美容室・サロン専売ヘアオイルのおすすめランキング10選【人気アイテムを厳選】

美容室・サロン専売ヘアオイルのおすすめランキング【人気アイテムを厳選】

サロン専売ヘアオイルのおすすめランキングを紹介します。美容院で購入することができるアイテムから美容師が厳選。ヘアオイルの使い方も紹介しているので、是非ご覧ください。

目次

サロン専売ヘアオイルの選び方

サロン専売ヘアオイルの選び方
  1. 髪質に合わせて選ぶ
  2. 髪の悩みに合わせて選ぶ
  3. 香りから選ぶ
  4. 美容師に選んでもらう

①髪質に合わせて選ぶ

くせ毛

くせ毛の方は、髪を柔らかくする柔軟作用のある植物オイルを配合しているヘアオイルがおすすめ。

植物オイル
  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • シア脂
  • ひまわり種子油
  • オリーブオイル

猫っ毛

猫っ毛には、ノンシリコンのヘアオイルを選ぶのがおすすめ。

シリコンは、手触りを良くする効果がある優秀な成分ですが、髪に蓄積するとベタつきの原因になることもあります。

そして、髪にハリ・コシを与える成分もチェックしましょう。

髪にハリコシを与える成分
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • ゼイン
  • 加水分解卵白
  • 加水分解コンキオリン

剛毛

剛毛の方は、髪を柔らかくする作用のある植物オイルを配合したヘアオイルを選ぶといいでしょう。

植物オイル
  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • シア脂
  • ひまわり種子油
  • オリーブオイル

そして、ゴワゴワする手触りを改善するには、シリコンを配合の洗い流さないトリートメントミストがおすすめです。

②髪の悩みに合わせて選ぶ

ダメージ毛

ダメージ毛の場合、毛髪補修成分を配合しているヘアオイルがおすすめです。

毛髪補修成分
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解卵白
  • 加水分解コンキオリン
  • ポリクオタニウム-22
  • ゼイン

カラー・パーマ毛

カラーやパーマ、縮毛矯正などをした髪には、 pH調整作用をもつヘマチン・クエン酸・リンゴ酸などを配合したヘアオイルがおすすめです。

髪のゴワつきが抑えられ、手触りの改善にも貢献します。カラーの色持ちにも影響を与える成分なので要チェックです。

そして、カラーやパーマによってダメージを受けたキューティクルをケアする成分を配合したものがおすすめです。

キューティクルをケアする成分
  • γ-ドコサラクトン
  • スサビノリエキス

エイジング毛

年齢を重ねるにつれて髪の乾燥・パサつき、うねりなどの髪質変化を感じている方には、髪にハリコシを与える成分キューティクルケアする成分を配合しているヘアオイルがおすすめです。

髪にハリコシを与える成分
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • ゼイン
  • 加水分解卵白
  • 加水分解コンキオリン
キューティクルをケアする成分
  • γ-ドコサラクトン
  • スサビノリエキス

③香りから選ぶ

ヘアオイルは、髪への影響だけでなく使用時の香りもとても大切な要素になります。

リラックスできる香りや、好きな香りだと面倒で仕方がない髪を乾かす作業のモチベーションにもつながります。

選ぶ前に、どんななタイプの香りが好きなのかを理解しておくことが大切です。

香りタイプの例
  • 柑橘系の香り
  • フローラル系の香り
  • ハーブ系の香り
  • フレッシュな香り
  • 石鹸の香り
  • 甘い香り

また、天然香料なのか合成香料なのかでも香りのタイプが異なります。おすすめは天然香料タイプです。

④美容師に選んでもらう

髪質や髪の悩みに合わせて美容師におすすめのヘアオイルを選んでもらうのもおすすめ

スタイリング中や仕上げのタイミングで聞いてみましょう。もちろん、その場で購入しなくても大丈夫です。

美容室・サロン専売ヘアオイルのおすすめランキング10選【人気アイテムを厳選】

1位.トラック オイルNo.3

トラック オイルNo.3

出典:Amazon

金木犀の香りを感じるヘアオイル

「トラック オイルNo.3」は、植物の恵みを惜しみなく凝縮し補修力に優れた、天然由来成分99.19%のマルチ美容オイルです。

乾燥しがちな毛先に、いきいきとした自然なツヤを与え、しっとりとまとまりのある表情を演出します

髪を柔らかくする作用を持つオリーブ果実油やヒマワリ種子油、ヒマシ油、ブロッコリー種子油などの植物オイルを配合。乾燥が気になる季節には手放せないリッチなうるおいを与えるオイルです。

