どっちがいい?いち髪プレミアムの口コミ評価&成分解析【美容師が実際に使って効果検証&2種類の違いを解説】

どっちがいい?いち髪プレミアムの口コミ評価&成分解析【美容師が実際に使って効果検証レビュー】

どっちがいい?いち髪プレミアムの髪質に合わせたおすすめを紹介します。美容師が実際に使って口コミ評価&成分解析をしていきます。

先に結論を申しますと、シャイニーモイストとシルキースムースに大きな違いはない。使用感では、泡立ち・洗い心地・香りがほぼ同じ、仕上がりはしっとり系ならシャイニーモイスト、さっぱり系ならシルキースムースがおすすめ

成分内容もほぼ同じ内容なので、仕上がりイメージで選ぶと良いでしょう。詳しくは記事内容をご覧ください。

いち髪プレミアムを要約
  • どちらか選ぶならシャイニーモイストがおすすめ
  • シャイニーモイストはしっとり、シルキースムースはサラサラ仕上がり
  • 日本の髪を本質から考え「和草のちから」と「熱」に着目したプレミアムダメージケアシャンプー
  • アミノ酸系・ベタイン系洗浄成分配合
  • 2種類の成分内容はほぼ同じ、違いは仕上がりに少し差がある
  • 泡立ち・洗い心地が非常に良い(共通)
  • 透明感のある香りが心地よい(共通)
  • ダメージレベルが高い髪はきしむ(共通)
  • ダメージレベルが高い髪は毛先がパサつく(共通)
シャイニーモイスト がおすすめな人
  • 髪や頭皮が乾燥しやすい
  • 髪のまとまり感がない
  • くせ毛で広がりやすい
  • サラサラよりしっとりが好き
シルキースムースがおすすめな人
  • 髪や頭皮がベタつく
  • ぺったりしやすい
  • 細毛・軟毛でボリュームがでない
  • しっとりよりサラサラが好き

いち髪シリーズを比較した記事はこちら

目次

いち髪プレミアムの特徴

いち髪プレミアムの特徴
商品名いち髪 THE PREMIUM エクストラダメージケアシャンプー (シャイニーモイスト・シルキースムース)
メーカークラシエホームプロダクツ
価格824円(税込)
容量480ml
香りつややかな八重桜の香り(天然桜エッセンス配合香料)

「いち髪 THE PREMIUM エクストラダメージケアシャンプー 」は、日本の髪を本質から考え「和草のちから」と「熱」に着目したプレミアムダメージケアシャンプーです。

アミノ酸系「ラウロイルメチルアラニンNa」、ベタイン系「ラウラミドプロピルベタイン」洗浄成分を配合。そして、陰イオン界面活性剤の泡質向上作用のある「ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル」を配合。摩擦に弱いダメージ毛のことを考えた、指通りよく洗える“ふわ密泡”処方を採用。しっかり補修しながら、ベタつかず、つるんとした、艶のあるしっとり髪に。

集中補修成分「米ぬか発酵導入美容液」、指通り&艶UP成分「厳選 和草エキス」、「ヒートリペアコート成分」配合。パサつきやすい髪も、つるんとした艶のあるしっとり髪へと導きます。

つややかな八重桜の香り(天然桜エッセンス配合香料)。

全品サルフェートフリー、硫酸系界面活性剤不使用、合成着色料フリー、ノンシリコン。

いち髪プレミアムの成分解析

いち髪プレミアムの成分解析
いち髪 THE PREMIUM エクストラダメージケアシャンプー シャイニーモイストの全成分(クリックで開く)
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • PPG-2コカミド
  • グリセリン
  • サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス
  • 酒粕エキス
  • セバシン酸ジエチル
  • コメヌカエキス
  • コメ胚芽油
  • チャ種子油
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
  • クエン酸
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • ポリクオタニウム-10
  • セテアレス-60ミリスチルグリコール
  • ポリクオタニウム-7
  • BG
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • カラメル
いち髪 THE PREMIUM エクストラダメージケアシャンプー シルキースムースの全成分
いち髪 THE PREMIUM エクストラダメージケアシャンプー シルキースムースの全成分(クリックで開く)
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • PPG-2コカミド
  • グリコシルトレハロース
  • 加水分解水添デンプン
  • サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス
  • 乳酸桿菌/ハス種子発酵液
  • セバシン酸ジエチル
  • コメヌカエキス
  • コメ胚芽油
  • チャ種子油
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
  • クエン酸
  • ポリクオタニウム-10
  • セテアレス-60ミリスチルグリコール
  • ポリクオタニウム-7
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • BG
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • カラメル

