ダイソンドライヤーの悪い口コミは本当?後悔する?美容師が実際に使って効果検証レビュー

ダイソンドライヤーの悪い口コミは本当?後悔する?美容師が実際に使って効果検証レビュー

ダイソンドライヤーの悪い口コミは本当?後悔する?美容師が実際に使って以下の3つの項目を検証レビューを行いました。

  • 風量・速乾性
  • 使い勝手
  • 仕上がり

検証したからこそわかった、本当のメリット・デメリットを詳しく解説していきます。ドライヤー選びに迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

監修者

下川直人のプロフィール写真

下川直人

目次

【結論】とにかく早く乾かしたい人向けドライヤー!風量が強すぎて風の当て方が難しい

【結論】とにかく早く乾かしたい人向けドライヤー!風量が強すぎて風の当て方が難しい

結論から申しますと、悪い口コミにある「髪がバサバサになる」というのは確かにその通り。風量が強過ぎてコントロールが難しくて髪がバサバサになりやすい。

毎日のドライヤー時間を短くしたい方にはおすすめですが、髪のコンディションを整えて手触りをよくするようなヘアケア効果を求めている方にはおすすめしません

詳しくは記事内容をご覧ください。

良かった点
  • 大風量で速乾性に優れている
  • アタッチメントの取り外しが簡単にできる
  • アタッチメントがバリエーション豊富
  • オシャレでかっこいいデザイン性に優れたボディ
気になった点
  • 風量が強過ぎて髪が絡まりやすい
  • 毛先のパサつき・ボサボサな仕上がりになる
  • 本体が重くて腕が疲れる
  • ACアダプターと電源プラグが大きくて不便
こんな人におすすめ
  • ドライヤー時間を短くしたい
  • デザインがかっこいいドライヤーが欲しい
  • パーマをかけてウェーブをキレイにだしたい(アタッチメントディフューザー使用)

ダイソンドライヤーの基本情報

ダイソンドライヤーの基本情報
ダイソンドライヤーの基本情報
商品名Dyson Supersonic Ionicヘアドライヤー
メーカーDyson
ヘアケア機能
自動温度調整機能インテリジェント・ヒートコントロール
風量2.4m³/分
ノズル
重量720g
電源コードの長さ1.9m
本体サイズ高さ245mm奥行き97mm幅78mm
アイアン/フューシャ・ブラック/ニッケル・ニッケル/コッパー・ブルー/ゴールド・トパーズオレンジ・ビンカブルー/ロゼ・ダークブルー/コッパー・ニッケル/コッパー・他限定色
価格45,760円(税込)

風圧と気流をバランス良くコントロールし、髪を速く乾かすドライヤー「Dyson Supersonic Ionicヘアドライヤー」。

2.4m3/分の高い風量・風速で何千万ものマイナスイオンを放出し髪に届け、静電気を抑制し、髪の広がりをおさえます。

髪の温度が上がり過ぎないようにする「インテリジェント・ヒートコントロール」や、カラーリングした髪を高温による色落ちから守る低温のやさしい風で乾かす「ジェントルエアーリング」などと多機能なのも魅力。

ダイソンドライヤー アタッチメント類
ダイソンドライヤー アタッチメント類

マグネット式アタッチメントで簡単に取り外しが可能。浮き毛抑制できるアタッチメントや、パーマをかけたウェーブヘアに適したディフューザーなどは持っていると役に立ちます。

ダイソンドライヤーの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判まとめ

ダイソンドライヤーの良い口コミでは、風量が強くてはやく乾くということと仕上がりの良さが評価されているようです。

空気感を含むような柔らかなヘアスタイルに仕上がる、手触りが良くなったというような口コミが見られました。

低音の風が特徴のドライヤーなので、ペットに使用しているという方も多いようです。

良い口コミ・評判まとめ
  • ドライヤーをすると髪が傷むと思っていましたが、違いました!空気を含みながら柔らかく艶がでる仕上がりに満足しています。
  • たくさんの口コミを見てましたが口コミ以上の体感が素晴らしいです。特に浮き毛抑制ツールを使った仕上がりはツルツルでピカピカ。まとまりも美容室でセットしたかのようです。
  • とにかく乾きが早いのは当たり前ですがドライヤーをかけた後の髪の毛の質が全然違ってまず驚きました。
  • 手の通りも良くなり乾かすだけでまとまりもあって、髪の量の多い我が家では皆大絶賛してます。
  • 風量も風力もあり使い勝手も良いです。自分ももちろん良いですがペットのシャンプー後のドライヤーに手放せません
  • 以前はドライヤーで乾かした後毛先がパサパサ。ウネウネ髪でしたが、美容院帰りのブローした時のようなまとまりのあるしっとりサラサラ髪になりました。
  • 初めて使ってから一年経ちました。やっぱりどうしても欲しくて、ついに買いました!すぐに乾くし、髪もサラサラふんわりボリュームもアップしたように思います。
  • 風量、温度が3段階で変えられるので、とてもいいと思う。ロングヘアーだと、風量を2段階以上にすると、めっちゃ絡まって大変な事になる。

