【2024年】ドラッグストアで買える白髪染めトリートメントのおすすめランキング10選【口コミ人気アイテムから厳選】

ドラッグストア白髪染めトリートメントの人気おすすめランキング

マツモトキヨシやスギ薬局、ウエルシアなどの全国のドラッグストアで購入できる白髪染めトリートメントを紹介します。髪を優しく染めたい。美容室にいく時間がないのでセルフで染めたい。そんな方にもおすすめの白髪染めトリートメント。商品の選び方や上手な使い方も解説します。

実際に美容師が使用して以下の4点を比較検証しました。

  • 染まりの良さ
  • 色持ち
  • 使用感
  • 価格

白髪染めトリートメントの染めた毛束や実際に使った使用感レビュー、口コミ・評判も掲載しています。合わせてご覧ください。

監修者

下川直人のプロフィール写真

下川直人

  • 監修者は「選び方」についてのみ監修をおこなっており、掲載している商品は監修者が選定したものではありません。LALA MAGAZINEが独自に検証を行ったうえで、ランキング化しています。
  • 掲載商品は、選び方に記載されている効果・効能があることを保証するものではありません。ご購入に際しては、各商品の説明を必ずご確認ください。
目次

ドラッグストア白髪染めカラートリートメントの選び方

ドラッグストア白髪染めカラートリートメントの選び方

白髪染めカラートリートメントを選ぶ時のポイント3つを紹介します。

  1. 染料の種類から選ぶ
  2. 色の種類から選ぶ
  3. トリートメント成分から選ぶ

①染料の種類から選ぶ

白髪染めカラートリートメントに使われる染料には大きく分けて3つあります。

商品によって1種類だけ配合されているもの、複数配合されているものもあります。

  • 塩基性染料(表記例:塩基性青99、塩基性赤76など)
  • HC染料(表記例:HC青2、HC黄2など)
  • 天然染料(表記例:クチナシ・シコン・アナトーなど)

しっかりとムラなく染めたい方には、塩基性染料と染毛力が強いHC染料を配合したものがおすすめです。

頭皮に優しいのは天然染料のみのもの。しかし、染毛力が弱いというデメリットがあります。

②色から選ぶ

白髪染めカラートリートメントには色種類が大きく分けて3つあります。

  • ブラック
  • ブラウン
  • ライトブラウン
求める色味色種類
白髪をしっかりと染めたいブラック、ダークブラウン
明るい仕上がりを優先するライトブラウン

③トリートメント成分から選ぶ

髪の乾燥や枝毛・切れ毛などの悩みには、毛髪補修成分や保湿成分を配合している白髪染めカラートリートメントがおすすめです。

頭皮の乾燥やかゆみ、臭いなどの悩みがある方には、頭皮ケア成分が配合されているものがおすすめですよ。

毛髪補修成分の例
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解シルク
  • 加水分解コンキオリン
  • γ-ドコサラクトン
保湿成分の例
  • アミノ酸
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
頭皮ケア成分の例
  • グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2k)
  • カミツレエキス
  • ゴボウ根エキス

ドラッグストアで買える白髪染めトリートメントのおすすめランキング10選【口コミで人気アイテムから厳選】

白髪染めトリートメントを実際に美容師が使用して「染まりの良さ」「色持ち」「使用感」「価格」を評価しています。白髪染めトリートメントの詳しい解説は、商品下のリンク先レビュー記事をご覧ください。

白髪染めトリートメントの評価方法
  1. 染まりの良さ:2種類の毛束(白髪毛・ブリーチ毛)で使用し、染まりの良さを評価。
  2. 色持ち:染めた毛束をシャンプーをして色持ちを比較評価。
  3. 使用感:テクスチャーや髪への馴染み、洗い流しやすさ、バスルームへの色移り、容器の使いやすさを評価。
  4. 価格:1〜3の評価に対しての納得価格(コスパ)を評価。

10位.プリオール カラーコンディショナー

容量230g
カラーバリエーション4色(ブラック・ダークブラウン・ブラウン・グレイ)
その他アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)

赤みの少ない色味で寒色系の自然な仕上がり

資生堂 「プリオール カラーコンディショナー 」は、トリートメント処方で、ダメージをケアしながら指通りのなめらかさをかなえるカラーコンディショナーです。

髪に少しずつ色合いを与えて、気になる白髪を目立たせません。

毛先までさらになめらか、ふんわり仕上がりのつやのある美しい髪色へ。 色つやマニキュア効果で、髪色を美しく見せます。

一回使用ではほんのりと染まる程度の仕上がりでした。染めた感がなく、自然な仕上がりを求める方におすすめ。白髪がなんとなく目立たなくなる程度がメリットでもありデメリットでもある。

