MENU
カテゴリー
【2024年7月】ヘアスタイルランキングはこちら

ヘアカラー人気の髪色29色を紹介【美容師おすすめトレンドカラーを紹介】

ヘアカラー人気の髪色を紹介【今季注目のオシャレなトレンドカラー】

トレンドの人気ヘアカラーを紹介します。今季注目の髪色一覧と美容師のヘアカラーのポイントを解説しているので、美容院でのオーダー・カウンセリングなどにご活用ください。

目次

グレージュ系の人気ヘアカラー・髪色

今季のグレージュ系ヘアカラーは、ベージュを多めにcしたまろやかな色合いで髪の柔らかさを引き出すのがポイントです。

透明感のあるシアーグレージュ

透明感のあるシアーグレージュ
出典:Instagram(@lala__hair)

シアーグレージュヘアカラーは、元々の髪の赤みを打ち消すし、透明感を引き出した髪色です。

ベージュやグレーなどの淡色系カラーの洋服にぴったりです。透明感のある印象を目指す方にピッタリな髪色です。

色落ちすると、くすみが消えてベージュカラーになります。黄色っぽくなる髪質にはムラシャン、オレンジっぽく色落ちする髪質にはシルバーシャンプーを使うのがおすすめ。

ヘアカラーのポイント
  • 赤みの少ない透明感溢れる髪色
  • 元々赤みの強い髪質にはブリーチを1回がおすすめ
  • 透明感のある印象を目指す方にピッタリ

モノトーンコーデにも似合うラベンダーグレージュ

モノトーンコーデにも似合うラベンダーグレージュ
出典:Instagram(@lala___color)

ラベンダーグレージュは、グレージュをベースにラベンダーピンクをプラスしたスモーキーな髪色です。寒色系の透明感、暖色系の艶やかさをミックスしたような絶妙な色合い。

ブラックやホワイトなどのモノトーンカラーの洋服にぴったりです。

ラベンダーグレージュが色落ちすると、ラベンダーが先に色落ちしてグレージュになり、グレーが色落ちしてベージュに変化していきます。色落ちを遅くするのにムラシャンがおすすめです。

ヘアカラーのポイント
  • グレージュをベースにラベンダーピンクをプラスしたスモーキーな髪色
  • 髪質によってはブリーチが必要
  • 色落ちするとグレージュ、ベージュの順番で変化
  • ブラックやホワイトなどのモノトーンカラーの洋服にぴったり

柔らかな髪に見えるミルクティーグレージュ

柔らかな髪に見えるミルクティーグレージュ
出典:Instagram(@lala__hair)

ミルクティーグレージュはミルクティーのようなベージュに少しグレーをプラしした髪色です。髪の柔らかさを引き出し、肌の色も白く透き通って見えるのがポイント!

ミルクティーグレージュが色落ちすると、グレーっぽさが消えてミルクティーカラーになり、最後にはベージュになります。色持ちを良くするために、カラーシャンプーを使うのがおすすめです。黄色っぽくなる髪質にはムラシャン、オレンジっぽく色落ちする髪質にはシルバーシャンプーが良いですよ。

ヘアカラーのポイント
  • ミルクティーにグレーを少しプラスしたような髪色
  • 髪の柔らかさ、肌色を明るくする色合い
  • 1回以上ブリーチ必須
  • 色落ちするとグレーっぽさが消えミルクティーカラーに、最後にベージュ

アッシュ系の人気ヘアカラー・髪色

今季のアッシュ系ヘアカラーは、暗めで深いブラウンベージュのアッシュが人気です。ブリーチをしなくても再現できるアッシュカラーでグレー過ぎない色合いがおすすめ。

ナチュラルアッシュブラウン

ナチュラルアッシュブラウン
出典:Instagram(@lala__hair)

ナチュラルアッシュブラウンは、くすみ過ぎないナチュラルな寒色系のブラウンカラーです。ブラウンをベースにしているため顔色が悪く見えるようなことがなく、肌の色も綺麗に見える髪色になっています。

ナチュラルアッシュブラウンが色落ちすると、ブラウンカラーになります。比較的長持ちしやすいヘアカラーだと言えます。

ヘアカラーのポイント
  • くすみ過ぎないナチュラルな寒色系のブラウン
  • ブリーチなし
  • 肌の色が綺麗に見える
  • 比較的長持ちしやすいヘアカラー