乾かす前に使うより、濡れ髪ヘアのスタイリングにおすすめです。

こんな人におすすめ
  • ウェットな濡れ髪ヘアにセットしたい
  • しっかりと毛束感をだしたい
  • いい匂いのヘアオイルを使いたい
  • ノンシリコンがいい
タイプしっとり
おすすめの使い方スタイリング
成分オリーブ果実油、ヒマワリ種子油、ヒマシ油、ブロッコリー種子油、レモン果皮油、ラベンダー油、ヒポファエラムノイデス果実油、ローズマリー葉油、ユーカリ葉油
香り華やかなラベンダーにすっきりとしたレモン・ユーカリをミックス。金木犀のような気高さと謙虚さを感 じさせるフローラルな香り。

2位.ダヴィネス オーセンティック オイル

ダヴィネス オーセンティック オイル

出典:Amazon

適度なウェットな質感がスタイリングにちょうどいいヘアオイル

「ダヴィネス オーセンティック オイル」は、自然の恵み100%のオーガニックオイルを配合したヘアオイルです。

毛先のダメージを修復し、肌の潤いを保ちます。髪はもちろん、フェイスやボディにも使える万能オイルです。

ウェットな質感の濡れ髪スタイリング、毛束感のあるヘアにも最適です。

アロマブレンドのやさしい香りは、朝の目覚めをすっきりと、夜の眠りを安らかに演出するドラマティックな設計に。

こんな人におすすめ
  • ウェットな濡れ髪ヘア
  • アイロン後の仕上げ用ヘアオイル
  • 毛束感が欲しい
  • 香りも重視する
タイプしっとり
おすすめの使い方スタイリング
成分ゴマ種子油・サフラワー油・ヒマワリ種子油・ホホバ種子油
香りレモン、ベルガモット、マンダリン、ユーカリ、ゼラニウム、シダーウッドローズ、ネロリ、オレンジブロッサムの香り

3位.ダヴィネス オイ オイル 

ダヴィネス オイ オイル 

出典:Amazon

ツヤとうるおい、やわらかさを与える洗い流さないトリートメントオイル

「ダヴィネス オイ オイル」は、ふんわりとしたボリュームを保ちながら、柔軟性と輝くような艶を与えるヘアオイルです。

軽やかな使い心地で指通りを滑らかにし、もつれを軽減。ドライヤーの熱や紫外線による乾燥ダメージから髪を守り、輝くような艶を与えます。
何よりもオシャレな香りや使用感が非常によく、つけるモチベーションが上がるオイルです。

軽い仕上がりなので、重さのあるしっとりとした仕上がりを求める方には不向きです。

こんな人におすすめ
  • 乾燥して髪がパサつく
  • 髪が硬くて膨らむ
  • ふんわり感のある仕上がりが好み
  • 香りも重視する
タイプさらさら
おすすめの使い方洗い流さないトリートメント
成分ヒマワリ種子油・ベニノキ種子油・オオミテングヤシ果実油
香りほんのりと甘いスパイシーバニラの香り

4位.ホーユー NiNE(ナイン) マルチスタイリングオイル ライト 

ホーユー NiNE(ナイン) マルチスタイリングオイル ライト

出典:Amazon

軽いテクスチャーのスタイリング向けヘアオイル

ホーユー「NiNE(ナイン) マルチスタイリングオイル ライト 」は、ウエットな質感とナチュラルな束感を与え、ベタつきにくいスムースな使用感のヘアオイルです。

軟毛の方、ぺったりしやすい方にもにも使いやすい軽さが特徴です。

少し動きがほしいレイヤースタイルボリュームダウンしたくないけど艶感が欲しい方におすすめ

髪を毛先までしっとり保湿し、パサつき、乾燥から守ります。植物由来成分を98%以上使用した、肌にも使えるオイルです。

植物オイル特有の油臭さが少ないのも特長。肌にも使えます。

こんな人におすすめ
  • 細い髪・軟毛・乾燥毛エイジング毛
  • ツヤ感をだしたいがぺったりしたくない
  • 髪が乾燥するがベタベタするのは嫌だ
  • コテで巻いたカールを崩したくない
  • ノンシリコンがいい
タイプサラサラ
おすすめの使い方スタイリング
成分コメヌカ油・コメ胚芽油・ホホバ種子油・メドウフォーム油
香りアロマティックなゼラニウムを主役に、フレッシュなバーベナ、リリーなどの上品なフローラルやパチュリを加えた柔らかな香りです。