一般的なカラートリートメントをイメージして購入すると、がっかりするレベルで色が入りません。ダークブラウンを複数回使ってもライトブラウン程度の仕上がりでした。

赤っぽくない寒色系の色味が綺麗なので、全頭ブリーチをしてからミルクティーベージュっぽく染めるのに向いてそうだなと感じました。

9位.ビゲン カラートリートメント

容量180g
カラーバリエーション全4色(ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ナチュラルブラック・アッシュブラウン)
その他

赤みの少ない色味で寒色系の自然な仕上がり

「ビゲン カラートリートメント」は、髪や地肌をいたわりながら、使うたびに少しずつ白髪を目立たなくする白髪用ヘアカラートリートメントです。

ハリコシ成分(タウリン)配合。根元からハリコシを与え、髪をふんわり立ち上げます。

保湿成分ヒアルロン酸、ツバキ油配合。たっぷりうるおって、髪色ツヤツヤな仕上がりに。

贅沢なアロマの香りを楽しめる、スイートフローラルの香り。

色の入りは薄めで、複数回使用して白髪の染まりを実感できる。染めました感がなく、自然な仕上がりを求める方にはおすすめです。

しかし、しっかりと染めたい人には物足りなさを感じます。また、肌も染まるので使うの難しいというデメリットもあります

8位.シエロ カラートリートメント 全体用

容量180g
カラーバリエーション2色(ダークブラウン・ナチュラルブラウン)
その他

自然な仕上がりで髪が暗くなりすぎないのが良い点

「シエロ カラートリートメント 全体用」は、「高密着ナノカラー処方」採用で、白髪が1回で染まるリタッチ用・全体用の2種類から使い方に合わせて選べるカラートリートメントです。

「高密着ナノカラー処方」採用で ナノサイズの染料がキューティクルの内側まで 浸透して、しっかり密着します。

自然由来指数90%以上、トリートメントベースのカラー。髪や地肌をいたわりながら染めることができます。

ローズやフリージアなどの柔らかな花々に、爽やかなシトラスフルーツやハーブグリーンを加えた、やさしいナチュラルフローラルの香り

染まりはそれほど良くありません。(10商品で比較すると8番目)また、連続使用をしないと色が定着しないので、毎日使うのが面倒という方には向きません。

しかし、色が入りすぎて暗くなるようなことがないので、自然な仕上がりを求める方にはおすすめです。

7位.サロンドプロ カラートリートメント

容量180g
カラーバリエーション5色(ナチュラルブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・アッシュブラウン・ローズブラウン)
その他

プチプラでお探しの方におすすめ

「サロンドプロ カラートリートメント エイジングケア」は、毎日のトリートメントとして使えて放置時間はたったの5分のカラートリートメントです。

白髪のキラキラ感をおさえる「アンチグリッター処方」採用。使うたび、徐々に白髪を目立たなくします。

髪に「うるおい」「ツヤ」「はり・コシ」を与える5種のトリートメント成分配合。年齢による大人の髪悩み(白髪・パサつき・ペタンコ髪)をまとめてケア。

さわやかなムスクの香り。

染まりと色持ちはそこそこな感じで、10商品中7番目。ですが、染まらないということではありません。700円程度で手に入るので、プチプラで探していると言う方にはおすすめできる商品です。

6位.大島椿 ヘアカラートリートメント

容量180g
カラーバリエーション2色(ナチュラルブラック・ダークブラウン)
その他無香料・無鉱物油・パラベンフリー・ジアミンフリー。

染まり・色の持ちはそこそこ良いが、光に透けると緑っぽく見える

「大島椿 ヘアカラートリートメント」は、傷んだ髪もより美しく、自然な色合いに白髪を染めるダメージケア・エイジングケアもできるへカラートリートメントです。

2つの染料で白髪をしっかりと染めあげます。シャンプー後のトリートメントとして使うたび、徐々に白髪が染まります。

3つの美髪成分(椿油、ツバキセラミド、加水分解シルク)を配合しています。ツバキセラミドが髪のダメージを補修し、椿油がキューティクルの損傷を防ぎます

椿油が必要な水分をキープしながら、髪1本1本をなめらかに整え、しっとりまとまる艶やかな髪に導きます。

染まり・色の持ちはそこそこ良くて、他商品と比較しましたが平均的

ただし、一般的なダークブラウンより緑っぽさが強いため、ベースの髪色によっては緑っぽく仕上がります。

美容院に行く前に緑っぽく染まると、カラーの邪魔になる可能性があるので注意しましょう。

5位.サイオス カラートリートメント

容量180g
カラーバリエーション4色(アッシュブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン)
その他