地毛っぽいダークアッシュカラー

地毛風ダークアッシュカラー
出典:Instagram(@lala__hair)

ダークアッシュカラーは、暗めの灰色で染めていて、色素が薄い人の地毛のような髪色です。

肌の透明感を引き出すような色なので、暗めでも重たく見えません。地毛っぽいけど何かが違う、そんなイメージ。

ダークアッシュカラーの色落ちは、暗めの茶色です。比較的長持ちしやすいヘアカラーといのも嬉しいポイント。

ヘアカラーのポイント
  • 暗めの灰色で染めていて、色素が薄い人の地毛のような髪色
  • ブリーチなしでOK
  • 色落ちしても暗めの茶色になるだけ

定番人気のアッシュグレー

定番人気のアッシュグレー
出典:Instagram(@lala__hair)

オールシーズン季節を問わず人気トレンドカラーのアッシュグレーその名の通りアッシュとグレーを配合した灰色に近い髪色です。

基本的にはブリーチなしでも大丈夫です。赤みが強い髪質の方は、1回ブリーチをするとしっかりと色味を入れることができます。

暗めの髪色でもできるので、学校や職場で髪色に制限がある方にもおすすめです。

ヘアカラーのポイント
  • 耳まわりと前髪の内側に入れたインナーカラー
  • ブリーチなしでも大丈夫
  • 赤みが強い髪質の方は1回ブリーチがおすすめ
  • 学校や職場で髪色に制限がある方にもおすすめ

透明感のあるアッシュグレージュ

透明感のあるアッシュグレージュ
出典:LALAヘアカタログ

髪の赤みを抑えることで、やわらかな色味や透明感をだすことができるアッシュグレージュ

ブリーチ回数は1回。透明感溢れる髪色で切りっぱなしボブのような厚みのある髪型にぴったり。

セミウェットな質感のラフなスタイリング、オシャレで抜け感のあるコーディネートにぴったりなアッシュグレージュです。

髪色のポイント
  • 暗め(10トーン)のアッシュグレージュ
  • 外国人のような赤みのない透明感溢れる髪色
  • ブリーチ1回・ブリーチなしでもできる

大人カジュアルにぴったりなアッシュベージュ

大人カジュアルにぴったりなアッシュベージュ
出典:LALAヘアカタログ
大人カジュアルにぴったりなアッシュベージュ
出典:LALAヘアカタログ

大人っぽい前下がりボブに似合う、ハイライトを入れたアッシュベージュブリーチで細かくハイライトを入れて毛束感が生まれています。

くすみがかったスモーキーなアッシュを濃く入れた配合。

ほつれるような毛束感、揺れるウェーブヘア、透明感のあるアッシュベージュがオシャレな大人の雰囲気を演出。

髪色のポイント
  • ブリーチで細かくハイライトを入れたアッシュベージュ
  • くすみがかったスモーキーなアッシュを濃く入れた配合
  • ほつれるような毛束感、揺れるウェーブヘア、透明感のあるアッシュベージュがオシャレな大人の雰囲気を演出

ブラウン系の人気ヘアカラー・髪色

艶と透明感がある赤みを出し過ぎないブラウンが人気です。

肌の色が綺麗に見えるモカブラウン

肌の色が綺麗に見えるモカブラウン
出典:Instagram(@lala__hair)

モカブラウンは、赤みっぽくなり過ぎない艶やかな茶色ベースの髪色です。少し寒色っぽさもあるので、暗めのブラウンカラーでも透明感があって重たく見えないのがポイントです。

茶色ベースなので肌の色が綺麗に見えるのも特徴の一つ。

モカブラウンの色落ちした後は、自然な茶色になります。色持ちが良いヘアカラーです。また、ブリーチなしでもできるので、髪のダメージが心配な方にもおすすめです。

ヘアカラーのポイント
  • 赤みっぽくなり過ぎない艶やかな茶色ベースの髪色
  • 透明感があって重たく見えない
  • 茶色ベースなので肌の色が綺麗に見える
  • ブリーチなしでもOK

