20代後半におすすめのファンデーション人気ランキング10選

20代後半におすすめのファンデーション人気ランキング10選

20代後半におすすめのファンデーション人気ランキングを紹介します。ファンデーションの使用感、成分、カバー力、保湿力や価格を評価基準として厳選しています。皆様のファンデーション選びの参考になれば幸いです。

目次

ファンデーションの種類

ファンデーションの種類や特徴について解説します。

パウダーファンデーション

イプサ(IPSA) パウダー ファウンデイション
(出典:IPSA)

パウダーファンデーションは、その名の通りパウダー状なのでマットな仕上がりになるのが特徴です。

テカリを抑えてくれるので脂性肌の人や混合肌の人におすすめです。

乾燥肌の人には向きません。

軽くてコンパクトなので持ち運びに便利。手軽に化粧直しができるのが良いところです。

  • カバー力:☆☆
  • おすすめ肌質:脂性肌・混合肌・普通肌

リキッドファンデーション

スック ヌード ウェア リクイド
(出典:Amazon)

リキッドファンデーションは、水分が多いので保湿力と密着力があります。

肌馴染みが良くて素肌感のあるメイクにぴったりです。

  • カバー力:☆☆☆☆
  • おすすめ肌質:普通肌・混合肌・乾燥肌

クリームファンデーション

SUQQU スック エクストラ リッチ クリーム ファンデーション SPF30・PA++
(出典:Amazon)

クリームファンデーションは、リキッドファンデーションよりも水分が少なくて硬めのテクスチャーです。

カバー力に優れていて崩れにくいのが特徴です。

肌のシミ、くすみなどをしっかりとカバーする程の厚さがあります。

厚塗り感はあるものの、結婚式のお呼ばれや夜のパーティなどのドレスアップ時には活躍します。

厚塗り感に要注意

  • カバー力:☆☆☆☆☆
  • おすすめ肌質:普通肌・混合肌・乾燥肌

クッションファンデーション

クッションファンデーション
(出典:Amazon)

クッションファンデーションは、スポンジ状のクッションに、リキッドファンデーションのような液体のファンデーションを染み込ませたファンデーションで、短時間で簡単にメイクができる手軽さが特徴です。

パウダーの手軽さとリキッドのカバー力を併せ持っているので、とにかくラクをするならコレです。

  • カバー力:☆
  • おすすめ肌質:普通肌・混合肌・乾燥肌

ミネラルファンデーション

ミネラル ファンデーション
(出典:ETVOS)

ミネラルファンデーションは、ファンデーションに含まれるシリコンなどは使用せず天然鉱物でできているので、肌への負担が少ないのが特徴です。

メイク落としも簡単なので、肌負担が少ない。つけたまま寝れるくらいの低刺激。

  • カバー力:☆
  • おすすめ肌質:敏感肌

CCクリーム・BBクリーム

CCクリームは美容液効果、UVケア、色補正効果を合わせた目的多機能アイテム。カバー力が弱めで美容液効果のあるクリーム。

BBクリームは、コンシーラー効果がありファンデーションとして使えます。もちろん、美容液効果、紫外線対策もできます。

ファンデーションの選び方

肌タイプに合わせて選ぶ

乾燥肌

乾燥肌の特徴としては、肌がカサカサしていて、皮むけが起こりやすい。

肌のかゆみがあったり、突っ張る感じがある。

目の周りや口まわりに小ジワができやすい。

乾燥肌におすすめファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • クリームファンデーション
  • クッションファンデーション

脂性肌

脂性肌の特徴は、肌がべたつきやすく、化粧崩れがしやすい。

毛穴が目立ちやすく、毛穴落ちが起こり、ヨレやすい。

脂性肌におすすめファンデーション
  • パウダーファンデーション
  • ミネラルファンデーション

混合肌

混合肌は、乾燥する部分とベタつく部分がある。

季節によっても肌質が変わったりするので、部分的な使い分けが必要です。

混合肌におすすめファンデーション
  • パウダーファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • パウダー・リキッドを併用

敏感肌

敏感肌の特徴は、化粧品を使うと赤みがでたり、肌トラブルになりやすい。

花粉症やアトピーなどがあり、肌がヒリヒリすることも。

敏感肌におすすめファンデーション
  • ミネラルファンデーション
  • CCクリーム
  • BBクリーム

肌の色タイプに合わせ選ぶ

肌の色タイプに合わせて選ぶ方法があります。

ブルーベース(ブルベ)

