赤・ピンクシャンプーおすすめランキング7選【人気の市販アイテムを厳選】

赤・ピンクシャンプーおすすめランキング7選【人気の市販アイテムを厳選】

赤やピンクカラーをどうにか長持ちさせたい。そんな方におすすめのピンクシャンプーを紹介します。薬局やドラッグストア、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの通販サイトで購入できる人気の市販アイテムの中から「色素の濃さ」「シャンプーの成分」「価格」この3つのバランスがいいものを評価基準にして美容師が厳選しました。ピンクシャンプーの選び方、効果的な使い方についても解説します。はじめて使う人にとって、参考になる記事になっていますので是非ご覧ください。

目次

ピンクシャンプーの選び方

ピンクシャンプーの選び方
  1. 色素の濃さから選ぶ
  2. シャンプー成分をチェック
  3. 価格で選ぶ

①色素の濃さから選ぶ

一番大切なのが、しっかりと染まるという事です。染まりが悪ければ使うべきではありません。

染まりが良いというのは、色素が濃いシャンプーの事です。

これは、成分表を確認してもわからないので、口コミやレビューを参考にするしかありません

この記事で紹介しているシャンプーであれば、大きく失敗することはないのでご安心ください。

②シャンプー成分をチェック

シャンプーの「洗浄成分」と「毛髪補修・保湿に関係する成分」をチェックしましょう。

最近のピンクシャンプーは、ダメージを受けたブリーチ毛に最適な『低刺激でマイルドな洗浄力の洗浄成分』や『毛髪補修・保湿に関係する成分』を配合しているものが増えています。

髪が染まっても、髪がパサパサになってしまったら嬉しくないですよね。成分内容のチェックは忘れずに!

③価格から選ぶ

ピンクシャンプーは継続して使用することで髪色を持続させたり、よりピンクを濃くしたりすることができます。

ある程度の期間、使い続けることを考えると価格も大切です。

安すぎても高すぎても微妙。適正な価格の商品を選びたいですね。

今回、紹介するピンクシャンプーは適正価格のものだけになっていますので、参考にしてみてください。

赤・ピンクシャンプーおすすめランキング7選【人気の市販アイテムを厳選】

「色素の濃さ」「シャンプーの成分」「価格」この3つのバランスがいいものを評価基準にして美容師が厳選しました。

7位.アレスカラー ピンクシャンプー

アレスカラー ピンクシャンプー

出典:Amazon

「アレスカラー ピンクシャンプー」は、染まりも良くてピンク系のカラーの色落ちに効果的なピンクシャンプー

洗い上がりの髪もしっとりサラサラ。基本的に全然問題なく染まります!
シャンプー剤がサラサラで泡だてしにくいので、もう少し泡立ちが良かったらいいのになと。
ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つリピジュアを配合しています。

価格1,710円(税込)
容量200ml
1mlあたりの価格8.5円
主な洗浄成分(C23、13)パレス-3硫酸Na、コミカドDEA、コミカドプロピルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na

6位.ホーユー ソマルカ カラーシャンプー ピンク

ホーユー ソマルカ カラーシャンプー ピンク

出典:Amazon

「ホーユー ソマルカ カラーシャンプー ピンク」は、爪が染まるのが嫌な方におすすめのピンクシャンプーです。

泡立ちが非常に良く、ふわふわな泡ができて、香りも癒されます。
そして、コンセプトでもある手が染まらないというのは、すごく嬉しいポイントです。爪の間が染まると見栄えも悪いですし。

ですが、髪の染まりが弱く、黄色っぽく色落ちするのを軽くケアできる程度
もう少し濃くても良いのでは?と思います。これでは、毎日使用しなければ色キープが難しい。

しかも、価格が高い。。

価格2,200円(税込)
容量150ml
1mlあたりの価格14.6円
主な洗浄成分ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na

5位.カラタスシャンプー ヒートケア Pk

カラタスシャンプー ヒートケア Pk

出典:Amazon

「カラタスシャンプー ヒートケア Pk」は、ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応してダメージヘアを補修保護するという特徴を持つピンクシャンプーです。

ヒートケアということで、ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応してダメージヘアを補修保護するという特徴を持つそうです。

泡立ちが良くて摩擦がなく洗い心地の良いピンクシャンプー。芳香剤のような存在感のある香りは好みが分かれるところ。

染まりは平均的なので、ある程度、明度の高い髪であれば効果を実感することができると思う。

ただ、手全体と爪、バスルームが染まるので使う時には注意しましょう。

価格2,178円(税込)
容量250ml
1mlあたりの価格8.7円
主な洗浄成分ココイルグルタミン酸TEA、ラウリルベタイン、コカミドDEA

4位.N.エヌドット カラーシャンプー Pi ピンク

N.エヌドット カラーシャンプー Pi ピンク

人気ヘアケアブランドであるエヌドットの「エヌドット カラーシャンプー Pi ピンク」。

色の染まりは平均的で、濃過ぎず薄過ぎず

蛍光色のようなボトルから連想するようなピンクではなく、柔らかな印象でナチュラルな仕上がりで幅広い方におすすめできるピンク色です。泡立ちも良くて、洗っている最中の摩擦も感じにくい。

シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどのヘアケアに関係する成分を配合し、トリートメント効果もしっかり考えられていて、仕上がりもバッチリ。

価格2,640円(税込)
容量320ml
1mlあたりの価格8.2円
主な洗浄成分(C12,13)パレス-3硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na