定番人気のチョコレートブラウン

定番人気のチョコレートブラウン
出典:LALAヘアカタログ

定番人気のヘアカラーチョコレートブラウン。その名の通り、チョコレートのような色合いのブラウンカラーで髪に艶がでる髪色です。今年は赤っぽさを抑えた寒色系のチョコレートブラウンが人気のようです。

落ち着いた印象なので、大人っぽいイメージになりたい方におすすめ。

チョコレートブラウンの色落ちは、少しずつ明るい茶色になるようなイメージです。

ヘアカラーのポイント
  • チョコレートのような色合いのブラウンカラー
  • 髪にツヤがでる
  • 大人っぽいイメージになりたい方におすすめ
  • ブリーチなし
  • 色落ちは少しずつ明るい茶色になるようなイメージ

髪に艶を与えるラベンダーブラウン

髪に艶を与えるラベンダーブラウン
出典:Instagram(@lala__hair)

ラベンダーブラウンは、ブラウンをベースにラベンダーをプラスした髪色です。髪にツヤと透明感がでて、柔らかく見えるのがポイントです。

ブラックやホワイトなどのモノトーンコーデにピッタリのヘアカラーです。

ラベンダーブラウンの色落ちは、ラベンダーが先に消えてブラウンカラーになります。

ヘアカラーのポイント
  • ブラウンをベースにラベンダーをプラスした髪色
  • 髪にツヤと透明感がでて、柔らかく見える
  • ブリーチなしでできる
  • 色落ちはラベンダーが先に消えてブラウンカラーになる

ベージュ系の人気ヘアカラー・髪色

人気のベージュカラーは、透明感とまろやかさがポイントです。ベージュ系やブラウン系の洋服に合わせてワントーンにコーディネートするのもトレンドです。

透明感ミルクティーベージュ

ブリーチありの明るめミルクティーベージュロングヘア
出典:LALAヘアカタログ

ミルクティーベージュは、その名の通りミルクティーをかけたかのような色味、スモーキーで透明感がある柔らかなベージュのこと

こちらは、ブリーチ1〜2回した後、ベージュとグレーを配合したミルクティーベージュです。

同系色の洋服と合わせるとグラデーションコーデになっていて素敵。今季ブラウンやベージュの洋服を選ぶという方におすすめです。

ミルクティーベージュの色落ちは、ベージュに変化し、ベースが明るければ明るくなっていきます。

ヘアカラーのポイント
  • スモーキーで透明感がある柔らかなベージュ
  • スモーキーで透明感がある柔らかな色味
  • ブリーチなしでもできるが、1回すると綺麗な色になる
  • 洋服の色と同系色のワンカラーコーデ

ハイライトミルクティーベージュ

ハイライトミルクティーベージュ
出典:LALAヘアカタログ

ハイライトミルクティーベージュは、ハイライトを入れたミルクティーベージュのことで、毛束っぽさがでて立体感が生まれます。

ハイライト部分は、ブリーチを使用しています。色落ちすると、ハイライトが先に明るくなり、全体がベージュカラーになります。

今季ベージュやブラウンの洋服を選ぶという方におすすめです。ワントーンコーデで素敵。

ヘアカラーのポイント
  • ハイライトで立体感がでる
  • ハイライトにブリーチを使用
  • 透明感と立体感のあるヘアカラー
  • ベージュやブラウンの洋服に似合う

明るめホワイトミルクティーベージュ

明るめホワイトミルクティーベージュ
出典:Instagram(@lala__hair)

ホワイトミルクティーベージュは、ブリーチありの明るめミルクティーベージュで、スモーキーな色味でミルクティーのような髪色です。ベージュカラーをベースにして、グレーとラベンダーを少しプラスしています。

色素の薄い透明感のある色味で、オシャレな雰囲気がでますよ。

色落ち後は、ベージュカラーになり少しずつ明るくなります。比較的色落ちが早いヘアカラーです。黄色っぽくなる髪質にはムラシャンがおすすめ。ベージュカラーシャンプーでもOK!

