クレンジングミルクの人気おすすめランキング20選【市販アイテムから厳選】

乾燥肌や敏感肌の方に人気のクレンジングミルク。種類が沢山あってどれを選べばいいか迷っていませんか?この記事では、クレンジングミルクの人気おすすめランキングを紹介します。ドラッグストアや薬局、Amazonなどの通販サイトなどで購入できる市販アイテムから厳選。クレンジングミルクの選び方も解説します。

目次

クレンジングミルクの選び方

  • 乾燥肌・敏感肌には拭き取りタイプがおすすめ
  • ヌルつきが苦手なら洗い流すタイプを選ぶ
  • 手軽さを優先するならW洗顔不要タイプがおすすめ
  • 肌への刺激となる成分を配合していないものを選ぶ

乾燥肌・敏感肌には拭き取りタイプがおすすめ

敏感肌の人には拭き取るタイプのクレンジングクリームがおすすめです。

拭き取るタイプのクレンジングクリームは、洗い流すタイプに比べて界面活性剤の含有量が少ないので、肌への負担が少ないのが特徴です。

界面活性剤は、洗剤に含まれる成分で、肌に残ってしまうと肌トラブルの原因となります。

拭き取るタイプのクレンジグクリームを使う時は、擦らないようにして肌に負担をかけないようにしましょう

ヌルつきが苦手なら洗い流すタイプを選ぶ

クレンジング後のヌルつきが気になる方は、洗い流すタイプのクレンジングクリームがおすすめです。

拭き取りタイプよりも乾燥しやすくなるので、すすぎの後の保湿はしっかりとしましょう

手軽さを優先するならW洗顔不要タイプがおすすめ

ダブル洗顔不要タイプのクレンジングミルクがおすすめなのは、簡単で時短だからです。

洗顔の回数も少なくなるので、皮脂をとりすぎる心配もありません

敏感肌の人、夜ゆっくりとクレンジングに時間をかけれない人にはおすすめです。

肌への刺激となる成分を配合していないものを選ぶ

肌への刺激となる、香料、着色料、パラベンなどを配合していないクレンジングミルクがおすすめです。
このような刺激成分は、成分表をみて判断する必要があります。
購入する時には、クレンジングミルクにどのような成分が配合されているのかを確認するようにしてくださいね。

クレンジングミルクの人気おすすめランキング20選

1位.カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

出典:Amazon

美容液から生まれたミルククレンジング。

ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつ「MCキトサン」が洗い流した後の肌に「保湿ヴェール」を形成。クレンジング後の肌はまるでスキンケアしたかのようにもちもちに。

なめらかなミルクとみずみずしいジェルが融合したような肌に心地よいテクスチャー。

9種のエッセンシャルオイルをブレンドした柑橘系の香りで気分もリラックス。

たっぷり水分を含むとナノサイズの粒子に変化。水やぬるま湯で簡単に洗い流しやすく、クレンジング剤が肌に残りにくい工夫がされています。

2位.スック リセット クレンジング エマルジョン

スック リセット クレンジング エマルジョン

出典:Amazon

こだわりの、とろけるような極上テクスチャー。古い角質などの老廃物までもメイクと一緒にオフし、洗うたびにキメを整え、つるんとした肌へと導きます。うるおいで肌がつつまれていくその心地よさは、まるでスパのような感覚。大人のためのクレンジングです。

3位.ヴェレダ モイスチャー クレンジングミルク

ヴェレダ モイスチャー クレンジングミルク

出典:Amazon

しっかりメイクや毛穴の汚れも1度ですっきりと落とし、素肌にうるおいを与えるクレンジングミルク。
ダブル洗顔不要で、朝の洗顔にも使えます。

2種類の植物オイル(ホホバ種子油とオリーブ果実油)でクレンジングで失われがちな皮脂成分を補いながら、肌本来のバリア機能を保ちます。

みずみずしいフローラルシトラスの香り。
心を解きほぐしたい夜のクレンジングにも1日のスタートに向けて リフレッシュしたい朝の洗顔にもぴったり。

4位.ドクターハウシュカ クレンジングミルク

ドクターハウシュカ クレンジングミルク

出典:Amazon

マイルドな使い心地でお肌の潤いを保ちながら、メイクの汚れを落とすクレンジングミルク。

100%天然由来成分にこだわり、自社農園の有機バイオダイナミック農法で、150種類以上の植物が栽培されています。アンズ核油、アーモンド油、ホホバ種子油を配合。合成界面活性剤フリーの穏やかなクレンジング成分で肌に必要な油分をうばわずにメイクや肌の汚れを落とします。

