ルプルプの悪い口コミ・染まらないって本当?LPLP白髪染めを効果検証レビュー

ルプルプ ヘアカラートリートメントの口コミは本当?実際に使って効果検証レビュー

白髪染めトリートメントのLPLP(ルプルプ)オリジナルカラートリートメント。良い口コミを多く見かけますが、中には染まらなかったという悪い口コミ・評判も見かけます今回は、美容師が実際に使用して効果検証レビューをしていきます

目次

【はじめに結論】染まりは良いが、放置時間が長過ぎるのが残念!短時間で染まる新商品がおすすめ

【はじめに結論】染まりは良いが、放置時間が長過ぎるのが残念!短時間で染まる新商品がおすすめ
項目評価
染まりのよさ 4
色持ち 4.5
香り 4.2
塗りやすさ・使用感 3.8
ルプルプ ヘアカラートリートメントを実際に使って効果検証レビュー
ルプルプ白髪染めの要約
  • 白髪の染まりはバッチリ!比較的良い方
  • コンディショニング効果が高くてヘアケアとしても優秀
  • 色の持続性も良く、一度染まってしまえば週2〜3の利用でも充分
  • 適度な硬さのあるテクスチャーで髪馴染みがよく塗りやすい
  • 放置時間が長いことが気になる
  • 放置時間が改善された新商品ルプルプエッセンスカラートリートメントがおすすめ

先に結論を申しますと、染まらないという口コミが見られますが、白髪の染まりはよかったです。コンディショニング効果も良くてヘアケアとしても優秀。

「色落ちする」という悪い口コミが見られますが、色の持続性も良くて一度染まってしまえば週2〜3の利用でも充分でした。

気になった点は、放置時間(20分)が長いこと

放置時間を改善した新商品「最短3分で染まるルプルプ新商品のエッセンスカラートリートメント」の方が白髪の染まりや色持ち、トリートメント効果など全ての点でおすすめです。

ルプルプ新商品のレビューはこちら

ルプルプ ヘアカラートリートメントの基本情報

ルプルプ ヘアカラートリートメントの基本情報
商品名LPLPオリジナル カラートリートメント
価格3,240円(税込)
容量200g
カラーバリエーションブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ベージュブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラン
染料タイプ天然染料・塩基性染料・HC染料
無添加無香料・無鉱物油・タール系色素不使用・ジアミン系酸化染毛剤不使用・動物性原料不使用・ノンパラベン
放置時間20分

LPLPオリジナル カラートリートメント は、ヘアトリートメントをしながら白髪を染めることができる白髪用トリートメントです。

海洋由来の保湿成分「ルプルプ Wフコイダン」を配合し、うるおいを与えながら頭皮と髪を守り染めるほどしっとりうるおう髪に

イオンパワー染料(塩基性染料)と低分子染料(HC染料)のWのカラー成分配合。髪の隙間に浸透し、髪表面は美しく、髪の内側からしっかりと色づきます。

頭皮と髪にやさしい植物由来の天然色素(ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎)などを使用。髪や頭皮に負担をかけることなく、やさしく美しく染め上げます。

染毛剤特有のツンとしたニオイもなく爽やかな精油の香りがするのも特長です。

全5色のカラーバリエーション

LPLP カラーバリエーション
色名説明
ブラウン赤みのある明るめの茶色
ダークブラウン赤みのある落ち着いたこげ茶色
モカブラウン赤みの抑えた自然なこげ茶色
ベージュブラウン赤みの抑えた黄みのある茶色
ソフトブラック黒すぎないブラウン系の黒色
ナチュラルブラック黒すぎないグレー系の黒色
ルプルプ ヘアカラートリートメントの色説明

ルプルプ ヘアカラートリートメントの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判
  • 短時間でしっかり染まりました。美容院に行けない時、顔周りだけ使用できて良かったです。
  • 白髪の量は生え際、襟足が目立つレベル。私はよく染まりました。それなりに手間はかかるので時間に余裕のある方向きかなーとは思います。
  • 一度で全て染まるわけではないですが、毎日使うと日毎に違いがわかります。サボると2日位で元に戻ります。
  • ちょうどいい硬さで塗りやすくて気に入ってます 。 他の白髪染めカラートリートメント同様、シャンプーのたびに色落ちはするが許容範囲。
  • 色持ちは5~6日間くらいですが、色落ちしても白髪丸出しという感じにはならない。髪が傷むこともないので美容室へ行くまでの良い繋ぎには良かったです。

ルプルプ ヘアカラートリートメントの良い口コミをまとめると、「白髪の染まりが良い」「色落ちするが許容範囲」という白髪の染まりを高評価されていることがわかりました。