ヘアカラーのポイント
  • スモーキーな色味でミルクティーのような髪色
  • ベージュカラーをベースにグレーとラベンダーを少しプラス
  • ブリーチ1〜2回必要
  • 色落ち後はベージュカラーになり少しずつ明るくなります

ピンク系の人気ヘアカラー・髪色

ピンクとラベンダー混ぜたような色合いで暗めのピンク系カラーが人気です。

肌色が明るく見えるラベンダーピンクブラウン

肌色が明るく見えるラベンダーピンクブラウン
出典:Instagram(@lala__hair)

ラベンダーピンクブラウンは、ブラウンをベースにラベンダーとピンクをプラスした髪色です。髪の艶がでて、肌色が明るく見えるメリットがあります。

ブリーチなしでもできて、色持ちが良いヘアカラーというのも嬉しいポイントです。

ラベンダーピンクブラウンが色落ちすると、ラベンダーピンクが先に抜けて、ブラウンカラーになります。

ヘアカラーのポイント
  • ブラウンをベースにラベンダーとピンクをプラスした髪色
  • 髪の艶がでて肌色が明るく見える
  • ブリーチなしでOK
  • 色持ちが良い

カジュアルな印象のピンクブラウン

カジュアルな印象のピンクブラウン
出典:Instagram(@lala__hair)

ピンクブラウンは、ピンクとブラウンをMIXした髪色のこと。落ち着いたブラウンベースではありますが、はっきりとした色味なのでカジュアルな印象になります。

ピンクブラウンは色落ちするとブラウンカラーになります。色持ちは比較的良い方のヘアカラーです。色落ち対策として、ピンクシャンプーを使用するのがおすすめです。

ヘアカラーのポイント
  • ピンクとブラウンをミックスした髪色
  • ブリーチなしでもOK
  • 色落ち後はブラウンカラー・色持ちは良い方
  • カジュアルな印象

艶やかなピンクアッシュ

艶やかなピンクアッシュ
出典:Instagram(@lala__hair)

ピンクアッシュは、ブラウンをベースにピンクとアッシュをミックスした髪色です。髪に艶と透明感がでるのがポイント。

ブリーチなしでもできるヘアカラーなので、ダメージが心配な方にもおすすめ。ピンクアッシュブラウンの色落ちは、ピンクとアッシュが抜けてナチュラルブラウンになります。

色落ち対策として、ピンクシャンプーを使用するのがおすすめです。

ヘアカラーのポイント
  • ブラウンをベースにピンクとアッシュをミックスした髪色
  • 髪に艶と透明感がでる
  • ブリーチなしでもOK
  • 色落ち後はピンクとアッシュが抜けてナチュラルブラウン

オレンジ系の人気ヘアカラー・髪色

淡い色味を深く入れたコーラルオレンジブラウン

淡い色味を深く入れたコーラルオレンジブラウン
出典:LALAヘアカタログ

コーラルオレンジブラウンは、ブラウンベースに淡いコーラルオレンジをプラスした髪色です。

淡いコーラルオレンジを深く入れた髪色で、リップやアイシャドウの色味と合わせているのがポイントです。写真のようなモノトーンコーデはもちろん、淡い色の洋服にもぴったり。今季イチオシのオシャレなヘアカラー。

コーラルオレンジブラウンの色落ちは、コーラルオレンジが抜けてブラウンになり、その後ベージュになります。

ヘアカラーのポイント
  • ブラウンベースに淡いコーラルオレンジをプラスした髪色
  • ブリーチなしでもOK
  • 発色を良くしたいならブリーチ1回
  • アッシュベージュ
  • 色落ちはブラウン→ベージュ

オレンジピンクブラウン

外ハネミディアム
出典:LALAヘアカタログ

オレンジピンクブラウンは、ブラウンベースにオレンジとピンクを配合した髪色のこと。オレンジにピンクをプラスすることで、赤っぽさがでて発色が豊かになります。

ヘアカラーの存在感が強めなので、髪色がトータルコーディネートのポイントになります

ブリーチなしでもできるヘアカラーなので、ダメージが心配な方にもおすすめ。オレンジピンクブラウンの色落ちは、赤みが抜けてブラウンカラーになります。

色落ち対策として、ピンクシャンプーを使用するのがおすすめです。

ヘアカラーのポイント
  • ブラウンベースにオレンジとピンクを配合した髪色
  • 発色が豊かなのでヘアカラーの存在感が強め
  • ブリーチなしでもOK
  • 発色を良くするならブリーチを使用する