5位.チャントアチャーム クレンジングミルク

チャントアチャーム クレンジングミルク

出典:Amazon

ダブル洗顔不要のクレンジングミルク。

石油系界面活性剤は一切使わずに、ウォータープルーフのメイクも、肌汚れもしっかり浮かせて落とす処方を実現。

保湿成分たっぷりのミルクが、肌をうるおいで包み込み、汚れだけを絡めとるから、洗い上がりの肌はしっとりもちもち。

一般的なまつ毛エクステンションのグルー3種類に対する洗浄試験をクリアしています。ミルクの時に水系の肌汚れを、オイルに変わって油系のメイク汚れを落とすから、W洗顔は不要です。


6位.アルビオン アンフィネス エリミネート クレンジングミルク

アルビオン アンフィネス エリミネート クレンジングミルク

出典:Amazon

肌のふっくら感を守るクレンジングミルク。

まろやかな感触でとろけるように肌にひろがりながら、メイクアップ料やよごれに素早くなじんでしっかりメイクオフし、しなやかでなめらかなハリのある肌にみちびきます。まろやかなコクのあるベースがなめらかに肌にのびひろがり、メイクアップ料やよごれ、古い角質に素早くなじんでとりのぞきます。

ふき取り、洗い流し両用タイプ。

7位.資生堂 エクストラリッチ クレンジングミルク

資生堂 エクストラリッチ クレンジングミルク

出典:Amazon

乾燥などの肌トラブルを未然に防ぎ、みずみずしく肌本来のすこやかさを引き出すクレンジングミルク洗顔料。

おだやかな泡立ちで、肌に必要なうるおいを守りながら、肌の悪影響の原因となる酸化皮脂までやさしく取り除きます。洗い流した後も保湿成分が肌にとどまり、キメの整った、柔らかでみずみずしい肌に洗い上げます。

さわやかなグリーンフローラルの香り

8位.ママバター クレンジングミルク

ママバター クレンジングミルク

出典:Amazon

お肌に優しくなじむミルクタイプのクレンジング&洗顔料。

W洗顔不要のシンプルステップで時短ケアを叶え、洗顔料としてメイクをしていないお肌にもお使いいただけます。
天然由来保湿成分オーガニックシアバターをはじめとする12種のオーガニック植物原料配合で、お肌をしっとり潤しながら清潔にし、透明感に満ちた素肌に洗い上げます。
ラベンダー&ゼラニウムの香りで、スキンケアの時間が癒しのひとときに。

不使用成分(シリコーン、パラベン、エタノール、合成香料、合成着色料、鉱物油、動物性原料、石油系界面活性剤)

9位.ジュリーク リプレニッシングモイスト クレンジングローション

ジュリーク リプレニッシングモイスト クレンジングローション

出典:Amazon

ごわついた肌をほぐしながら、汚れをやさしく落とす美容液のようなミルククレンジング。

うるおいヴェールでやさしくいたわりながら洗い上げ、 しっとりとした肌に。

うるおい成分マシュマローエキスを配合し、肌をしっとり保湿し心地よさが続きます。エレガントで上質なローズとラベンダーの香り。拭き取り、洗い流す両用タイプ。

10位.ジバンシイ レディトゥクレンズミルク

ジバンシイ レディトゥクレンズミルク

出典:Amazon

お肌を労りながらしっかりとメイクを落としてくれるジェルミルクタイプのクレンジング。

オイル成分がウォータープルーフのしっかりメイクも優しくオフ。
みずみずしくフレッシュなテクスチャーで心地よく使え、べたつきもなくスッキリ洗い上げます。

保湿成分であるシアバターがお肌に潤いと栄養を与え、サボテン花エキスがターンオーバーを整えます。

11位.ロゼット クレンジングミルク

ロゼット クレンジングミルク

出典:Amazon

お肌をいたわる「洗わない洗顔」のためのクレンジングミルク。

泡立つ成分を含まない、無着色・無鉱物油。水分と油分が絶妙なバランスに調整されたやわらかい感触の乳液。

乳液状のクレンジング剤で汚れを浮かせて、化粧水で拭き取って完了。洗い流さないことでお肌の水分を守ることができ、格別のしっとり感が得られます。

なめらかで肌あたりの良いミルクなので、マッサージにも最適です。W洗顔不要。ふきとり・洗い流し両用。

12位.エヌオーガニック モイスチュア&バランシング クレンジングミルク

エヌオーガニック モイスチュア&バランシング クレンジングミルク

出典:Amazon

美容液のような贅沢なクレンジングミルク。

独自のクレンジング処方で、負担をかけずメイクをしっかりとオフします。ミルクのようにとろとろとしたやわらかなテクスチャーで、マッサージ感覚で使用できて、落とした後の肌はもっちりと吸い付くような潤いある手触りに。

