【どれがいい?】ひまわりシャンプーのおすすめランキング3選【全種類の違いを美容師が解説】

ひまわりシャンプーどれがいい?おすすめランキング3選【全種類の違いを美容師が解説】

大人気のひまわりシャンプーこと「ディアボーテ オイルインシャンプー」のおすすめ3選と全種類の違いについて美容師が解説します。実際に使った泡立ち・洗い心地・香り・仕上がりに関しての詳細レビューも紹介。

監修者

下川直人のプロフィール写真

下川直人

目次

【結論】オレンジのひまわりシャンプーがおすすめ!

先に結論を申しますと、シリーズ中最もおすすめなのが、オレンジのひまわりシャンプーです

選んだ理由など詳細は記事内容をご覧ください。

この記事の要約
  • 最もおすすめなのがオレンジのひまわりシャンプー
  • どれも泡立ち・洗い心地が素晴らしい
  • 洗浄成分に違いがあり仕上がりに影響している
  • オレンジはしっとり系、白とピンクはサラサラ系

ひまわりシャンプーの特徴

ひまわりシャンプーの特徴

ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプーは、クラシエ(Kracie)は30代以降の年齢によるうねり・くせ・パサつきなどの髪質変化について研究し、「髪のゆがみ」にアプローチするシャンプーを開発

栄養豊富なひまわりの力をぎゅっと凝縮した「プレミアムヒマワリオイルEX」が髪の内部と外側の脂質と水分のバランスを整え、しなやかで扱いやすい髪へと導きます。

オレンジのひまわりシャンプーの特徴

オレンジのひまわりシャンプーの特徴
商品名ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)
価格793円(税込)Amazon調べ
容量500ml
タイプアミノ酸シャンプー
シリコンの有無ノンシリコン
香り心地よいエレガントフローラルの香り

くせ・パサつきを整え、しっとりまとまりやすい髪に

「ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)」は、「HIMAWARIのちから」をコンセプトに、プレミアムヒマワリオイルEXという成分で髪の内部と外部からのWのアプローチで髪のゆがみ(うねり、くせ、パサつき)を整えるという特徴があります。
※プレミアムヒマワリオイルEX(オーガニックヒマワリオイル・ヒマワリ芽発酵エキス・ヒマワリ種子エキス・ヒマワリ花エキス/脂質&水分キープ+ダメージ補修+広がり抑制成分)

適度な洗浄力をもつアミノ酸系洗浄成分をベースに、低刺激なベタイン系洗浄成分を配合。パサつく髪もしっとりと滑らかな手触りの髪に仕上げます

リッチ&リペアは、髪のうねり・くせ・パサつきを整え、しっとりとしたまとまり感を与えてくれます

全成分

ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)の全成分(クリックで開く)
  • ココイルメチルタウリンNa
  • パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン
  • コカミドメチルMEA
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルサルコシンTEA
  • コカミドMEA
  • ジステアリン酸グリコール
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • ヒマワリ種子油
  • サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス
  • ヒマワリ種子エキス
  • ヒマワリ花エキス
  • ポリクオタニウム-7
  • 塩化Na
  • エタノール
  • ミリスチン酸
  • ココイルトレオニンNa
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • ココイルグルタミン酸Na
  • クエン酸
  • ポリクオタニウム-10
  • ポリクオタニウム-49
  • BG
  • グリセリン
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • カラメル

ピンクのひまわりシャンプーの特徴

ひまわりシャンプー(ピンク)の基本情報
商品名ディアボーテ オイルインシャンプー(グロス&リペア)
価格793円(税込)Amazon調べ
容量500ml
タイプアミノ酸シャンプー
シリコンの有無ノンシリコン
香り明るく気持ち弾む艶やかで透明感のあるスパークリングフローラルの香り

根元から毛先までツヤツヤなサラサラ髪へと整える

「ディアボーテ オイルインシャンプー(グロス&リペア)」は、髪表面と髪内部のWからアプローチし、扱いやすい髪へ導く「ゆがみケアシステム」を採用し、毛先までツヤツヤでさらさらな髪に整えます。明るく気持ち弾む艶やかで透明感のあるスパークリングフローラルの香り。

全成分

ディアボーテ オイルインシャンプー(グロス&リペア)の全成分(クリックで開く)
  • ラウロイルサルコシンTEA
  • パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン
  • PPG-2コカミド
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ヒマワリ種子油
  • ヒマワリ種子油脂肪酸フィトステリル
  • ヒマワリ種子エキス
  • ヒマワリ花エキス
  • ポリクオタニウム-7
  • セテアレス-60ミリスチルグリコール
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • クエン酸
  • ポリクオタニウム-10
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • ココイルトレオニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na
  • 塩化Na
  • グリセリン
  • BG
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • カラメル

白のひまわりシャンプーの特徴

ひまわりシャンプー(白)の基本情報
商品名ディアボーテ オイルインシャンプー(スムース&リペア)
価格832円(税込)Amazon調べ
容量500ml
タイプアミノ酸シャンプー
シリコンの有無ノンシリコン
香り活気に満ちた弾ける透明感のあるフレッシュフローラルの香り

サラサラな指通り、よくまとまった仕上がりに!

