ピンクシャンプーおすすめ人気ランキング6選〜効果的な使い方を解説〜

ピンクシャンプーおすすめ人気ランキング6選〜効果的な使い方を美容師が解説〜

薬局やドラッグストア、Amazonで買える市販のピンクシャンプーの人気ランキングを紹介します。

毎日ヘアカラーする美容師がお客様に本当におすすめしたいピンクシャンプーのみを厳選。

ピンクシャンプーの選び方、効果的な使い方についても解説します。

はじめてピンクシャンプーを使う人にとって、参考になる記事になっていますので是非ご覧ください。

目次

ピンクシャンプーの効果とは

ピンクシャンプーとは、シャンプーの中に赤系ピンク色素が入っているカラーシャンプーのことです。

赤系、ピンク系のカラーをしている髪にピンクシャンプーを使うことで、色持ちを良くする効果があります。

ブリーチを施したベージュカラーに使えば、淡いピンクベージュカラーにできたりもします。

ピンクシャンプーの選び方

  1. 色素の濃さ選ぶ
  2. シャンプー成分をチェック
  3. 価格で選ぶ

①色素の濃さ選ぶ

一番大切なのが、しっかりと染まるという事です。

染まりが悪ければ使うべきではありません。

染まりが良いというのは、色素が濃いシャンプーの事です。

これは、成分表を確認してもわからないので、口コミやレビューを参考にするしかありません。

この記事で紹介しているシャンプーであれば、大きく失敗することはないのでご安心ください。

②シャンプー成分をチェック

シャンプーの「洗浄成分」「補修・保湿成分」をチェックしましょう。

最近のピンクシャンプーは、低刺激でマイルドな洗浄成分を配合しているものも増えています。

また、ダメージ毛に最適な毛髪補修成分や保湿成分を配合しているものも販売されています。

髪が染まっても、髪がパサパサになってしまったら嬉しくないですよね。

成分内容のチェックは忘れずに!

③価格で選ぶ

ピンクシャンプーは継続して使用することで髪色を持続させたり、よりピンクを濃くしたりすることができます。

ある程度の期間、使い続けることを考えると価格も大切です。

安すぎても高すぎても微妙。適正な価格の商品を選びたいですね。

今回、紹介するピンクシャンプーは適正価格のものだけになっていますので、参考にしてみてください。

ピンクシャンプーおすすめ人気ランキング6選

「色素の濃さ」「シャンプーの成分」「価格」この3つのバランスがいいものを評価基準にして美容師が厳選しました。

6位.アレスカラー ピンクシャンプー

アレスカラー ピンクシャンプー

出典:Amazon

しっかりとピンク系のカラーに染まり、洗い上がりの髪もしっとりサラサラです。
シャンプー剤がサラサラで泡だてしにくいので、もう少し泡立ちが良かったらいいのになと。
基本的に全然問題なく染まりますよ!

5位.ロイド カラーシャンプー ピンク

ロイド カラーシャンプー ピンク

出典:Amazon

植物油を豊富に配合しているので、使用した後の髪がしっとり潤います。
洗浄力もマイルドで優しく洗い上げます。低価格なのも嬉しいポイントです。
ピンクの色素は、少し薄めかなと思いました。使い続ける事で効果はしっかり出ると思います。

4位.N.エヌドット カラーシャンプー Pi ピンク

N.エヌドット カラーシャンプー Pi ピンク

出典:Amazon

ノンシリコンで、オーガニック植物エキス配合のカラーシャンプー。染まりももちろん良い!
髪のキシキシ感もなく、さらっと仕上がる。色の入りも悪くありません。
シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどの天然由来の保湿成分配合で潤う仕上がりです。
少しお値段が他の商品と比べると高いです。

3位.CALATAS カラタスシャンプー Pk(ピンク)

CALATAS カラタスシャンプー Pk(ピンク)

出典:Amazon

ノンシリコン・パラベンフリーだけど洗浄力は強め。
色味はやや薄い印象ですが、使う頻度を増やせば大丈夫!
使用感が良いので、髪がきしつくことなく使えるのは嬉しいポイント。
ノンシリコン・エタノール不使用・鉱物油不使用・動物由来原料不使用・パラベンフリー

2位.エンシェールズ カラーシャンプー ピンク

エンシェールズ カラーシャンプー ピンク

出典:Amazon

やっぱりエンシェールズのカラーシャンプーは染まりがいい。
染まりがいいので、多くのお客様がリピートしています。
シャンプーの香りは独特ですが、好きな人が多い。ヒアルロン酸を配合しているのでトリートメントなしでもサラサラ。

1位.ホーユー ソマルカ カラーシャンプー ピンク

ホーユー ソマルカ カラーシャンプー ピンク

出典:Amazon

ピンクの色素がグングン入る。しかも時間を置かなくてもOK!そして、爪が染まらない。
シャンプーはベタイン系の洗浄成分。ヘアケアとしても優れているので、ハイトーンなどのダメージ毛にも最適。髪がキシキシしない。
トリートメントを一緒に使うと最強。

ピンクシャンプーの効果的な使い方

  1. しっかりと泡立てる
  2. 泡パックして時間をおく
  3. しっかりとすすぐ

ピンクシャンプーの効果を最大限に引き出す上手な使い方は、しっかりと泡立てること。そして、泡パックして時間をおくことです。

泡立てることで、均一に染めることができます。また、時間をおくことで染まりやすくなります。

最後のすすぎは入念におこないます。ピンクシャンプーが頭皮に残ると、頭皮トラブルの原因になります。

放置時間は、商品の使用説明を目安にするといいでしょう。ただし、色の入りは髪質や髪の明るさによって変わるので、様子を見ながら調節してみてください。

放置時間の目安
  • 髪が太くて硬い人は10分
  • 細くて柔らかい人は7分

使用頻度は、ヘアカラー直後の1週間程は毎日使用し、そのあとは3日に1回程度の使用がおすすめです。

まとめ

ピンク系や赤系カラーの持ちを良くするピンクシャンプーを紹介してきました。

ブランドによって色素の濃さに差があります。濃いピンクシャンプーをお求めなら、ランキング上位のものをチェックしてみてくださいね。

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

関連記事

新着記事

目次
閉じる