まずはじめに、シャイニーモイストとシルキースムースの成分内容はほぼ同じなので、まとめて解説します。

マイルドな洗浄力で低刺激なベタイン系洗浄成分ラウラミドプロピルベタイン、アミノ酸系洗浄成分ラウロイルメチルアラニンNaをメインで配合。髪の毛をしっとりさせるコンディショニング効果があり、ダメージが蓄積した髪でもストレスなく洗えます。

そして、泡質を向上させる作用を持つヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルを配合。キメの細かなモチモチ泡ができ、洗い心地も優れています。

保湿成分として各種エキスは配合されていますが、そこまで髪に残るものではないと予想します。

洗浄成分

保湿成分

  • サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス
  • 酒粕エキス
  • セバシン酸ジエチル
  • コメヌカエキス
  • コメ胚芽油
  • チャ種子油
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

いち髪プレミアムの口コミ・評判まとめ

いち髪プレミアムの口コミ・評判まとめ

いち髪プレミアムの良い口コミ・評判まとめ

いち髪プレミアムの良い口コミをまとめると、「泡立ち洗い心地が良い」「モチっとした泡立ちがとても良かった」「香りが良かった」というシャンプーの泡立ちや洗い心地に関する高評価が多くみられました

手触りが良くなった」「ふんわりしてぺったりしない」「頭皮が痒くならず、サラサラに仕上がった」という仕上がりに関してのポジティブな評価が見られました。どちらかと言うと仕上がりは、しっとり系よりはさっぱり系と感じている人が多いようです。

いち髪プレミアムの良い口コミ
  • 泡立ち洗い心地が良い
  • モチっとした泡立ちがとても良かった
  • 香りが良かった
  • 手触りが良くなった
  • ふんわりしてぺったりしない
  • 頭皮が痒くならず、サラサラに仕上がった

いち髪プレミアムの悪い口コミ・評判まとめ

いち髪プレミアムの悪い口コミをまとめると、「髪がギシギシするようになった」「毛先がパサつく」という仕上がりに関しての低評価の口コミが多かったです。

また、「ダメージケアの効果を感じなかった」「普通のいち髪と違いを感じなかった」という口コミもあり、プレミアムラインという仕上がりに対して高い期待を持っている方がネガティブな感想を書いているものもありました。

泡立ちの良さから「すすぎに時間がかかる」という使用感に関してのネガティブな口コミもみられました。

いち髪プレミアムの悪い口コミ
  • ダメージケアの効果を感じなかった
  • 髪がギシギシするようになった
  • 頭皮が痒くなった
  • 毛先がパサつく
  • 普通のいち髪と違いを感じなかった

いち髪プレミアムを実際に使って効果検証レビュー(シャイニーモイスト・シルキースムース)

いち髪プレミアムを実際に使って効果検証レビュー
評価項目評価
泡立ち 4
洗い心地 3.5
香り・匂い 4
仕上がり 3.5
いち髪プレミアムを実際に使って効果検証レビュー
良かった点
  • 泡立ち・洗い心地が非常に良かった
  • ヌルッとしたテクスチャーで摩擦が少ない
  • 泡ぎれが良くてすっきり流せる
  • 透明感のある心地よい香り
  • ふわふわな軽い仕上がり