「ディアボーテ オイルインシャンプー(スムース&リペア)」は、髪の内側と外側からゆがみを整えるプレミアムヒマワリオイルEXに加え、潤いを与えて指通りをアップさせるLIPIDURE(ポリクオタニウム-64)やひまわり茎葉エキス(ヒマワリ葉/茎エキス)などの脂質&水分キープ+ダメージ補修+うるおい&指通りUP成分を配合。さらりと指通り良く毛先までみずみずしい髪に仕上げます。
※プレミアムヒマワリオイルEX(オーガニックヒマワリオイル・ヒマワリ芽発酵エキス・ヒマワリ種子エキス・ヒマワリ花エキス/脂質&水分キープ+ダメージ補修+広がり抑制成分)

全成分

ディアボーテ オイルインシャンプー(スムース&リペア)の全成分(クリックで開く)
  • ラウロイルサルコシンTEA
  • パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン
  • コカミドメチルMEA
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • ヒマワリ種子油
  • ヒマワリ葉/茎エキス
  • ポリクオタニウム-64
  • ヒマワリ種子エキス
  • ヒマワリ花エキス
  • ポリクオタニウム-7
  • クエン酸
  • セテアレス-60ミリスチルグリコール
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • ポリクオタニウム-10
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • ポリクオタニウム-49
  • エタノール
  • ココイルトレオニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na
  • 塩化Na
  • BG
  • グリセリン
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • カラメル

ひまわりシャンプーの3種類の違いを美容師が解説

スクロールできます
商品名ディアボーテ オイルインシャンプー (リッチ&リペア)ディアボーテ オイルインシャンプー (グロス&リペア)ディアボーテ オイルインシャンプー (スムース&リペア)
商品画像ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)ディアボーテ オイルインシャンプー(グロス&リペア)ディアボーテ オイルインシャンプー(スムース&リペア)
洗浄成分ココイルメチルタウリンNa
パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸TEA
ラウロイルサルコシンTEA
ラウロイルサルコシンTEA
パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸TEA
ココイルメチルタウリンNa
ラウロイルサルコシンTEA
パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸TEA
ココイルメチルタウリンNa
洗浄力中程度やや高いやや高い
泡立ち・洗い心地 4.5 4.5 4
仕上がり 4 3.5 3
香りエレガントフローラルの香りスパークリングフローラルの香りフレッシュフローラルの香り
ひまわりシャンプー3種類の違い

洗浄成分の違いと比較

ひまわりシャンプーの洗浄成分の違いと比較

「オレンジのひまわりシャンプー」の洗浄成分は、適度な洗浄力でありながら泡立ちも良く低刺激頭皮の潤いも残しながら洗い上げる中程度の強さ。

「ピンクと白のひまわりシャンプー」は、洗浄成分は似ている構成になっていて、やや高めの洗浄力と脱脂力を持ち、気泡性にも優れています。さっぱりめに仕上がる洗浄成分です。

泡立ち・洗い心地の違いと比較

ひまわりシャンプーの泡立ち

泡立ちと洗い心地は、3種類全てクオリティの高いものになっています。

年齢や性別、髪質、毛量問わず、どんな方でもしっかりと泡立ち、洗い心地が良いものになっている優れた商品だと感じました。

髪の仕上がりの違いと比較

髪の仕上がりは3種類で差がありました。その中でも優れている「オレンジのひまわりシャンプー」は、適度な潤いを髪に残しつつ艶とまとまりのある仕上がりになりました。また、ヘアカラーの色落ちも遅くて、他商品に比べて長持ちしました。

「ピンクと白のひまわりシャンプー」は、指通りが良いサラサラな質感で、さっぱりとした仕上がりでした。毛先に少し乾燥を感じます。重たい仕上がりが苦手な方におすすめです。

香りの違いと比較

オレンジのひまわりシャンプーは、「エレガントフローラルの香り」。トロピカル系のフルーティーな香りで、酸味と甘さを感じるパインなどを連想する匂いです。

オレンジのひまわりシャンプーは、「スパークリングフローラルの香り」。オレンジと似ていてトロピカル系のフルーティーな香りで、酸味と甘さを感じるパインなどを連想する匂いです。

オレンジのひまわりシャンプーは、「フレッシュフローラルの香り」。フルーティーな酸味のあるトロピカル系の香りに、草っぽい自然の香りが混ざった匂いがしました。

【どれがいい?】ひまわりシャンプーのおすすめランキング3選

1位. ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)

ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)

どれを選べば良いのか迷ったらコレ!