植物由来成分を配合し、乾燥した皮膚を和らげて油分を補いながら、余分な汚れを除きます。

13位.ララビュウ ホワイトCクレンジングミルクEX

ララビュウ ホワイトCクレンジングミルクEX

出典:Amazon

美容成分92.74%配合のクレンジングミルク。

優しく洗いながら同時に浸透型ビタミンC誘導体APPSやハリ成分が浸透。高級な鹿角霊芝が潤いを与えて洗顔しながらエイジングケアが叶う。レモン果皮油が毛穴を引き締め、洗い上がりがもちもちプルンプルン。クレンジング・洗顔・毛穴ケアまで1本で完了、ダブル洗顔不要。

週に1~2回のディープクレンジングにもおすすめ。

14位.カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルク

出典:Amazon

デリケート肌を考えた無添加(着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコール)の低刺激処方。

お肌にあるセラミドと同じ構造をした、保湿力の高い天然由来のセラミド(保湿成分)を配合。乾燥でデリケートになりがちなお肌のうるおいを守ります。皮ふなどを構成しているたんぱく質の元はアミノ酸です。そのアミノ酸からできたアミノ酸系洗浄成分を配合。

ぬれた手や顔でも使えます。

15位.ロクシタン センスレシピ クレンジングミルク

ロクシタン センスレシピ クレンジングミルク

出典:Amazon

フランス式洗顔法をヒントに誕生した乳液成分で落とす「洗わない洗顔」。

水分と油分が絶妙なバランスで調整されたやわらかい感触で、肌にやさしい使い心地。

オリーブオイルや大豆プラセンタエキスなどの美容成分を配合。洗い上がりしっとり、赤ちゃんのようなふかふか肌に。

厚みのあるテクスチャーが肌への負担を軽減。マッサージにもおすすめです。ラベンダーの香り。

W洗顔不要、ふきとり・洗い流し両用。無着色料・無鉱物油・アルコールフリー・シリコンフリー

16位.なめらか本舗 クレンジングミルク

なめらか本舗 クレンジングミルク

出典:Amazon

美容液成分88%配合のクレンジングミルク。クレンジング後も潤いのあるお肌に。

お肌にやさしい感触で、ウォータープルーフも濃いメイクもウォータープルーフもするんと落とします。

ぬれた手でも使えます。無香料、無着色、弱酸性。

17位.素肌しずく クレンジングミルク

素肌しずく クレンジングミルク

出典:Amazon

濡れた手でも使えるクレンジングミルク。

毛穴の汚れも贅沢ミルクでやさしく落とす。4種の保湿成分配合(プラセンタエキス・ヒアルロン酸・セラミド・ハトムギエキス)6つの無添加(無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・シリコンフリー・パラベンフリー)。特徴は乾燥肌・敏感肌用として各種肌テストを実施している点です。そして、大容量で安価。

18位.熊野油脂 ディブ クレンジングミルク

熊野油脂 ディブ クレンジングミルク

出典:Amazon

お肌の上をすべるようになめらかな乳液タイプのクレンジングミルク。

やわらかな感触のミルクがメイクとよくなじみ、お肌に負担をかけずに毛穴の奥の汚れまで浮き上がらせます。

天然保湿成分がお肌に必要な水分をしっかりとキープし、洗った後もみずみずしくふっくらもちもちな素肌に導きます。
無着色、無鉱物油です。

19位.無印良品 マイルドミルククレンジング

無印良品 マイルドミルククレンジング

出典:Amazon

メイクとのなじみが良く肌への負担が少ない乳液タイプのクレンジング。

うるおい成分としてリピジュア(R)(ポリクオタニウム-51)、アンズ果汁、モモ葉エキス、ヒアルロン酸Naを配合。

合成香料無添加・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー

20位.パラドゥ スキンケア クレンジング ミルク

パラドゥ スキンケア クレンジング ミルク

出典:Amazon

独自技術でメイクを肌に負担なくオフできるミルククレンジング。

美容液成分を90%配合。ヒアルロン酸NaやMCキトサンなどの保湿成分が肌にうるおいを与え、カサつきを防いで、クレンジング後の肌をしっとりと保ちます。

シトラスをベースとしたさわやかな天然精油の香り。

すっきりと洗い流せるので、後残り感なし。皮脂汚れも落とせるため、ダブル洗顔は不要。濡れた手・顔でも使用OK 。

まとめ

クレンジングミルクの人気ランキングを紹介してきました。乾燥肌の方は、どのような植物オイルや保湿成分を配合しているのか?そのほか、界面活性剤などの配合成分や刺激となる成分を配合していないか?を敏感肌の方はアレルギーテストなどを実施しているのかなどをチェックして選ぶことをおすすめします。

※記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
※内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。
※ランキングに掲載している商品は編集部が独自に選定・ランキング付けしています。
※この記事内の「エイジングケア」とは、年齢を重ねた肌にうるおいを与えるお手入れのことを指し、「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指し、「浸透」とは、角質層までの浸透のことを指します。

※この記事で紹介している商品のうち「アレルギーテスト済」に該当するものは、すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません。

おすすめ記事

新着記事

目次
閉じる