透き通るようなオレンジベージュ

透き通るようなオレンジベージュ
出典:Instagram(@lala__hair)

オレンジベージュは、その名の通りオレンジとベージュをミックスした髪色のこと。明るくて透明感のある色味で、カジュアルな印象を与えます。

トーンが高めのカラーなので、ブリーチは必須です。オレンジベージュの色落ち後は、オレンジベージュになり明るくなります。色持ち対策として、オレンジシャンプーを使用するのがおすすめです。

ヘアカラーのポイント
  • オレンジとベージュをミックスした髪色
  • 明るくて透明感のある色味
  • カジュアルな印象
  • ブリーチ必須
  • 色落ち後はオレンジベージュ

【インナーカラー】注目のヘアカラー・髪色

インナーカラーとは、髪の内側を明るめのポイントカラーをしたデザインのこと。近い意味で使われるのがイヤリングカラー。

イヤリングカラーとは、イヤリングのように耳周りの内側に入れたインナーカラーのことです。

インナーカラー・ショート

インナーカラーショート
出典:LALAヘアカタログ

インナーカラーを入れたショートヘア。こめかみ上〜襟足まで幅広めにインナーカラーを入れていてブリーチ2〜3回以上の透明感のあるホワイトベージュ。

広い範囲のインナーカラーなので、しっかりと目立つ存在感のあるデザインになっている。

ヘアカラーのポイント
  • こめかみ上〜襟足まで幅広めにインナーカラー
  • ブリーチ回数は2〜3回
  • ハイトーンのホワイトベージュ

インナーカラーボブ

インナーカラーボブ
出典:LALAヘアカタログ

前下がりのワンレングスボブに入れた黒髪インナーカラー。

こめかみ〜耳後ろまでインナーカラーを入れていて、下ろした時に前からもしっかりと見えるイヤリングのようなカラーになっています。

ブリーチ回数は1〜2回をベースに透明感のあるベージュカラーに染めていて肌色にも馴染むナチュラルなデザインになっています。

ヘアカラーのポイント
  • こめかみ〜耳後ろまでインナーカラー
  • ブリーチ回数は1〜2回
  • 透明感のあるベージュカラー

インナーカラーロング

インナーカラーロング
出典:Instagram(@lala__hair)

ぱっつん前髪のロングヘアをベースに、耳まわりと前髪の内側に入れたインナーカラーが可愛いヘアスタイル

ブリーチ回数は1回でアッシュベージュで染めています。

ロングヘアの場合、広範囲に入れると派手になり過ぎるので、こちらのヘアスタイルのようにアクセントになる程度の狭い範囲でのインナーカラーはバランスが良くて初めての方にもおすすめです。

ヘアカラーのポイント
  • 耳まわりと前髪の内側に入れたインナーカラー
  • ブリーチ回数は1回
  • 初めての方にもおすすめ

【裾カラー】注目のヘアカラー・髪色

裾カラーとは、毛先中心にポイントカラーをした髪色デザインのこと。少しずつ人気になってきている注目のヘアカラーです。

オレンジの裾カラー

出典:Instagram(@lala__hair)

ブリーチ抜きっぱなしをベースに、毛先をオレンジ〜ダークオレンジのグラデーションになるように裾カラー。

アニメのキャラクターを思わせる個性的で斬新なヘアカラーです。色を変えれば色々なデザインが思い浮かびますよね。

エメラルドグリーンの裾カラー

エメラルドグリーンの裾カラー
出典:Instagram(@lala__hair)

毛先数センチに入れたエメラルドグリーンの裾カラー。毛先だけにブリーチを施してからカラーを入れます。

黒髪ベースなので、結ぶだけで裾カラーを隠すことができるのがポイントです。毛先を内側に入れ込むようにお団子にするか、クリップなどで留めてしまえばOK。

ダメージした場合も、カットしてしまえば残りません。期間限定でデザインを楽しむのにもおすすめ

グリーンの裾カラー

出典:Instagram(@lala__hair)