青みが強い肌のカラータイプです。

ブルーベースの肌タイプの方におすすめのファンデーションカラーは、ピンクベージュ系です。

イエローベース(イエベ)

イエローベースは、黄色味が強い肌カラーです。

イエローベースの肌タイプにおすすめのファンデーションカラーは、オークル系ニュートラルベージュ系です。

なりたい肌に近づける選び方

ツヤ肌

今っぽいツヤ肌になりたい場合のおすすめファンデーションを紹介します。

  • 乾燥肌の人は、クリームファンデーションかリキッドファンデーションがおすすめ。
  • 脂性肌の人は、リキッドファンデーションがおすすめ。
  • 混合肌の人は、クッションファンデーションがおすすめ。

マット肌

マット肌は、韓国メイク(オルチャンメイク)っぽい陶器のような肌のこと。

  • 乾燥肌の人は、リキッドファンデーションがおすすめ。
  • 脂性肌の人は、パウダーファンデーションがおすすめ。
  • 混合肌の人は、パウダーファンデーションがおすすめ。

配合成分で選ぶ

保湿成分

保湿成分が配合されたファンデーションは、目元・口元の小ジワやたるみなども気になりにくくなります。

ファンデーションの皮向けも起こしにくいのでおすすめ。

代表的な保湿成分は、セラミドヒアルロン酸コラーゲンプラセンタなど。

これらを配合したファンデーションを選ぶといいでしょう。

美白成分

美白効果のあるビタミンC誘導体アルブチンなどが配合されているものは、スキンケアとしても効果的です。

アルブチンとは、メラニン色素の生成を抑え、シミを予防する効果があります。

美白成分や美容液成分などが配合されているファンデーションは、お値段が高くなる傾向にあります。

無添加

長時間、肌につけるファンデーションに刺激となる石油系界面活性剤、パラベン、アルコール、紫外線吸収剤、タルクなどが入っていないファンデーションがおすすめ。

LALA MAGAZINEでは毎回お伝えしていますが、成分表記を必ずチェックするクセをつけましょう。

成分表記は多く配合されている成分から順に記載されていますので、添加物がどの順番で配合されているのかを確認してから購入する事をおすすめします。

20代後半におすすめのファンデーション人気ランキング10選

1位.マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

気になるシミ・シワ・毛穴を自然にカバーし、透明感のある若々しい肌に。スキンケアするようにメイクする美容液ファンデーション

カバー力の優れたファンデーションでありながら、美容液成分をたっぷり配合、美白効果+日焼け止め効果もある万能ファンデーション。

美容成分として、5種類のコラーゲン、3種類のヒアルロン酸、美白有効成分であるプラセンタエキスを配合。
紫外線対策(SPF35PA+++)&近赤外線や大気汚染物質からもお肌を守ってくれる成分を配合しています。

合成香料・石油系鉱物油・タール系色素が無添加
肌の悩みを自然にカバーすることができ、エイジングケアもできる。
タイプ:美容液リキッドファンデーション

2位.エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

水のような軽いテクスチャーのリキッドファンデーション

自然な仕上がり、カバー力とキープ力の優れたロングセラーファンデーション。
至近距離でも、毛穴ゼロのカバー力と、時間がたっても、メーク直しの必要ながないキープ力。
SPF10PA++です。
他の製品と比べて水分が多めなので、自然な仕上がりが良い人にはおすすめです。

タイプ:リキッドファンデーション

3位.レブロン カラーステイメイクアップ

落ちにくい、崩れにくいしっかりカバーのリキッドファンデーション

シリコンの配合量も多いので、ムラなく伸びてフィットしやすくカバー力も強め。しっかり皮膜を作るような感じですね。
毛穴などもしっかりカバーしたい、パーティー、舞台、結婚式や人前に出る時に良いのでは?と思います。
混合肌・オイリー肌の方、お化粧直しが頻繁に出来ない方、簡単仕上げでも保湿したい方におすすめ。
ヒアルロン酸Na、ゼニアオイエキス、マドンナリリー根エキスなどを美容成分を配合。
SPF15です。
タイプ:リキッドファンデーション