悪い口コミ・評判まとめ

ダイソンドライヤーの悪い口コミで気になるのは、故障についてです。ドライヤーなので不具合や故障はあって当たり前ですが、カスタマーサポートでの対応などに関してのネガティブな口コミがあるのが気になります

そして、大風量のデメリットでしょうか、「髪がボサボサになる」「くしが通らない絡まる」という口コミも見られます。この後、実際に使ってみて検証していきます。

悪い口コミ・評判まとめ
  • ACアダプタ付近のコードが溶けそうなほど発熱。保証期間無いは新品交換で対応できたが、6ケ月後経ってすぐ同じ症状が出た。
  • 性能には満足していますが、毎年電源ケーブルが断線し、サポートで有償交換になります。4年で4台目になりますので、これ以降は他のドライヤーを使うつもりです。
  • 一年を過ぎた頃から使用中突然止まって、電源入れ直しても反応なし。
  • 風量は素晴らしいの一言。しかしタオルドライした髪の毛を乾かすと、くしが通らず、ぎしぎし絡まり、毛先はチリチリに。高価なだけに残念としか言えない。
  • 髪が絡み、パサパサ、1度で大きなダメージを受けてしまい、美容師さんからも褒められていた自慢の髪だったので、ショックしかない。
  • 確かに風力は最大にしたらすぐに乾くのですが、髪の毛がボサボサになりがちです。

口コミは公式サイトからの引用です。

ダイソンドライヤーを美容師が使って効果検証レビュー

ダイソンドライヤーを実際に使って効果検証レビュー
項目評価
風量・速乾性 4.5
使い勝手 3.3
仕上がり 3.8
ダイソンドライヤーを実際に使って効果検証レビュー
良かった点
  • 大風量で速乾性に優れている
  • アタッチメントの取り外しが簡単にできる
  • アタッチメントがバリエーション豊富
  • オシャレでかっこいいデザイン性に優れたボディ
気になった点
  • 風量が強過ぎて髪が絡まりやすい
  • 毛先のパサつき・ボサボサな仕上がりになる
  • 本体が重くて腕が疲れる
  • ACアダプターと電源プラグが大きくて不便

検証①風量・速乾性

圧倒的な大風量で他ドライヤーと比較してもダントツ!髪が吹き飛ぶような程の強力な風量で驚きました。

温度が高くなり過ぎないように調整されることもあって、常に風を当て続けることができます。その為、速乾性にも優れていて、早く髪を乾かしたいというニーズに応えることができる商品になっています。

検証②使い勝手

使い勝手に関しては、お世辞にも良いとは言えません。

気になる点は、①本体の重さと②コードの途中に付いている邪魔なアダプター、③電源プラグが大きい、④スイッチ類が裏についていること、⑤風量が強過ぎてヘアセットが難しい

  1. 本体の重さは790gなので、ずっしり感があるドライヤーです。髪が長いと腕が疲れてきます。
  2. 電源コードの途中にアダプターが付いていて重たくて邪魔。日本製ドライヤーには見たことがないタイプ。
  3. 電源プラグが大きいので、差し込み口によってはさせないことも。
  4. スイッチ類が風がでない方に付いているので、慣れるまで使いにくい
  5. 弱風でも強いのでセットがしにくい。

アタッチメントがマグネットで取りつけることができる点はとても良い

検証③仕上がり

指通りや髪のまとまり感は弱め。他ドライヤーとの比較になりますが、ややパサつきがでるのと、風量が強いせいか髪が絡まります。

スタイラーやノズルをつけることでブローをしやくすくなるのはとても良かった。

とにかく早く乾かしたい!という方にはすごくおすすめですが、ヘアケア効果を求めるならおすすめしません。

まとめ

ダイソンのドライヤーを実際に使って検証してきました。メリットは大風量で速乾性が高いこと、デメリットは風量が強過ぎてバサバサになることと本体が重たくて腕が疲れることです。

毎日のドライヤー時間を短縮したい方は購入する価値がある商品なので、是非お試しください。

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
  • 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • 掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
Amazonバナー

ドライヤーのおすすめランキング

ドライヤーの商品レビュー

目次