジ果汁、リンゴ果汁、モモ果汁、レモン果汁、植物性プロテイン、シルクプロテイン、海藻エキスなどの毛髪ケア成分を配合。
トリートメントは付いてこないので、必ず別で用意しましょう。

タイプ乳液タイプ
色種類17色
付属品1剤、2剤、ヘアトリートメントセラム(洗い流さないトリートメント)、取扱説明書、手袋
放置時間20分
1箱で染められる髪の長さセミロングからロング程度

3位.ホーユー ビューティラボ バニティカラー(乳液タイプ)

ホーユー ビューティラボ バニティカラー
出典:Amazon

くし形ノズルで塗る乳液タイプのヘアカラー

「ホーユー ビューティラボ バニティカラー(乳液タイプ)」は、くし形ノズルで髪を梳かしながら塗布していくタイプのヘアカラーです。

アッシュやグレー、カーキなどのくすみ系カラーを中心にラインナップ。

シャンプー直後に髪の内側までケアする「pHコントローラー」と、髪の外側からケアする「アフターカラー美容液」が付いているのも嬉しいポイントです。

タイプ乳液タイプ
色種類12色
付属品‎1剤、2剤、クシ型ノズル、手袋、使用説明書、pHコントローラー、アフターカラー美容液
放置時間15分
1箱で染められる髪の長さセミロング(肩につく程度)

4位.ビューティラボ ホイップヘアカラー(泡タイプ)

ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー(泡タイプ)
出典:Amazon

シェイカーを振るだけで濃密泡が出来上がる簡単ヘアカラー

「ビューティラボ ホイップヘアカラー(泡タイプ)」は、混ぜたりする必要がなくシェイカーを振るだけで、きめ細かい濃密なホイップを馴染ませればムラなくキレイに染まるヘアカラーです。

へアカラー18色、髪色もどし2色の全20色展開されていて、寒色系暖色系どちらも豊富なので色選びが楽しい!

アフターカラー美容液つきですが洗い流さないトリートメントなので、シャンプー後のトリートメントは別で用意することをおすすめします。

タイプ泡タイプ
色種類へアカラー18色、髪色もどし2色
付属品手袋、1剤、2剤、シェイカー容器、アフターカラー美容液
放置時間30分
1箱で染められる髪の長さセミロング(肩につく程度)

5位.フレッシュライト ミルキーヘアカラー

フレッシュライト ミルキーヘアカラー
出典:Amazon

スタンダードな乳液タイプのヘアカラー

「フレッシュライト ミルキーヘアカラー」は、ムラなく塗れるくし型ノズルで乳液タイプのヘアカラーです

ダブルオイル処方で輝きのあるカワイイ髪色に。8種類のアミノ酸(うるおい成分)配合。

潤い成分配合のヘアマスク付き。グリーンアップル&カシスのさわやかな香り。

タイプ乳液タイプ
色種類13色
付属品1剤、2剤、オイル ヘアマスク、使用説明書、手袋、くし型ノズル
放置時間10〜20分
1箱で染められる髪の長さセミロング程度

6位.フレッシュライト 泡タイプカラー

ヘンケルジャパン フレッシュライト 泡タイプカラー
出典:Amazon

ポンプを押すだけで簡単に泡がつくれるので便利な泡タイプ

「フレッシュライト 泡タイプカラー」は、ポンプを押すだけで簡単に泡がつくれるので便利な泡タイプのヘアカラーです。

ポンプを押すだけで簡単に泡がつくれて、モチモチ泡がスッとなじんでムラなく染まる。
グリーンアップル&カシスのさわやかな香り。トリートメント付です。

タイプ泡タイプ
色種類5色
付属品1剤、2剤、モイスチャー ヘアマスク、使用説明書、手袋、ポンプ
放置時間20〜30分
1箱で染められる髪の長さセミロング程度

7位.ルシードエル ミルクジャムヘアカラー

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー
出典:Amazon

髪への浸透がよくムラなく染まる、とろっとした乳液状のヘアカラー

「ルシードエル ミルクジャムヘアカラー」は、とろっとした乳液なので髪をブロッキングしなくてもムラなく塗ることができるヘアカラーです

テクニックがなくてもセルフカラーができるように考えられた製品。コラーゲン・パールエキス・シルクエッセンス・ツバキオイのヘアケア成分を配合。
弱アルカリにしていることで髪をダメージさせないようなお薬になっています。染まりにくい髪にはちょっと物足りないかも。