泡立ちや洗い心地にも優れていて、仕上がりもしっとり滑らかな質感髪にうるおいとまとまりを感じる仕上がりで、くせ毛や乾燥毛の方におすすめ!まずはこのシャンプーを使ってみて、重たさを感じるようであればピンクのひまわりを試してみると良い。

こんな人におすすめ
  • くせ毛で乾燥する
  • 髪が硬くて太い
  • 繰り返しのカラーでダメージしている
  • ゴワゴワして、まとまりが悪い

2位. ディアボーテ オイルインシャンプー(グロス&リペア)

ディアボーテ オイルインシャンプー(グロス&リペア)

ツヤツヤなサラサラ髪になりたい人へ

しっとりではなく、軽やかなサラサラな手触りを目指す方にこちらがおすすめ。洗浄力が高めの洗浄成分で構成されているので、皮脂が多いオイリー肌の方やオイル系のスタイリング剤を使う方でもしっかりと洗い上げるシャンプーです。

こんな人におすすめ
  • 髪がぺったりする
  • ハリ・コシが欲しい
  • 手触りが悪い

3位. ディアボーテ オイルインシャンプー(スムース&リペア)

ディアボーテ オイルインシャンプー(スムース&リペア)

さっぱり系の洗い上がりを好む方に

皮脂や汗、スタイリング剤などでギトギトするという方におすすめなのが白のひまわりシャンプー。洗浄力はやや強めで、さっぱりと洗いあげてくれる。乾燥肌や乾燥毛の方は不向きなタイプです。

こんな人におすすめ
  • 髪がぺったりする
  • ハリ・コシが欲しい
  • 手触りが悪い
  • さっぱりとした洗い上がりが好み

ひまわりシャンプーに関する質問を美容師が回答

くせ毛におすすめのひまわりシャンプーはどれ?

オレンジのひまわりシャンプーディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)がおすすめです。くせ毛を扱いやすくするプレミアムヒマワリオイルEXという成分で髪の内部と外部からのWのアプローチで髪のゆがみ(うねり、くせ、パサつき)を整えるという特徴があります。

詳しくは「ひまわりシャンプーの悪い口コミ・評価は本当?抜け毛が増える?実際に使って効果検証レビュー

メンズにおすすめのひまわりシャンプーはどれ?

くせ毛で髪のまとまりが悪い方には、オレンジのひまわりシャンプーディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)がおすすめです。皮脂が多いオイリー肌の方やスタイリング剤を毎日使う方は、ディアボーテ オイルインシャンプー(スムース&リペア)がおすすめです。詳しくは記事内容をご覧ください。

まとめ

ひまわりシャンプー全種類の違いとおすすめを紹介してきました。個人的には、オレンジのひまわりシャンプーがおすすめです!まず、こちらを使ってみて髪や肌に合わないようであれば、ピンクや白を試してみると良いでしょう。

いち髪シャンプーはどれがいい?

いち髪プレミアムはどっちがいい?

エイトザタラソはどれがいい?

ヨルシャンプーはどっちがいい?

ウルリスはどっちがいい?

アンドハニーシャンプーはどっちがいい?

アンレーベルラボはどっちがいい?

マーアンドミーはどっちがいい?

  • 記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
  • 本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
  • 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • 掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事内の「エイジングケア」とは、年齢を重ねた肌に化粧品等に認められた効能・効果の範囲内で行う、年齢に応じた化粧品等によるケアのことを指します。

著者情報

美容師資格を保持する美容師が執筆&監修する美容メディア。「ヘアケア・スキンケア・メイクアップの基礎知識」や「美容の雑学」をわかりやすく解説。プロがおすすめする美容アイテムも紹介します。

Amazonバナー

シャンプーのおすすめランキング【人気】

シャンプーのおすすめランキング【新着】

シャンプーの商品レビュー【人気】

シャンプーの商品レビュー【新着】

目次