【どっちがいい?】アンレーベル ラボ シャンプー2種類の違いを解説

【どっちがいい?】アンレーベル ラボ シャンプー2種類の違いを解説

アンレーベル ラボ シャンプー全種類の違いと髪質別のおすすめを美容師が解説します。実際に使った泡立ち・洗い心地・香り・仕上がりに関しての詳細レビューも紹介。

結論から申しますと、乾燥や広がりが気になる方でしっとり仕上がりを求めるならモイストダメージが気になっているが重たいのは苦手でふんわりとした質感を求めるならリペア。

その他、詳しい内容は記事をご覧ください。

監修者

下川直人のプロフィール写真

下川直人

  • 監修者は「選び方」についてのみ監修をおこなっており、掲載している商品は監修者が選定したものではありません。LALA MAGAZINEが独自に検証を行ったうえで、ランキング化しています。
  • 掲載商品は、選び方に記載されている効果・効能があることを保証するものではありません。ご購入に際しては、各商品の説明を必ずご確認ください。
目次

アンレーベル ラボ シャンプーの2種類の違いを徹底比較

スクロールできます
商品名アンレーベル ラボ V リペア シャンプーアンレーベル ラボ CO モイスト シャンプー
商品画像アンレーベル ラボ V リペア シャンプーアンレーベル ラボ CO モイスト シャンプー
洗浄成分ココイルメチルタウリンタウリンNa
ココイルメチルタウリンNa
ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン
コカミドメチルMEA
デシルグルコシド
コカミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸TEA
コカミドメチルMEA
ラウリルベタイン
ラウロイルアスパラギン酸Na
洗浄力適度な洗浄力優しい洗浄力
泡立ち・洗い心地 4 4
仕上がり 4.2 4.3
香りフローラルカシスの香りフルーティームスクの香り
アンレーベル ラボ シャンプーの2種類の違いを徹底比較

アンレーベル ラボ V リペア シャンプーの特徴

アンレーベル ラボ シャンプーの基本情報
商品名アンレーベル ラボ V リペア シャンプー
メーカージェイピーエスラボ株式会社
価格1,650円(税込)
容量400mL
シリコンの有無ノンシリコン
香りフローラルカシスの香り

「アンレーベル ラボ V リペア シャンプー」は、ツヤのある、なめらかな髪に導く集中美容液シャンプーです。

超高圧※1浸透型ビタミンC誘導体配合※2濃密泡でダメージ修復しながらツヤ髪へ導きます

爽やかな甘さの中に透明感が広がるフローラルカシスの香り。

※1超高圧加工処理装置を用いた原料 ※2超高圧処理したテトラヘキシルデカン酸アスコルビル(保湿・補修)を配合 ※3髪にうるおいを与えることによる

全成分

アンレーベル ラボ V リペア シャンプーの全成分(クリックで開く)
  • ココイルメチルタウリンタウリンNa
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン
  • コカミドメチルMEA
  • デシルグルコシド
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  • マレイン酸
  • セラミドEOP
  • セラミドNG
  • セラミドNP
  • セラミドAG
  • セラミドAP
  • イソステアロイル加水分解シルク
  • イソステアロイル加水分解コラーゲン
  • イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)
  • フラーレン
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  • ココイル加水分解ケラチン
  • ココイル加水分解コラーゲンK
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • スクワラン
  • グリチルリチン酸2K
  • アラントイン
  • ポリクオタニウム-47
  • ポリクオタニウム-10
  • クオタニウム-18
  • クオタニウム-33
  • イソステアリン酸
  • イソノナン酸イソノニル
  • グリセリン
  • コレステロール
  • エチドロン酸4Na
  • クエン酸
  • PG
  • 安息香酸Na
  • フェノキシエタノール
  • 香料

泡立ち・洗い心地

こぼれそうな程サラサラでみずみずしいテクスチャーのシャンプー剤。

髪へと馴染ませるとすぐにモコモコとした泡が簡単にできます

泡立てるまでの時間もかからないので、使っていて全くストレスも感じません

モコモコ泡のおかげで洗っている最中に摩擦は感じることがなく、指通りも良い。

髪が絡まることもなく心地よく洗えました

洗い流す時は、頭皮のヌルヌル感が残らない点は良いが、しっかりと洗い流すときしみ感が少しあるのが気になりました。

仕上がり

重た過ぎず適度なうるおいを感じる仕上がりふんわり感も損なわず、かといってパサパサになる訳でもないちょうど良い仕上がりです。

カラーやパーマによるダメージがある髪で、毛量は少なめ〜普通、太さは細め〜普通の方におすすめ

ダメージリペアですが、ブリーチや縮毛矯正をしている髪には物足りなさがあります

アンレーベル ラボ CO モイスト シャンプーの特徴

アンレーベル ラボ CO モイスト シャンプー
商品名アンレーベル ラボ CO モイスト シャンプー
メーカージェイピーエスラボ株式会社
価格1,650円(税込)
容量400mL
シリコンの有無ノンシリコン
香りフルーティームスクの香り