独自の濃厚カラー処方が特徴の白髪染めカラートリートメント

「サイオス カラートリートメント」は、独自の濃厚カラー処方で一回で白髪が染まるをコンセプトにしている白髪染めカラートリートメントです。
こだわり抜いた染料バランスで髪一本一本を包み込んで、濃厚でリッチに染め上げます。

ダブルケラチン(ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛))配合で、傷んだ髪を集中補修

染まり・使用感がとても良い商品でした。5分でもしっかりと色が入り、白髪が目立たなくなります。

気になったのは、色落ち・色移り。マスクの紐や枕カバーなどが汚れる時がありました。

また、「肌荒れした」という口コミがありましたので、敏感肌の方やアレルギーのある方は注意しましょう。

4位.50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント

容量150g
カラーバリエーション4色(ブラック・ナチュラルブラック・ダークブラウン・ライトブラウン)
その他ジアミン系などの酸化染料(パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、パラアミノフェノール、トルエン-2、5-ジアミン等)は配合していません。

染まりが良くて短時間でもしっかりと染まる

「50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント」は、髪と頭皮をいたわりながら、白髪をしっかりと染めるカラートリートメントです。

5種の海藻エキス(うるおい成分)配合。使うたびに白髪を染め、ダメージのある髪も補修し、美しいツヤのある髪へ導きます。※ヒジキエキス、ガゴメエキス、ワカメエキス、カギイバラノリエキス、アラリアエスクレンタエキス

お風呂でシャンプー前の乾いた髪にも、シャンプー後にもお使いいただけます。

1本につき、ショートヘアなら約5回分。しっかり染めたい方は、「乾いた髪」へのご使用をお勧めします(整髪料等がついていない状態がお勧めです)。

爽やかなフローラルの香り。

染まりが良くて一回の使用でも、ある程度白髪を隠すことができました。色落ちに関しても、他商品と比較しても平均的。

気になったのは、こっくりとしたテクスチャーで乾いた髪に馴染ませにくいこと。

ノンジアミンということで、こちらの商品を選ぶ方がいらっしゃるようですが、「頭皮がかゆくなる」「頭皮にブツブツができた」などの口コミが複数あったので、敏感肌の人は注意しましょう。

3位.利尻ヘアカラートリートメント

容量200g
カラーバリエーション全4色(ライトブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ブラック)
その他無添加(ジアミン・パラベン・鉱物油 ・シリコン・酸化剤・4級アミン)・アレルギーテスト済み
※全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないということではございません。
ご使用の際は毎回必ず48時間のパッチテストを行ってください。

色の染まりと持続性がダントツで優秀な白髪染めトリートメント

「利尻ヘアカラートリートメント」は、色の染まりが良くて長持ちするのが特長の白髪用カラートリートメントです。天然利尻昆布エキスをはじめ28種の植物由来成分を配合

厳選した植物由来色素を使用し、髪・頭皮をいたわりながら白髪をケア。赤・青・黄・茶、4つの色素が美しい発色を実現。

トリプルPPT成分(ケラチンPPT・シルクPPT・コンキオリンPPT)が傷んだ髪のダメージを補修。ヒアルロン酸やデンプンポリマーが毛髪を保湿保護します

6つの無添加(ジアミン・パラベン・鉱物油・シリコン・酸化剤・4級アミン)も嬉しいポイント!

仕上がりの色は、ナチュラルな茶色系の色味なのでベースカラーを問わずおすすめできる。

染まりの良さと色持ちに驚きました。さらに使用感も良いので、いつも白髪染めヘアカラートリートメントを使用しているという方にはもちろん、初めて使う方にもおすすめです!

しかし、最後まで使い切るのが難しい容器なのがデメリット。蓋を開けてヘラなどでかき出すのが面倒です。

2位.ラボモ ヘアカラートリートメント

容量200g
カラーバリエーション3色(ナチュラルブラック・ダークブラウン・ブラウン)
その他ノンジアミン

とにかく染まりが早くて色の入りが濃い

アートネイチャーが開発した待ち時間3分で美しく染まるトリートメントカラーLABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント メイリー」。

部分白髪・生え際白髪をカバーし、トリプルモイストリペア効果で3つの成分が毛髪に浸透し傷んだ髪を物理的に補修し、整えます。

その後、モイストコントロール処方で水分量を調整し、2つの補修成分で染料をWコーティングして流出を防ぎます。

髪と頭皮のために厳選した18種類の美容保湿成分を配合。白髪染めで髪の悩みが気になる方にもおすすめです。

くつろぎのバスタイムを演出する、フルーティフローラルの香り

染まりの良さと早さに驚きました。さらに使用感も良いので、いつも使っているという方にはもちろん、初めて白髪染めトリートメントを使う方にもおすすめです!