また、「適度にかたくて塗りやすい」「いやなにおいがしない」という使用感に関してポジティブな口コミみられました。

悪い口コミ・評判
  • 手指や爪の間につくと2~3日取れないので手袋必須です。
  • 染まりはいいが、一週間経っても色落ちが止まらない。
  • 簡単に染められて良いのですが、一回ではあまり染まらないのと、数日開けると色落ちします。
  • ずーっとリピートしています。肌にはいいが、色落ちしやすく、高価なのが欠点。
  • 2、3回連続で使えばキレイに染まる。1週間弱で色落ちするのがネック

ルプルプ ヘアカラートリートメントの悪い口コミをまとめると、「一回ではあまり染まらない」という染まりの良さが返ってネガティブに評価されているようです。

他には、「色落ちが早かった」というものや「価格が高い」というものもありました。

ルプルプ ヘアカラートリートメントを実際に使って口コミ評価レビュー

ルプルプ ヘアカラートリートメントを実際に使って口コミ評価レビュー
項目評価
染まりのよさ 4
色持ち 4.5
香り 4.2
塗りやすさ・使用感 3.8
ルプルプ ヘアカラートリートメントを実際に使って効果検証レビュー
良かった点
  • 白髪の染まりはバッチリ!すごく良い
  • コンディショニング効果が高くてヘアケアとしても優秀
  • 色の持続性も良く、一度染まってしまえば週2の利用でも充分
  • 適度な硬さのあるテクスチャーで髪馴染みがよく塗りやすい
気になった点
  • 放置時間が20分と長いこと

しっかりと白髪が染まるし、コンディショニング効果が高くてトリートメントとしても満足度の高い仕上がりを実感することができました。染めました感がない、自然な仕上がりがすごくいい

色持ちが非常にいいんです。一度染まってしまえば週2の利用でも十分ですね。染まるまでは連続使用がおすすめ。

適度な硬さのあるテクスチャーで髪馴染みがよく塗りやすいですよ!初めて使う人にもおすすめです

ネガティブなポイントとしては、放置時間が長いこと。ちなみに放置時間が短い新商品エッセンスカラートリートメントもあります。(短時間で染まるものは、手早く塗らないとムラになりやすいデメリットもあります)

塗るまでに時間がかかるという方にとっては、ルプルプオリジナルカラートリートメントの方が向いてると思います。

検証①染まりのよさ

実際に使ってみて染まりの良さに驚きました。白髪染めトリートメントの中でも、染まりはかなり良い方だと思います。

白髪をベースとした毛束に染めて検証

ルプルプ ヘアカラートリートメントの染まりの良さ
白髪ベースに20分間で染めた仕上がり

白髪をベースとした毛束に染めてみた結果、20分間放置で70%程度染まります。他商品と比べてもかなり染まりが良い。

染まりが悪いという口コミがありましたが、正しい使い方ができていないのかもしれません。上手に染まらない原因をチェックしてみてください。

上手に染まらない原因
  • 髪の水分が多い状態で塗っている(タオルドライが弱い)
  • 髪の内部まで塗れてない(ムラになっている)
  • 使用量が足りてない

カラートリートメントという特性上、複数回使い続けないと染まりません。一般的な白髪染めとは染まり方が違います。白髪染めトリートメントの中では、染まりが良い方と言っても過言ではないでしょう。

脱色をベースとした毛束に染めて検証

ルプルプ ヘアカラートリートメントの染まりの良さ
脱色ベースに20分間で染めた仕上がり

脱色ベースに20分間放置で染めましたが、非常に染まりが良いです。1回目からしっかりと色が定着していることがわかります。

他商品と染まりの良さを比べる検証

白髪染めトリートメント他商品と染まりの良さを比べる検証(脱色ベース)
他商品と染まりの良さを比べる検証(脱色ベース)
白髪染めトリートメント他商品と染まりの良さを比べる検証(白髪ベース)
他商品と染まりの良さを比べる検証(白髪ベース)