4位.アテニア フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ

シワ・たるみ・毛穴の凹凸を埋めて、なめらかな肌表面に整える新感覚ジェルクリームファンデーション

厚塗り感ゼロ!薄付きなのに、毛穴も小ジワをしっかりとカバー。

シワ・たるみ・毛穴の凹凸を埋めて、艶肌を形状記憶するラスターフィットジェルを配合。

ジェルに内包されている真珠パウダーが内側からにじみ出るように光を放ち、くすみのない明るい肌に整えます。

「スキントレーサー」粒子が、表情の伸縮に沿って動き、よれ・くずれを防ぎます。

無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー※紫外線吸収剤不使用
SPF25 PA++

タイプ:ジェルクリームファンデーション

5位.オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

つけているだけで美白する薬用SPF50+ファンデーション

UVカット・ベースメイク・美白ケアがこれひとつで完了するファンデーションです。
シミ・ソバカスをカバーしながら、厳選したミネラル100%の薬用有効成分が透明感のある肌へと導きます。
強い紫外線をしっかりブロックするSPF50+/PA+++。
しっかりバリアするのにメイクオフはクレンジングいらず。洗顔料だけでやさしく、すっきり落とせます。

石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、色素、パラベン、シリコン、タルク、紫外線吸収剤、ナノ粒子、全てフリー
で敏感肌の人にも使えるやさしいファンデーションです。

タイプ:ミネラルファンデーション

6位.ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

つけたまま眠れる肌にやさしいミネラルシルクファンデーション

水分も油分も含まない高純度の天然ミネラルと
シルクを贅沢に配合したパウダータイプのミネラルシルクファンデーション。
軽いつけ心地なのに、しっかりカバー力があり、キメの整った透明感のある肌に。
防腐剤・タルク・オイル・界面活性剤などの肌に負担のかかる成分を排除。
SPF25 PA++で日常の紫外線対策もOK。
クレンジング不要、石けんで落とせます。
ナノ粒子・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・シリコン・タルク・パラべン・アルコール・合成着色料・合成香料
タイプ:ミネラルファンデーション

7位.ETVOS マットスムースミネラルファンデーション

肌に優しいミネラルファンデーションで陶器のような透き通った肌に

なめらかなセミマット肌へ仕上げ、気になる毛穴やシミ、小じわのカバー力に優れています。
つけたまま眠れるほど肌にやさしい成分だけで作られたミネラルファンデーションなので、敏感肌の人におすすめです。
クレンジングも不要なので肌トラブルに悩まされている方や、肌をリセットしたいと考えている方にもいいと思います。
メインファンデにしなくても、化粧直し用のパウダーファンデとして持っておくといいんじゃないかなと。
SPF30 PA++
防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料などを含んでいません
タイプ:ミネラルファンデーション

8位.RMK ジェルクリーミィファンデーション

ジェルの透明感とクリームのカバー力が一つになったジェルクリーミィファンデーション

ジェルとクリームが可能にしたカバー力。
ジェルが肌に沿うようにフィットして、ローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸などの保湿成分がうるおいのある、洗練されたツヤ肌へと導きます。

《SPF24 PA++》
タイプ:ジェルクリーミィファンデーション

9位.プリマヴィスタ ダブルエフェクト パウダー

毛穴を自然にカバーし、マイナス5歳肌に

毛穴の目立つ頬、ざらつく小鼻も肌にフィットして自然にカバーします。
塗っていることを感じさせない、明るくなめらかな仕上がりで長時間キープ
SPF25 PA++なので、軽いお出かけや室内中心の活動なら十分紫外線対策ができます。
成分表を確認するとシリコンが多く使われているので、肌へのフィット感が良い。
しかし、乾燥肌の人には保湿力が物足りないかな。
ファンデーション前に美容オイル、クリームでしっかりと保湿ケアする必要があるかも。
さらっとした質感を手に入れたい人にはおすすめ。
タイプ:パウダーファンデーション

10位.マキアージュ ドラマティックエッセンスリキッド

カバー力、キープ力の優れたファンデーション

肌を引き締めるようにフィットし、毛穴もしっかりとカバー。
パウダーなのに、滑らかで柔らかいテクスチャーが特徴です。使い心地がよく、肌に溶けるように馴染みます。
長時間キープもできる優秀ファンデーション。SPF25・PA++
タイプ:リキッドファンデーション

※「エイジングケア」は、化粧品等に認められた効能・効果の範囲内で行う、年齢に応じた化粧品等によるケアという意味合いで使用しています。
※美白とは、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐという意味合いで使用しています。
※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

著者情報

美容のプロが『ヘア・メイク・コスメの基礎知識』や「美容の雑学」をわかりやすく解説していきます。ヘアケア・スキンケア・メイクアップに関する、知っておきたい基礎知識や明日から使える豆知識などを解説。プロがおすすめする美容アイテムなども紹介します。




目次