しかし、染まりやすい商品なのでゆっくり塗っていると、色がどんどん入って色ムラになりやすいというデメリットもあります。

1位.ルプルプ エッセンスカラートリートメント

容量170g
カラーバリエーション全5色(エボニーブラック・ウォルナットブラウン・チークブラウン・ハニーブラウン・アッシュブラウン)
その他不使用 ジアミン系染料 タール系色素 鉱物油 パラベン 合成香料 動物性原料 シリコーン
動物実験は行っておりません
アレルギー・パッチテスト済み
すべての方にアレルギー、皮膚刺激が起きないわけではありません。

最短3分で染まる!白髪の染まりが良くて、指通りサラサラ・ツルツルに仕上がる白髪染めトリートメント

髪と頭皮を傷めず、染めるたび艶やかな髪に導く新発想の白髪染め「ルプルプ エッセンスカラートリートメント」。

分子量が比較的に小さく、キューティクルを傷めることなく毛髪内部に浸透できる「低分子染料(HC染料)」と、髪表面のマイナスイオンが結合することで染め上げます。

頭皮環境(頭皮・毛穴・黒髪)をいたわり、髪ダメージを補修・保護し、ツヤを実現する94%の美容成分を独自配合。

心がうるおう「香り」の天然精油ブレンド。

染まりの良さと早さ、色持ちがかなり良くて驚きました。良い意味で白髪染めトリートメントのイメージを変える商品なので、初めて使う人はもちろん、いつも使っているという方にもおすすめです!

しかし、染まりやすい商品なのでゆっくり塗っていると、色がどんどん入って色ムラになりやすい。また、ライトブラウンなのに暗くなり過ぎたということもあります。

白髪染めトリートメントの上手な使い方

白髪染めトリートメントの上手な使い方

白髪染めトリートメントの効果を最大限に引き出す上手な使い方について解説します。

  1. シャンプーで髪についた汚れを落とします
  2. タオルドライでしっかりと水気をきる
  3. 手を濡らしてから適量をだす
  4. 気になる部分から塗り始めます
  5. 片手で毛束を持ち上げ、根元を塗る
  6. 全て塗り終えたら白髪が目立つ根元、生え際、こめかみを再塗布する
  7. 塗り終えたらラップをすると効果アップ
  8. ぬるま湯で入念にすすぐ

全体を塗り終えた後、白髪染めトリートメントの専用くしを使ってコーミングすると、髪に馴染んで色ムラができにくくなります。

専用クシがなければ、荒めのコーム(ジャンボコーム)でもOKです。

参考動画:利尻公式より引用

白髪染めトリートメントの染まりを良くするコツ3つ

1.タオルドライを入念にする

タオルドライを入念にすることで、塗りムラにならず均一に塗ることができます

ポイントは、頭皮の水分をとるようにタッピングしながらタオルドライすること。

頭皮に水分が残っていると塗りムラだけでなく、白髪染めトリートメントが顔に垂れる事故が起こるかもしれません。

2.根元から塗り始める

白髪が目立って気になる根元からから塗り始めることで、塗り忘れを防ぐ事ができます。

そして、一番最初に塗った部分は長く時間をおくことができるので、染まりがよくなるというメリットもあります

もし塗っている途中に白髪染めトリートメントが足りない!なんて最悪な事態になっても、根元だけは染めることができます。

3.ラップで温める

白髪染めトリートメントを根元に置いたら、ラップで蓋をしましょう

そうすることにより、頭皮の体温で反応が促進されます。

白髪染めトリートメントに関するQ&A

白髪染めトリートメントのデメリットは?

①髪を明るくできないこと。
②1回で完璧に染まらない。継続することで少しつづ染まっていきます。
③シャンプーをするごとに色落ちすること。

白髪染めトリートメントのメリットは?

①髪と頭皮に優しい。傷みにくい。
②髪をトリートメントしながら染めることができるので時短で便利。
③少しずつ染まるので白髪染めしたことがバレにくい。
④美容室の白髪染めの色落ち防止にも使える。

まとめ

ドラッグストアで購入できる白髪染めトリートメントを紹介してきました。薬局やドラッグストアで購入できるのはとっても便利なことですが、店舗ごとに取り扱い商品が異なるので、欲しい商品を探すのにもひと苦労。ネットで購入するのもおすすめですよ!

おすすめの白髪染め

白髪染めに関する記事

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
  • ランキングに掲載している商品は編集部が独自に選定・ランキング付けしています。
  • 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • 掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

著者情報

美容師資格を保持する美容師が執筆&監修する美容メディア。「ヘアケア・スキンケア・メイクアップの基礎知識」や「美容の雑学」をわかりやすく解説。プロがおすすめする美容アイテムも紹介します。

Amazonバナー

白髪染めトリートメントのおすすめランキング

白髪染めトリートメントの商品レビュー【人気】

白髪染めトリートメントの商品レビュー【新着】

目次