他の白髪染めトリートメントと比べてみましたが、白髪ベースでは10商品中3位!口コミ評判通り染まりが良かったです。

②色持ち

色の持続性も比較的いい部類に入る白髪染めトリートメントと思います。髪にしっかりと定着する感じがあます。

白髪染めをした後すぐに使い始めると、色持ちはかなり良くなります。

ルプルプは、白髪染めトリートメントの中でも色持ちが良い方です。

③使い勝手

LPLPカラートリートメント チューブ

容器が非常に優秀で、スクリューのキャップが簡単に取り外せて、最後まで絞りきって使えます。これが地味に嬉しいポイントなんですよね。

残念ながら爪はしっかりと染まります

手袋を使うことをおすすめします。100均一で販売されている使い捨てビニール手袋がおすすめ。

④塗りやすさ・使用感

塗りやすい適度な硬さと粘度があるテクスチャーも良かった。初めて使う方でも簡単に塗ることができ、失敗しにくい白髪染めトリートメントです。

軽くて緩いテクスチャーだと顔についてしまったり、塗りたい部分に溜めて塗ることができなかったりします。

ルプルプ ヘアカラートリートメントの上手な使い方

STEP
ブラッシングで髪の汚れ・絡まりをとる
ブラッシングで髪の汚れ・絡まりをとる

ブラッシングで髪についたゴミや汚れを落とし、絡まり・ほつれを解きます。

絡まった状態で白髪染めカラートリートメントを塗ると、塗りムラや薬剤が飛び散るリスクがあります。

STEP
手袋をした手に適量だす
手袋をした手に適量だす

手袋をして適量の白髪染めカラートリートメントをだしましょう。(乾いた手に出すと手が染まることがあります。)
100円均一で購入できるポリ手袋でOK!

STEP
根元から塗りはじめる
根元から塗る

コームで分け目をつくり、根元から塗布します。

片手で毛先を持ち上げて、根元に置くようにたっぷりと塗りましょう。

後ろの髪は頭頂部(頭のてっぺん)から塗っていきましょう。

STEP
白髪の多い根元、生え際、こめかみを再塗布
白髪の多い根元、生え際、こめかみを再塗布

全て乗り終えたら、一番染まりにくく白髪量が多い根元、生え際、こめかみを最後に再塗布します。

のせるように、置くように、たっぷりと塗りましょう。

STEP
塗り終えたらラップ・ヘアキャップをして時間をおく
塗り終えたらラップ・ヘアキャップをして時間をおく

全て塗り終えたら、商品説明の指示のとおり時間(20〜30分)をおきましょう。

この時ラップをすることで、乾燥を防ぎ、体温で温まり、染まりをよくなります。

STEP
ぬるま湯でしっかりと洗い流す
ぬるま湯でしっかりと洗い流す

ぬるま湯で充分にすすぎます。

すすぎが甘いと、タオルや枕シーツが汚れる原因となります。入念にすすぎましょう。

お湯の温度が高過ぎても、低過ぎてもよくありません。36〜38℃くらいのぬるま湯がいいでしょう。

トリートメントカラーを流した後は、トリートメントやコンディショナーはしなくてもOKです。

ルプルプ ヘアカラートリートメントに関するQ&A

乾いた髪にも使えますか?

乾いた髪にもお使いいただけます。

白髪が気になる部分に塗布して3分放置した後、しっかりすすぎます。お手持ちのシャンプー・トリートメントをして、しっかりとドライヤーで乾かしてください。
※髪にスタイリング剤(ヘアクリーム・オイル・ワックスなど)がついていると効果がでにくくなりますのでご注意ください。

※髪質やお手入れ方法により、染まりには個人差があります。

ルプルプ ヘアカラートリートメントとエッセンスカラートリートメントの違いは?

ルプルプヘアカラートリートメントは乾いた髪に使用することを推薦していますが、エッセンスカラートリートメントは濡れた髪に使えて短時間で染まることが特徴です

染まりの良さでは、エッセンス カラートリートメント1回(置き時間3分)とルプルプ ヘアカラートリートメント3回連続使用(1回ごと置き時間20分)が同程度となっております。

ドラッグストアや薬局、マツキヨ、ドンキホーテでも買えますか?

サンドラッグと東急ハンズ(一部店舗)、ロフト(一部店舗)で取り扱いがあるようです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

白髪トリートメントの中では、自然な髪色を実現する仕上がりのクオリティの高さ際立つ色持ちの良さがLPLPヘアカラートリートメントの特長です。

白髪染めをしました感がでないように、ナチュラルに染めたい方におすすめです。

また、トリートメント効果も高い商品なので、頭皮や髪のケアに力を入れたい方は試してみて損はないでしょう。

ルプルプ新商品のレビューはこちら

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
  • ヘアカラー (医薬部外品) は、使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。
  • ヘアカラーをご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験 (パッチテスト) をしてください。
  • 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)について|日本ヘアカラー工業会
  • 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • 掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

著者情報

美容のプロが『ヘア・メイク・コスメの基礎知識』や「美容の雑学」をわかりやすく解説していきます。ヘアケア・スキンケア・メイクアップに関する、知っておきたい基礎知識や明日から使える豆知識などを解説。プロがおすすめする美容アイテムなども紹介します。




目次