3位.エンシェールズ カラーシャンプー ピンク

エンシェールズ カラーシャンプー ピンク

出典:Amazon

「エンシェールズ カラーシャンプー ピンク」は、泡立ちや色の入りなど平均点以上の優秀なピンクシャンプー。

香りも髪に残ることもありませんし、爪の染まりなども少ない方です。しかし、ガッツリと色を入れたいという方にとっては少し色素は薄く感じるかもしれません。

ピンク系カラーの色落ちの予防や色持ちを向上させたりするのに最適です。ピンクカラーにする前のベースづくりにもおすすめ。

価格1,715円(税込)
容量200ml
1mlあたりの価格8.5円
主な洗浄成分コカミドプロピルベタイン、PEG-3 ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ココイルグルタミン酸TEA

2位.ロイド カラーシャンプー ピンク

ロイド カラーシャンプー ピンク

出典:Amazon

「ロイド カラーシャンプー ピンク」は、泡立ちが良くて使いやすいピンクシャンプーです。

色素も濃くて色入りもバッチリ!ハイトーンベースであれば、色変化は実感できるはず

口コミで染まらなかったというレビューを見かけますが、おそらくブリーチで色が抜けきってないのでしょう。

髪の仕上がりも良くて、ブリーチ毛でも髪が軋むことはありませんでした。外国のキャンディーのような甘い香りが印象的。存在感のある香りで好みが分かれます。

加水分解ケラチンや加水分解シルクといった毛髪補修に関係する成分や保湿成分も配合されています。安価なのも嬉しいポイントです。

価格1,540円(税込)
容量300ml
1mlあたりの価格5.1円
主な洗浄成分ラウレス-6カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa

1位.フィオーレ クオルシア カラーシャンプー ピンク

フィオーレ クオルシア カラーシャンプー ピンク

出典:Amazon

「フィオーレ クオルシア カラーシャンプー ピンク」は、とにかく濃いピンクシャンプーを探している方におすすめのピンクシャンプーです。

赤やピンクなどの暖色系カラーの褪色を抑え、鮮やかな色味を長持ちさせる「ピンク」植物エキスとダメージケア成分加水分解ケラチン(羊毛)を配合。色の染着力・持続性だけでなく、髪と頭皮のダメージケアも考えられています。

泡立ちや洗い心地なども良く、洗い上がりの髪もサラサラブリーチ毛でもきしまず仕上がります

フルーティーで柑橘を感じる香りは、存在感があり好き嫌いが分かれる匂いかもしれません。

すごく濃い赤・ピンクの色素なので、時間の置き過ぎに注意しましょう!

価格1,870円(税込)
容量250ml
1mlあたりの価格7.4円
主な洗浄成分ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン

ピンクシャンプーの効果的な使い方

ピンクシャンプーの効果的な使い方
  1. 入念に予洗いする
  2. ピンクシャンプーをよく泡立てる(泡立てることで色ムラを防ぐ)
  3. 泡パックして時間をおく(時間を置くことで色の入りを良くする)
  4. しっかりとすすぐ(すすぎ残しは色うつりの原因になる)

ピンクシャンプーの効果を最大限に引き出す上手な使い方は、しっかりと泡立てることが大切。そして、泡パックをして時間をおくことです。

泡立てることで、均一に染めることができます。また、時間をおくことで染まりやすくなります。

最後のすすぎは入念におこないます。ピンクシャンプーが頭皮に残ると、頭皮トラブルの原因になります。

放置時間は、商品の使用説明を目安にするといいでしょう。ただし、色の入りは髪質や髪の明るさによって変わるので、様子を見ながら調節してみてください。

放置時間の目安
  • 髪が太くて硬い人は10分
  • 細くて柔らかい人は7分

使用頻度は、ヘアカラー直後の1週間程は毎日使用し、そのあとは3日に1回程度の使用がおすすめです。

ピンクシャンプーに関するQ&A

ピンクシャンプーを毎日使っても大丈夫?

毎日ピンクシャンプーを使っても大丈夫です。

カラーをしてから時間が経過していて黄色味がでている髪は、次回のヘアカラーまでの間は毎日使うといいでしょう。

基本的な頻度は、2〜3日に1回程度がおすすめです。

ピンクシャンプーのベスト使用頻度は?

髪色を長持ちさせるにはヘアカラー直後からピンクシャンプーを使うのがおすすめ。

ヘアカラー後の1週間は毎日使用し、そのあとは2〜3日に1回程度の使用をおすすめします。

いつからピンクシャンプーを使えば良いの?

ピンクシャンプーは、ヘアカラーしたての髪に使うのが良いのか?それとも、色落ちしてきてから使うのが良いのか?という質問をよく伺います。

答えは、ヘアカラーをした直後から使うのが一番効果的だと言われています。

ピンクシャンプーの効果は?

ピンクシャンプーとは、シャンプーの中に赤系ピンク色素が入っているカラーシャンプーのことです。

ピンクシャンプーを使うことで、赤系、ピンク系カラーの色持ちを良くする効果があります。

ブリーチを施したベージュカラーに使えば、淡いピンクベージュカラーにできたりもします

まとめ

ピンク系カラーの持ちを良くするピンクシャンプーを紹介してきました。

ブランドによって色素の濃さに差があります。濃いピンクシャンプーをお求めなら、ランキング上位のものをチェックしてみてくださいね。

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!




目次
閉じる