極潤 エイジングケア 乳液の口コミは本当?実際に使って効果検証レビュー

極潤 エイジングケア 乳液の口コミは本当?実際に使って効果検証レビュー

大人気の肌ラボ極潤シリーズ。エイジングケア*シリーズにあたる「肌ラボ 極潤 薬用ハリ乳液」は、しっとりした使い心地が人気です。しかし、様々な口コミがあるなかで「ベタついたりしないかな」「シワやシミに変化はあるのかな」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

口コミ・評判について調べて、実際に使って効果検証レビューを行いました。気になる方は、ぜひ記事内容をご覧ください。

この記事の要約
  • シワ改善としみ・そばかす対策が期待できる「ナイアシンアミド」配合
  • 保湿に「ヒアルロン酸」「スーパーヒアルロン酸」「ナノ化ヒアルロン酸」配合
  • 肌のなめらかさを保つ「アセチルグルコサミン」配合
  • なめらかなテクスチャーで軽さのある使用感
  • 保湿力が高く、翌朝までモチッとした肌が持続する
  • ベタつきやテカリのない、しっとり肌に仕上がった
  • 量をつけ過ぎるとベタベタ感が残るので注意が必要

こんな人におすすめ
  • エイジングケア*を取り入れたい
  • しっとりしたもちもち肌に整えたい
  • ベタベタしない仕上がりが好き
  • プチプラの乳液を探している
目次

極潤 エイジングケア 乳液の基本情報

極潤 エイジングケア 乳液の基本情報
商品名肌ラボ 極潤 薬用ハリ乳液
メーカーロート製薬
価格842円
容量140mL
分類医薬部外品
有効成分ナイアシンアミド
低刺激処方無香料・無着色・鉱物油フリー・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリー


「肌ラボ 極潤 薬用ハリ乳液」は、エイジングケア*成分として注目を集める「ナイアシンアミド」配合の乳液です。

この「ナイアシンアミド」は、コラーゲンの生成促進やメラニンの生成を抑制する働きがあることから、シワ改善としみ・そばかす対策が期待できる成分です。

保湿には「ヒアルロン酸」「スーパーヒアルロン酸」「ナノ化ヒアルロン酸」と3種類のヒアルロン酸を配合。

肌のなめらかさを保つ「アセチルグルコサミン」も配合し、うるおいのあるもちもち肌を目指します。

無香料・無着色・鉱物油フリー・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリー

肌に優しい設計の乳液となっています。

全成分

極潤 エイジングケア 乳液の全成分
肌ラボ 極潤 薬用ハリ乳液の全成分(クリックで開く)
  • ナイアシンアミド【有効成分】
  • ヒアルロン酸Na-2
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  • アセチルグルコサミン
  • オウバクエキス
  • シア脂
  • BG
  • 濃グリセリン
  • α-オレフィンオリゴマー
  • トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル
  • ペンチレングリコール
  • ジグリセリン
  • メドウフォーム油
  • PEG(30)
  • ジメチコン
  • 親油型ステアリン酸グリセリル
  • イソステアリン酸POE(20)ソルビタン
  • POEベヘニルエーテル
  • 2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液
  • アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
  • キサンタンガム
  • エデト酸塩
  • TEA
  • セタノール
  • ベヘニルアルコール
  • フェノキシエタノール

有効成分

有効成分効果効能
ナイアシンアミドシワ改善効果・美白効果(メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)

極潤 エイジングケア 乳液の口コミ・評判まとめ

肌ラボ 極潤 薬用ハリ乳液の口コミ・評判を調べてみると、保湿力の高さと持続力が人気でした。もっちりとした肌の仕上がりも好評です。

ポジティブな口コミには、シワやハリといったエイジング効果を実感しているという内容も多く見られました。

しかし、使用感に関する意見は分かれていて、ベタつきやテカリが気になるという口コミがありました。ティッシュオフして使うなど、工夫されている方もいるようです。

また、痒みや赤みが出るなど肌に合わなかったという口コミもありました。

良い口コミ・評判
  • 保湿力が高く、しっとりとしたもち肌が長時間続きます。
  • 付けたてはベタつきがありますが、すぐに落ち着くので気になりません。
  • 混合肌でもTゾーンがテカるようなことがなく、使い心地が良かったです。
  • 首のシワや小ジワが目立たなったような気がします。
  • 顔全体にハリが出て、肌の調子も良くなりました。
  • たるみが気になる目元や口元にハリが出たように感じます。
悪い口コミ・評判
  • 肌にテカリが残り、ベタベタするのが不快です。ティッシュオフして使っています。
  • 保湿力はあるけど、シワやシミに効いている実感はない。
  • 肌が痒くなり赤くなってしまったので、合わなかったのだと思います。
  • 肌が敏感になっている時は、ピリピリと刺激を感じることがあります。

極潤 エイジングケア 乳液を実際に使って効果検証レビュー

項目評価
テクスチャー 3.8
保湿力 4
肌の仕上がり 3.8
極潤 エイジングケア 乳液を実際に使って効果検証レビュー
良かった点
  • なめらかなテクスチャーで、軽さのある使用感が良かった
  • 保湿力が高く、カサついていた部分もなめらかに整った
  • ベタつきやテカリのない、しっとり肌へと仕上がった
  • 翌朝もモチッとした肌が続いていた
気になった点
  • 量をつけ過ぎるとベタベタ感が残ってしまう

検証①テクスチャー

トロッとしたなめらかなテクスチャーで軽さがあります。肌馴染みも良好です。

しっとりとしていながらベタつきやテカリがなく、心地の良い肌へと仕上がりました。

ただ、量をつけ過ぎるとベタベタ感がしばらく残るので注意が必要です。

次第に馴染んで落ち着きますが、気になる方は10円玉1枚分を目安に適量を塗ると良いです。

検証②保湿力

保湿力は高めで、しっとりとした肌へと整えられます。

カサつきが気になっていた頬も、うるおいが与えられてなめらかになりました。

翌朝まで乾燥せず、モチッとした肌だったのも嬉しかったです。

まとめ

高い保湿力とベタつきのないしっとりした肌の仕上がりに満足しました。

それに加えて、プチプラ価格でナイアシンアミド配合というのも魅力的。

詰め替え用もあるのでリピートもしやすいです!気になる方はぜひ試してみてください。

おすすめの乳液関連記事

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
  • 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • 掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事内の「エイジングケア」とは、年齢を重ねた肌にうるおいを与えるお手入れのことを指し、「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指し、くすみとは、乾燥により肌がくすんだ状態のことを指し、「浸透」とは角層までの浸透のことを指します。
  • 「アレルギーテスト済」は、すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません。

著者情報

美容のプロが『ヘア・メイク・コスメの基礎知識』や「美容の雑学」をわかりやすく解説していきます。ヘアケア・スキンケア・メイクアップに関する、知っておきたい基礎知識や明日から使える豆知識などを解説。プロがおすすめする美容アイテムなども紹介します。




目次