気になった点
  • 洗い流す時に髪が少しきしむ
  • 毛先が少しパサつく・広がる

検証①泡立ち

いち髪プレミアムの泡立ち

こっくりとした濃厚なテクスチャーのシャンプー剤は、髪馴染みが良くて簡単にモコモコの泡ができてくれます。

泡立ちが非常に良くて、洗っている最中も全く泡が途切れない。いつもシャンプーが泡立たないという方におすすめ。

検証②洗い心地

いち髪プレミアムの洗い心地

モコモコの濃密泡で洗っている最中に摩擦を感じることなく心地良く洗うことができます。少しヌルッとした感触がするので、ダメージがある髪質でも摩擦が少なくて嬉しい。

また、泡切れも良いので、すすぎの時の摩擦が少なくてすみます。

ただし、すすぎ中に髪が少しきしみます。

検証③香り・匂い

透明感のある優しい香りで強すぎることなく、洗っている最中も心地良く香りがしました

髪に匂いは少し残るかな?程度なので、髪に香り残るのは苦手という方におすすめです。

検証④仕上がり

柔らかくて軽いふんわりとした仕上がり。ペタッとしていた髪が根元から立ち上がるような自然なボリューム感が得られます。

シャイニーモイストの方が気持ち、しっとり仕上がりですが、どちらも近い仕上がりです。

ただ、ダメージレベルが高い髪だと少しパサつきがでるので、ダメージケア目的で購入した方にとっては物足りなさを感じるのが気になります。

【結論】いち髪プレミアムどっちがいい?

しっとり感があり髪のまとまりが欲しい方におすすめ

いち髪 THE PREMIUM エクストラダメージケアシャンプー シャイニーモイスト 

シャイニーモイスト がおすすめな人
  • 髪や頭皮が乾燥しやすい
  • 髪のまとまり感がない
  • くせ毛で広がりやすい
  • サラサラよりしっとりが好き

指通りが滑らかでサラサラ仕上がりが好みの方におすすめ

いち髪 THE PREMIUM エクストラダメージケアシャンプー シルキースムース

シルキースムースがおすすめな人
  • 髪や頭皮がベタつく
  • ぺったりしやすい
  • 細毛・軟毛でボリュームがでない
  • しっとりよりサラサラが好き

まとめ

いち髪プレミアムを実際に使って口コミ評価&成分解析をしてきました。しっとり仕上がりを求める方はシャイニーモイスト、さっぱり系仕上がりを求める方はシルキースムースがおすすめです!

実際に使ってみてダメージヘアには物足りなさを感じる仕上がりですが、ダメージを予防するという目的なら充分なシャンプーだと思います。泡立ちや洗い心地、香りも良いので、是非お試しください。

いち髪プレミアムを要約
  • どちらか選ぶならシャイニーモイストがおすすめ
  • シャイニーモイストはしっとり、シルキースムースはサラサラ仕上がり
  • 日本の髪を本質から考え「和草のちから」と「熱」に着目したプレミアムダメージケアシャンプー
  • アミノ酸系・ベタイン系洗浄成分配合
  • 2種類の成分内容はほぼ同じ、違いは仕上がりに少し差がある
  • 泡立ち・洗い心地が非常に良い(共通)
  • 透明感のある香りが心地よい(共通)
  • ダメージレベルが高い髪はきしむ(共通)
  • ダメージレベルが高い髪は毛先がパサつく(共通)

ひまわりシャンプーはどれがいい?

いち髪シャンプーはどれがいい?

エイトザタラソはどれがいい?

ヨルシャンプーはどっちがいい?

ウルリスはどっちがいい?

アンドハニーシャンプーはどっちがいい?

アンレーベルラボはどっちがいい?

マーアンドミーはどっちがいい?

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
  • 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • 掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事内の「エイジングケア」とは、年齢を重ねた肌に化粧品等に認められた効能・効果の範囲内で行う、年齢に応じた化粧品等によるケアのことを指します。

著者情報

美容のプロが『ヘア・メイク・コスメの基礎知識』や「美容の雑学」をわかりやすく解説していきます。ヘアケア・スキンケア・メイクアップに関する、知っておきたい基礎知識や明日から使える豆知識などを解説。プロがおすすめする美容アイテムなども紹介します。




目次