発色の良いグリーンカラーのを入れた裾カラー。デザインカラーはヘアアレンジとの相性が良いのもポイントです。

ベースの髪色もオリーブベージュになっていて、グリーンとの繋がりも自然。ベースと裾を同系色のグラデーションにまとめることが裾カラーを成功させるコツです

【ルーツカラー】注目のヘアカラー・髪色

ルーツカラーとは、根元は暗め(明るめ)で中間〜毛先にしっかりと色味を入れてグラデーションに仕上げるデザインカラーです。

ここ最近のルーツカラーのトレンドは、根元をブリーチで抜きっぱなしにして、中間〜毛先だけに高発色な色味を入れるデザインが人気です。

ベージュ・レッドのルーツカラー

ベージュ・レッドのルーツカラー
出典:Instagram(@lala___color)
ベージュ・レッドのルーツカラー
出典:Instagram(@lala___color)

高発色なレッドが印象的なルーツカラー。

根元をはずして染めることで、派手になり過ぎないオシャレなデザインカラーになります。(全体を赤にすると派手過ぎて、オシャレ感がなくなります。)

全頭をブリーチで脱色後、根元は黄ばみを打ち消す色、中間〜毛先をレッドカラーで染めます。

ルーツカラーのポイント
  • 高発色なレッドが印象的なルーツカラー
  • 根元をはずして染めることで、派手になり過ぎないオシャレなデザインカラーになります
  • 全頭ブリーチ1〜2回

ブロンド・ネイビーブルーのルーツカラー

ブロンド・ネイビーブルーのルーツカラー
出典:Instagram(@lala___color)
ブロンド・ネイビーブルーのルーツカラー
出典:Instagram(@lala___color)

ハイトーンブロンドと深みのあるダークネイビーのコントラストが効いたルーツカラー。

前髪〜顔まわりの毛先に色を入れることで、小顔効果が期待できます!

全体をブリーチ2回〜で脱色後、根元部分は黄色を抑え、中間から毛先にかけてダークネイビーで染めています。

ルーツカラーのポイント
  • ハイトーンブロンドと深みのあるダークネイビーのコントラストが効いたルーツカラー
  • 前髪〜顔まわりの毛先に色を入れることで小顔効果アップ
  • 全体をブリーチ2回

ホワイトベージュ・ブルーのルーツカラー

ホワイトベージュ・ブルーのルーツカラー
出典:Instagram(@lala___color)
ホワイトベージュ・ブルーのルーツカラー
出典:Instagram(@lala___color)

透明感のあるホワイトベージュと淡いブルーのルーツカラー。

前髪〜顔まわりの毛先に色を入れることで小顔効果アップ!

全体をブリーチ2回〜で脱色後、根元部分は黄色を抑える配合。中間から毛先にかけてブルーで染めています。

ルーツカラーのポイント
  • 透明感のあるホワイトベージュと淡いブルーのルーツカラー
  • 前髪〜顔まわりの毛先に色を入れることで小顔効果アップ!
  • 全体をブリーチ2回〜で脱色後、根元部分は黄色を抑え、中間から毛先にかけてブルーで染める

ヘアカラーに関する質問を美容師が回答

ヘアカラーは何ヶ月おきにすればいい?

美容院でするヘアカラーのベストな頻度は、いつもキレイに保ちたいなら3週間~1ヶ月、根元のみなら1ヶ月半〜2ヶ月、ダメージを気にするならリタッチと全体染めを交互にすると良い。

カラー後のシャンプーはいつからしていい?

カラーの色持ちを考えると、カラーした翌日の夜にシャンプーをするのが理想です。ヘアカラーの定着には24時間程度かかると言われていて、その間は色素が流出しやすい状態だからです。

カラーの色持ちを良くするには、カラー用シャンプートリートメントを使う、トリートメントの放置タイムは短めにするがおすすめです。

色落ちを防ぐのに大切なことは?
  • アイロンの温度を高くしない
  • 紫外線に気をつける
  • 髪はぬるま湯で洗う
  • トリートメントを長時間置きすぎない
  • 温泉、プール、海に髪をつけない

まとめ

人気のトレンドヘアカラーを紹介してきました。次のデザインは見つかりましたでしょうか?こちらの記事を参考に美容院でのオーダーやカウンセリングにご活用ください。

ブリーチなしカラー特集はこちら

ブリーチ1回でできるカラー特集はこちら

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 画像を引用される際は、出典元として必ずLALAのURLをリンクしていただきますよう、よろしくお願いいたします。
目次