キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料の口コミは本当?実際に使って効果検証レビュー

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料の口コミは本当?実際に使って効果検証レビュー

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料の口コミや評判をまとめ、敏感肌で混合肌の私が実際に使って効果検証レビューをしていきます。泡質や使用感、洗い上がりはどうなのか?結論から申しますと、優しく洗い、肌の潤いを残すという点では非常に満足です。しかし、泡質は使用感はやや気になる点はありました。この商品が気になるという方は是非、ご覧ください。

目次

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料の基本情報

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料の基本情報
販売元花王株式会社
分類医薬部外品
有効成分グリチルリチン酸2K
その他弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
アレルギーテスト済み・乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み
[パッチテスト:皮膚に対する刺激性を確認するテストです]
*すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料は、肌荒れ・カサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌に向けたブランド「キュレル」の医薬部外品洗顔料です。

毎日の洗顔によって流れ出てしまいがちな、肌の必須成分「セラミド」を守って洗います。大切な潤いは奪わず、肌荒れの原因ともなる汗や汚れはすっきり洗い流します。

洗った後もつっぱる感じがなく、うるおいのある肌に。しかし、洗浄力が弱めなので皮脂が多いTゾーンに時間をかけて洗う方が良いでしょう。

弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー・アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません)・乾燥性敏感肌の方に協力によるパッチテスト済み(パッチテスト:皮膚に対する刺激性を確認するテストです)

キュレル化粧水のレビューはこちら

キュレル乳液のレビューはこちら

キュレル アイクリームのレビューはこちら

全成分

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔の全成分
キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料の全成分(クリックで開く)
  • グリチルリチン酸2K【有効成分】
  • 精製水
  • グリセリン
  • ラウロイルアスパラギン酸Na液
  • マルチトール
  • ラウリルヒドロキシスルホベタイン液
  • PG
  • PEG6000
  • ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na
  • ステアリン酸POEソルビタン
  • グリセリルエチルヘキシルエーテル
  • 水酸化カリウム液(A)
  • エデト酸塩
  • フェノキシエタノール
  • パラベン
有効成分効果効能
グリチルリチン酸2K肌荒れを防ぎます。

優しい洗浄力と低刺激性がキュレル泡洗顔の特徴。
消炎作用のある有効成分グリチルリチン酸2Kを配合した医薬部外品の泡洗顔。
マイルドな洗浄力を持ち低刺激なアミノ酸系洗浄成分ラウロイルアスパラギン酸Na液、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Naを配合。

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料の口コミ・評判まとめ

キュレル 泡洗顔の口コミをまとめると、「肌がつっぱらない」「しっとりした洗い上がり」「泡ででてくるので便利」「敏感肌でもヒリヒリしない」というポジティブな口コミが多かったです。

しかし、「泡が柔らかくてへたる」「コスパが良くない」などのネガティブな口コミもありました。

洗顔後に肌がつっぱることがある乾燥肌・敏感肌の方に高評価を得ているようでした。

良い口コミまとめ
  • 肌がつっぱらない
  • しっとりした洗い上がり
  • 泡洗顔は便利
  • 敏感肌でもヒリヒリしない
悪い口コミまとめ
  • 泡が柔らかくてへたる
  • コスパが良くない

泡ででてくるので時間がない朝は助かります。
泡のボリュームが弱めですが、ワンプッシュでも問題なく肌全体を包み込むように洗えます。洗顔後のさっぱり感はありません。

優しい洗い上がりなので、ガッツリ洗いたい人には物足りないかもしれません。泡立てる必要がなくて便利ですが、泡の感触はふわふわで柔らかい泡。しっかりした固い泡ではないのが残念。

泡が崩れにくく柔らかい泡なので、
洗顔しやすくて気持ちよかった。
優しく洗いあがりで、肌がつっぱらず、しっとりしている。

泡がもう少し濃密であれば良かったなあと思います...
説明通り顔を濡らして2プッシュだと、泡がへたってしまい...
4プッシュでなんとか洗える感じ。

泡で出てくるのでそのまま洗顔できるのはありがたい。
すぐなくなるのでコスパがあまり良くないです。

値段のわりに量が少ないのでコスパは悪いかなと思います。
洗顔後はつっぱり感などもなくしっとりしてるので気に入ってます。

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料を実際に使って効果検証レビュー

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料を実際に使って効果検証レビュー
項目評価
泡質 3.5
使用感 3.5
洗い上がり 4.5

検証①泡質

柔らかくて水分を含んだ泡質。弾力はそこなでなく時間が経つと溶けていくので、摩擦に気をつける必要があります

もう少し弾力が欲しいです。そうすると余計な成分を足すことになるので、敏感肌用としてはこれで良いのか。

検証②使用感

顔にのせると柔らかなクッションのようで、敏感肌でもヒリヒリすることがなかったです。泡切れはそこそこ。アミノ酸系の洗浄剤なので、ヌルッとする感じは残りやすい。しっかりと洗い流せば問題ありません。

検証③洗い上がり

洗い上がりはしっとりとする印象敏感肌や乾燥肌の方にはちょうどいい潤いが残った状態で大変満足です。
皮脂が多い方には少し物足りません。スッキリ洗いたい方は、皮脂トラブルケア泡洗顔の方を選ぶと良いでしょう。

まとめ

キュレル 泡洗顔料を敏感肌の私が実際に使っみた感想としては、優しく洗うという目的をシンプルに達成することのできる優秀な洗顔料で非常に満足しました。継続して5回買い続けています。敏感肌や乾燥肌の方、優しく低刺激に洗いたいだけの方におすすめです。

キュレル 泡洗顔料

出典:Amazon

分類医薬部外品
成分グリチルリチン酸2K
主な洗浄成分アミノ酸系

キュレル化粧水のレビューはこちら

キュレル乳液のレビューはこちら

キュレル アイクリームのレビューはこちら

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
  • 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • 掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事内の「エイジングケア」とは、年齢を重ねた肌にうるおいを与えるお手入れのことを指し、「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指し、くすみとは、乾燥により肌がくすんだ状態のことを指し、「浸透」とは角層までの浸透のことを指します。
  • 「アレルギーテスト済」は、すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません。

著者情報

美容のプロが『ヘア・メイク・コスメの基礎知識』や「美容の雑学」をわかりやすく解説していきます。ヘアケア・スキンケア・メイクアップに関する、知っておきたい基礎知識や明日から使える豆知識などを解説。プロがおすすめする美容アイテムなども紹介します。




目次