ココイルグルタミン酸Kの洗浄力や安全性・毒性について【シャンプー成分解説】

ココイルグルタミン酸Kの洗浄力や安全性・毒性について【シャンプー成分解説】

シャンプーに配合されるアミノ酸系界面活性剤の「ココイルグルタミン酸K」について解説します。洗浄剤の特徴や効果作用、安全性(毒性)、注意点についても紹介します。

ココイルグルタミン酸Kの特徴を要約
  • マイルドな洗浄成分で低刺激なアミノ酸系洗浄成分
  • 潤いのあるしっとりとした仕上がり
  • 泡立ちが弱い
  • 安全性が高い成分
目次

ココイルグルタミン酸Kとは

サロンリンク アミノ シャンプーを実際に使って効果検証レビュー
化粧品表示名ココイルグルタミン酸K
医薬部外品表示名N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸カリウム
医薬部外品表示簡略名ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K

ヤシ油脂肪酸の塩化物と、酸性アミノ酸のグルタミン酸を縮合して得られる陰イオン(アニオン)界面活性剤です。
医薬部外品では、「N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸カリウム」と表示されます。

特徴

アミノ酸系洗浄成分の中でも比較的マイルドな洗浄力で泡立ちが弱い特徴を持ちます。

コンディショニング作用が高く、髪や頭皮に潤いのあるしっとりとした仕上がりになります。

弱酸性で脱脂をしすぎないマイルドな洗浄力は、低刺激で乾燥肌・敏感肌にもおすすめです。

逆に汚れや皮脂が多い頭皮、整髪料をつけた髪では泡立ちが悪く、汚れを落としきれない場合があります。皮脂汚れが残ることで地肌のかゆみの原因になることも。

安全性・毒性

低刺激であり安全性には問題なく、皮膚刺激性や光毒性もほとんどないと考えられています。

ココイルグルタミン酸K配合のおすすめシャンプー

凛恋(リンレン) シャンプー ローズ&ツバキ

凛恋(リンレン) シャンプー ローズ&ツバキ
凛恋(リンレン) シャンプーの全成分(クリックで開く)
  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウラミドDEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメリチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルグルタミン酸K
  • ココイルリンゴアミノ酸Na
  • ハイブリッドローズ花水
  • ハイブリッドローズ花エキス
  • ダマスクバラ花水
  • ツバキ花エキス
  • ツバキ種子油
  • アカモクエキス
  • シャクヤク根エキス
  • メリッサ葉エキス
  • 豆乳発酵液
  • スイゼンジノリ多糖体
  • ノバラ油
  • ラベンダー油
  • ニオイテンジクアオイ油
  • ライム油
  • ヤシ油脂肪酸PEGー7グリセリル
  • ポリクオタニウムー10
  • ベタイン
  • ヒドロキシプロピルシクロデキストリン
  • ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル
  • プロパンジオール
  • エチドロン酸
  • エチドロン酸4Na
  • クエン酸
  • BG
  • フェノキシエタノール

サロンリンク アミノ シャンプー

サロンリンク アミノ シャンプー
サロンリンク アミノ シャンプーの全成分(クリックで開く)
  • スルホコハク酸ラウレス2Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • コカミドプロピルベタイン
  • コカミドメチルMEA
  • コカミドDEA
  • PG
  • グリセリン
  • ココイルグルタミン酸K
  • ココイルグルタミン酸Na
  • リシンHCl
  • アラニン
  • ヒスチジンHCl
  • アルギニン
  • セリン
  • プロリン
  • グルタミン酸
  • トレオニン
  • バリン
  • ロイシン
  • グリシン
  • イソロイシン
  • フェニルアラニン
  • シスチン
  • メチオニン
  • トリプトファン
  • アラントイン
  • タウリン
  • ヒアルロン酸Na
  • 加水分解シルク
  • BG
  • ポリクオタニウム-10
  • ポリクオタニウム-7
  • クエン酸
  • 塩化Na
  • 変性アルコール
  • EDTA-4Na
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸Na
  • メチルパラベン
  • 香料

コタ アイケア シャンプー9

コタ アイケア シャンプー9
コタ アイケア シャンプー9の全成分(クリックで開く)
  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン
  • ココイルグルタミン酸K
  • オリーブアンホ酢酸Na
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ラウロイル加水分解シルクNa
  • アルギニン
  • グルタミン酸
  • グリチルリチン酸2K
  • チャ葉エキス
  • ラベンダー花エキス
  • サフラワー油
  • (PEG-8/SMDI)コポリマー
  • ポリクオタニウム-10
  • ポリクオタリウム-22
  • ポリクオタリウム-52
  • PEG-60水添ヒマシ油
  • セテス-20
  • テトラステアリン酸PEG-60水添ヒマシ油
  • セテス-20
  • テトラステアリン酸PEG-150ペンタエリスリチル
  • トリイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油
  • ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • ラウリルグルコシド
  • (ラウリル/ミリスチル)グリコールヒドロキシプロピルエーテル
  • 塩化Na
  • トコフェロール
  • BG
  • DPG
  • PEG-32
  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • メチルイソチアゾリノン
  • 香料

ピュアナチュラル シャンプー しっとりタイプ

ピュアナチュラル シャンプー しっとりタイプ
ピュアナチュラル シャンプーMの全成分(クリックで開く)
  • ラウリルベタイン
  • ココイルグルタミン酸K
  • コカミドDEA
  • グリセリン
  • 塩化Na
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ベタイン
  • ヒマワリ油
  • ホホバエステル
  • ローマカミツレエキス
  • マロニエエキス
  • セージエキス
  • クエン酸
  • デシルグルコシド
  • カプリル酸グリセリル
  • ポリクオタニウム-10
  • フェノキシエタノール
  • BG
  • PG
  • ローズマリー油
  • ラベンダー油

ココイルグルタミン酸Kに関連する洗浄成分

まとめ

マイルドな洗浄成分で低刺激なアミノ酸系洗浄成分ココイルグルタミン酸K。

潤いのあるしっとりとした仕上がりを求める方におすすめです。

ココイルグルタミン酸Kの特徴を要約
  • マイルドな洗浄成分で低刺激なアミノ酸系洗浄成分
  • 潤いのあるしっとりとした仕上がり
  • 泡立ちが弱い
  • 安全性が高い成分

参考サイト:ココイルグルタミン酸Kとは…成分効果と毒性を解説

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 安全性判定は各種文献を参考に当サイトの見識による独自の判定としております。
  • 商品の成分内容は、メーカーや発売元のホームページの情報を参考にしています。

著者情報

美容のプロが『ヘア・メイク・コスメの基礎知識』や「美容の雑学」をわかりやすく解説していきます。ヘアケア・スキンケア・メイクアップに関する、知っておきたい基礎知識や明日から使える豆知識などを解説。プロがおすすめする美容アイテムなども紹介します。




目次