5位.ウカ ヘアオイル レイニーウォーク

ウカヘアオイル レイニーウォーク

出典:Amazon

湿気によるうねり広がりを抑えるヘアオイル

「ウカ ヘアオイル レイニーウォーク」は、傷んだ髪をケアし、湿気によるうねり広がりを抑えるヘアオイルです。さらっと軽めのオイルが、髪にツヤを与えしっとりまとめます

レモンやユーカリ、ミントの爽やかな香りが雨の日のブルーな気分をリフレッシュ。

こんな人におすすめ
  • 乾かす前とスタイリングのどちらにも使いたい
  • しっとりする髪のまとまり感が欲しい
  • 香りも重要だ
タイプしっとり
おすすめの使い方洗い流さないトリートメント、スタイリング
成分アサイヤシ果実油・ワサビノキ種子油・アルガニアスピノサ核油・ヒマワリ種子油・ダイズ油・カロットエキス・ユーカリ葉油・バルサムモミエキス・レモン果皮油・ハッカ油・スペアミント油
香りレモンやユーカリ、ミントの爽やかな香りで、雨の日のブルーな気分をリフレッシュ。

6位.ナプラ N.(エヌドット) ポリッシュオイル

ナプラ N.(エヌドット) ポリッシュオイル

ウェットな濡れ髪スタイリングに最適

ナプラ「N.(エヌドット) ポリッシュオイル」は、毛先になじませてスタイリングすればオシャレな濡れ髪ヘアに仕上がるヘアオイルです。

ドライヤー前のヘアオイルとしても使用できますが、基本的には仕上げ用に使うのがおすすめです。

ゴマ油をメインの成分としていて、その他ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、シア脂油などの柔軟作用がある植物オイルを配合。今っぽいスタイリングに欠かせないヘアオイルです。

こんな人におすすめ
  • 濡れ髪ウェットヘアにしたい
  • ヘアアレンジ後の仕上げに使いたい
  • 一日乾燥しないヘアオイルがいい
  • 髪のダメージや乾燥が気になる
タイプしっとり
おすすめの使い方スタイリング
成分ゴマ油、サフラワー油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、シア脂油、マンダリンオレンジ果皮油、オレンジ果皮油、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、パルマローザ油、ビターオレンジ葉/枝油、アルテミシアパレンス花油/葉/茎油
香りマンダリンオレンジ&ベルガモットの香り

7位.ルベル イオ エッセンススリーク

ルベル イオ エッセンススリーク

出典:Amazon

毛先までまとまるオイルタイプの洗い流さないトリートメント

タカラベルモント「ルベル イオ エッセンススリーク」は、指通りがよく毛先までまとまるオイルタイプの洗い流さないトリートメントです。

ドライヤーやアイロンの熱からも髪を守り、乾燥を防ぎます。内側から均一に整えることで、ひっかかりや、うねりをケアします。

しっとりタイプのヘアオイルで、洗い流さないトリートメントとして乾かす前に使うと、ふくらみやすい髪質も扱いやすい柔らかな質感になってくれます。

リラックス効果を感じるローズ系フレグランスの香りも良い。

こんな人におすすめ
  • 髪のまとまりが悪い
  • 乾燥してパサつく
  • しっとりまとまるスタイル
  • ストレートスタイル
タイプややしっとり
おすすめの使い方洗い流さないトリートメント
成分ホホバ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
香り天然ハーブローズの香り