タイプ乳液タイプ
色種類6色
付属品1剤、2剤、アフターカラー美容液(トリートメント)、手袋
放置時間15〜25分
1箱で染められる髪の長さセミロング(肩につく程度)

8位.リーゼ 泡カラー

花王 リーゼ 泡カラー
出典:Amazon

濃密泡でムラなく美しい仕上がりを実現

「リーゼ 泡カラー」は、濃密な泡タイプだから染まりにくい根元にもしっかり密着して、ムラなく美しい仕上がりを実現。

透明感とやわらかさを表現するために、グレーやブルーの色味をブレンドした「サロン発想」の色設計。

シルクエッセンス(毛髪保護成分)、ローヤルゼリーエキス(うるおい成分)配合していて、ダメージを軽減します。指通りなめらか、しっとり質感の染め上がり。

ツンとしたにおいを抑えた処方も嬉しいですね。アフターカラーヘアパックつきです。

タイプ泡タイプ
色種類22色
付属品1液、2液、手袋、フォーマーキャップ、リペアトリートメント
放置時間約20~30分
1箱で染められる髪の長さセミロング程度(肩から脇の下くらいの長さ)

黒髪でも染まる市販ヘアカラーに関するFAQ

上手に染めるコツはありますか?
  1. 適正量を塗布する
  2. 髪が均一に乾いてる状態で塗る
  3. 乳化をする
  4. 寒すぎない室温で染める
  5. 薬剤は多めに用意する
  6. 洗い流すお湯の温度は38度
ヘアカラーの頻度・間隔はどのくらいがいいの?
  • いつも綺麗に保ちたい方は3週間~1ヶ月
  • 根元の新生毛(伸びた毛)を優先する方は1ヶ月半〜2ヶ月
  • 髪のダメージリスクを軽減するならリタッチのみ

パッチテストはどうやってするの?

パッチテスト(皮膚アレルギー試験)は、ヘアカラーによって皮膚がかぶれたりするアレルギー反応が起きないかを調べるテストのことです。
アレルギー反応を起こすかどうかは、もともとの体質が大きく影響しますが、過去にアレルギー反応を起こしたことがない人でも、その日の体調などによって突然アレルギー反応が生じる場合があります。
そのため、安全に髪を染めるためには、毎回パッチテストをおこなうことが必要です。
詳しくは日本ヘアカラー工業会の案内ページをご覧ください。

皮膚アレルギー試験(パッチテスト)について|日本ヘアカラー工業会

まとめ

市販のセルフカラーを紹介してきました。乳液タイプか泡タイプ、明るさ、色種類からお気に入りのヘアカラーを選ぶのがおすすめです。ランキング上位のセルフカラーは使いやすくて初心者の方にもおすすめです。是非、参考にしてください。

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
  • ランキングに掲載している商品は編集部が独自に選定・ランキング付けしています。
  • 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • 掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • ヘアカラー (医薬部外品) は、使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。
  • ヘアカラーをご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験 (パッチテスト) をしてください。
  • ヘアカラーでかぶれたことのある⽅は絶対に使⽤しないでください。

皮膚アレルギー試験(パッチテスト)について|日本ヘアカラー工業会

著者情報

美容師資格を保持する美容師が執筆&監修する美容メディア。「ヘアケア・スキンケア・メイクアップの基礎知識」や「美容の雑学」をわかりやすく解説。プロがおすすめする美容アイテムも紹介します。

Amazonバナー
目次