「アンレーベル ラボ CO モイスト シャンプー」は、洗うたびにパサついた髪にうるおいを与え毛先までしっとりぷるぷる髪へ導く集中美容液シャンプーです。

超高圧※1浸透型ビタミンC誘導体配合※2濃密泡でダメージ修復しながらツヤ髪へ導きます

爽やかな甘さの中に透明感が広がるフローラルカシスの香り。

※1超高圧加工処理装置を用いた原料 ※2超高圧処理したテトラヘキシルデカン酸アスコルビル(保湿・補修)を配合 ※3髪にうるおいを与えることによる

全成分

アンレーベル ラボ CO モイスト シャンプーの全成分(クリックで開く)
  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • コカミドメチルMEA
  • ラウリルベタイン
  • ラウロイルアスパラギン酸Na
  • テトラオレイン酸ソルベス-40
  • コカミドMEA
  • イソステアロイル加水分解コラーゲン
  • マレイン酸
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
  • セラミドEOP
  • セラミドNG
  • セラミドNP
  • セラミドAP
  • フィトスフィンゴシン
  • シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  • ココイル加水分解コラーゲンK
  • ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)
  • ケラチン
  • グリチルリチン酸2K
  • アラントイン
  • ポリクオタニウム-53
  • ポリクオタニウム-7
  • ポリクオタニウム-10
  • リンゴ酸ジイソステアリル
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • エチルヘキシルグリセリン
  • ヒドロキシエチルウレア
  • イソステアリン酸
  • クオタニウム-18
  • クオタニウム-33
  • コレステロール
  • キサンタンガム
  • カルボマー
  • ラウロイルラクチレートNa
  • DPG
  • EDTA-2Na
  • 塩化Na
  • クエン酸
  • PG
  • フェノキシエタノール
  • 香料

泡立ち・洗い心地

リペアと比べると少しとろみ感のあるテクスチャーのシャンプー剤。

髪へと馴染ませるとすぐにモコモコとした泡が簡単にできます

モコモコ泡のおかげで洗っている最中に摩擦は感じることがなく、指通りも良い。

フローラルカシスの香りは、よくあるシャンプーの匂いという感じで特別な魅力は感じませんでした。

洗い流す時は、頭皮のヌルヌル感が残らない点は良いが、しっかりと洗い流すときしみ感が少しあるのが気になりました。

仕上がり

ややしっとり感のある潤い仕上がり。手触りや指通りが良くて、髪のまとまり感もある。

くせ毛で広がりやすい髪質、硬くて太い髪質の方に相性が良さそうです。

リペアと比べると、モイストの方がしっとりとした質感に仕上がります。

【結論】アンレーベル ラボ シャンプーはどっちがいい?髪質別のおすすめ

カラーやパーマによるダメージが原因で乾燥するパサつくという方、でも重たい仕上がりは苦手!ふんわりヘアを目指す方におすすめのシャンプー

アンレーベル ラボ V リペア シャンプー

こんな人におすすめ
  • カラーやパーマによる髪の傷みが気になっている
  • 加齢による髪の乾燥・広がりが気になっている
  • 毛量が少なめ〜普通でボリュームダウンしたくない
  • 髪をキレイに育てていきたい方にもおすすめ(同ラインのトリートメントの併用を推薦)

髪が太く硬い、くせ毛で髪が広がる、しっとり系で髪まとまる仕上がりのシャンプー

アンレーベル ラボ CO モイスト シャンプー

こんな人におすすめ
  • くせ毛で髪の乾燥広がりが気になる
  • 毛量が普通〜多め、硬くて太い髪質
  • しっとり仕上がりが好み

まとめ

アンレーベル ラボ シャンプー2種類の違いと髪質別のおすすめを紹介してきました。

「アンレーベル ラボ V リペア シャンプー」は、カラーやパーマによるダメージが原因で乾燥するパサつくという方、でも重たい仕上がりは苦手!ふんわりヘアを目指す方におすすめのシャンプーです。

「アンレーベル ラボ CO モイスト シャンプー」は、髪が太く硬い、くせ毛で髪が広がる、しっとり系で髪まとまる仕上がりのシャンプーです。

どちらも同ラインのトリートメントと併用することをおすすめします。

いち髪シャンプーはどれがいい?

いち髪プレミアムはどっちがいい?

エイトザタラソはどれがいい?

ヨルシャンプーはどっちがいい?

ウルリスはどっちがいい?

アンドハニーシャンプーはどっちがいい?

マーアンドミーはどっちがいい?

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
  • 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • 掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事内の「エイジングケア」とは、年齢を重ねた肌に化粧品等に認められた効能・効果の範囲内で行う、年齢に応じた化粧品等によるケアのことを指します。

著者情報

美容師資格を保持する美容師が執筆&監修する美容メディア。「ヘアケア・スキンケア・メイクアップの基礎知識」や「美容の雑学」をわかりやすく解説。プロがおすすめする美容アイテムも紹介します。

Amazonバナー

シャンプーのおすすめランキング【人気】

シャンプーのおすすめランキング【新着】

シャンプーの商品レビュー【人気】

シャンプーの商品レビュー【新着】

目次