8位.ナプラ N.(エヌドット) シアオイル

ナプラ N.(エヌドット) シアオイル

エヌドットシリーズの洗い流さないトリートメントオイル

ナプラ「N.(エヌドット) シアオイル」は、サラッとした軽い使い心地の洗い流さないトリートメントオイルです。

超高圧処理した3種の植物オイルが髪の芯からうるおいを与え、みずみずしい潤いで満たして健やかなハリ髪へ整えます。

みずみずしくて軽いオイルは、濡れた髪へと馴染ませやすく。乾かす最中も髪がサラッとしていて、指通りも良い。ふんわりとしたヘアのベース剤としてもおすすめ。

こんな人におすすめ
  • ベタつくオイルが苦手
  • パーマをかけている
  • ふんわりヘアが好き
  • 髪のパサつきが気になる
タイプさらさら
おすすめの使い方洗い流さないトリートメント
成分スクワラン、シア脂、シア脂油、スクレロカリアビレア種子油、アルガニアスピノサ核油、ブドウ種子油、マカデミアナッツ油、フラーレン
香りホワイトフローラルの香り

9位.ミルボン エルジューダ グレイスオン セラム

ミルボン エルジューダ グレイスオン セラム

出典:Amazon

美容室帰りのような、しなやかさと指通りに

家でも美容室帰りのような、きれいに内側にまとまるようなスタイリングがしたい」というお客さまの声を元に、より顧客目線に立った開発が行われた洗い流さないトリートメント「エルジューダ グレイスオン セラム」。

肌への柔軟効果、低刺激性からスキンケアとしても使用されているバオバブオイル(バオバブ種子油)を配合。しなやかで指通りのよい髪へと導きます。

髪につけたとき、スムージングオイルが広がり、ドライ中は、熟成アルガンオイルが保湿。仕上がり時には、エラスティックオイルが毛先まで密着し、まとまり感を向上させます。

エルジューダ グレイスオンは毛髪保護成分ビサボロールを配合し、ドライヤーの熱から髪を保護します。パサつきを抑え、髪の美しさを保ちます。

ケラチン由来のタンパク質の毛髪補修成分・CMADK(カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン)が毛髪内部まで浸透・吸着。健康的な美しさのある髪へと導きます。

こんな人におすすめ
  • 髪が硬くて膨らむ
  • 乾燥してごわつく
  • ツヤ感と髪のしなやかさが欲しい
  • どれを選べばいいか迷っている方
タイプしっとり
おすすめの使い方洗い流さないトリートメント
成分カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)・イソステアロイル加水分解シルク、アルガニアスピノサ核油・ビサボロール・バオバブ種子油・加水分解バオバブエキス・スクワラン
香りみずみずしいフルーティーフローラルの香りに、温かみのあるイリスをプラス。大自然に包まれるような幸福感のあふれる香り。

10位.ケラスターゼ NUソワンオレオリラックス

ケラスターゼ NUソワンオレオリラックス

出典:Amazon

くせ毛でまとまらない髪におすすめ

ロレアル「ケラスターゼ NUソワンオレオリラックス」は、サラサラでまとまりやすい髪へ導くトリートメントオイルです。

髪馴染みの良いヘアオイルで乾かす前に使うと、乾燥して強付いた髪も潤いとツヤがでて、まとまりの良い質感になります。

しっとり感はあるけどベタつきがないので、ブロースタイルにも適しています。

スタイリングにも使うことができるオイルですが、洗い流さないトリートメントとしてブロー前のベース剤に適しています。

外国ブランドの香水のような匂いは、好みが分かれるかもしれません。個人的には上質感があり、いい香りだと感じました。

こんな人におすすめ
  • 繰り返しのカラーやパーマで髪が傷んでいる
  • くせ毛で髪がまとまらない
  • ツヤと髪のまとまりが欲しい
  • 香水のような香りが好き
タイプしっとり
おすすめの使い方洗い流さないトリートメント、スタイリング
成分パーム油,サラソウジュ種子脂
香り香水のようなフローラル系の甘い香り

サロン専売ヘアオイルの正しい使い方

ヘアカタログLALA
  1. ブラッシングをして髪を整える(手ぐしでもOK)
  2. 少量のヘアオイルを手にだし、手と指の間に馴染ませて体温で温めます。
  3. 毛先→中間→表面→前髪の順で付ける
  4. 全体を整える
  5. 気になる部分に再度ヘアオイルをつけます。

まとめ

ヘアオイルには、洗い流さないトリートメントに最適なものと、濡れ髪のようなスタイリングに最適なものとがあります。どんな仕様用途にぴったりなのかを確認して、ヘアオイルを選ぶようにしてくださいね。

※記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
※ランキングに掲載している商品は編集部が独自に選定・ランキング付けしています。

※内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!




目次
閉じる