使ってはいけないシャンプーと安全な市販シャンプーランキング10選

「シャンプーを使っていたら、頭皮がかゆい、フケがでる」そんな経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その原因は、シャンプーに入っている成分が肌に合っていないことかもしれません。

今回は、使うことを避けた方がいいシャンプーについて詳しく解説していきます。

Amazonや楽天、ドラッグストアなどの市販で購入できるシャンプーも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介するシャンプーは、実際に美容師が使用したものだけを掲載しています。

目次

使ってはいけないシャンプーとは

使ってはいけないシャンプーとは、地肌の炎症を引き起こすシャンプーです。

炎症を起こすことで、頭皮のフケ・かゆみ・赤みなどの症状がでます。

地肌の炎症例
  • フケ
  • かゆみ
  • あかみ

炎症を引き起こす原因の一つとして考えられるのが、肌にあわない洗浄成分を配合しているシャンプーを使用することです。

筆者もシャンプーが原因で地肌の炎症を起こした経験があります。ちなみに私は、高級アルコール系洗浄成分に反応します。

このように肌に合わない洗浄成分を理解していると、シャンプーを選ぶ基準となります。

今回は、【敏感肌・乾燥肌】、【脂性肌・オイリー肌】にわけて、避けた方がいい洗浄成分を紹介していきます。

敏感肌・乾燥肌の方が使ってはいけないシャンプーの洗浄成分

敏感肌・乾燥肌の方が使ってはいけないシャンプーの洗浄成分

敏感肌の方は、強い洗浄力の洗浄成分を配合したシャンプーは控える方がいいでしょう。

強い洗浄力の洗浄成分は、頭皮に必要な皮脂まで取り除き、乾燥を引き起こします。

その結果、頭皮トラブルを引き起こすケースがあります。

洗浄力の強い洗浄成分

強い洗浄力の洗浄成分

「無添加の石けん」ってなんだか肌に良さそうなイメージないですか?実は、そんな事ないんですね。

石けんは、洗浄力が高く、アルカリ性なので刺激になりやすい性質があります。

そして、硫酸系(ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム)と呼ばれる洗浄成分も、洗浄力が強く、脱脂する力も強いので気をつけましょう。

最近、目にする機会が多いのがオレフィン(c14-16)スルホン酸Na。硫酸系の代替成分として利用されることが増えていますが、硫酸系のように洗浄力が強く、脱脂する力も強い。

これらは、敏感肌・乾燥肌には不向きな洗浄成分になります。

脂性肌・オイリー肌の方が使ってはいけないシャンプーの洗浄成分

脂性肌・オイリー肌の方が使ってはいけないシャンプーの洗浄成分

皮脂の分泌が多い脂性肌・オイリー肌の方は、洗浄力の弱い洗浄成分を主成分としたシャンプーは控える方がいいでしょう。

皮脂汚れを充分に落としきれないことで、頭皮の環境が悪くなり、フケ・かゆみなどを引き起こす原因となります。

その為、適度な洗浄力がある洗浄成分を配合したシャンプーがおすすめです。

洗浄力の弱い洗浄成分

洗浄力の弱い洗浄成分

グルタミン酸系の洗浄成分は、洗浄力が弱めで、しっとりとした仕上がりが特徴です。脱脂力が弱めなので、脂性肌・オイリー肌の方には不向きと言えるでしょう。

また、弱めの洗浄力のベタイン系(ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン)洗浄成分は、単体では用いられません。

併用される洗浄成分が強めなのか弱めなのかで、洗浄力の性質が変わるので注意しましょう。

【敏感肌・乾燥肌におすすめ】市販シャンプーランキング5選

1位.b.est organic sparkring shampoo

b.est organic sparkring shampoo(オーガニック スパークリング シャンプー)

高濃度の炭酸泡が髪や頭皮の汚れをスッキリ洗浄するシャンプー

高濃度5,000ppmの炭酸泡が毛穴の奥の汚れを取り除き、頭皮環境を健やかに保ってくれる
保湿力の高いグルタミン酸系の洗浄成分をベースに、ベタイン系とタウリン系を組み合わせたバランス優れたアミノ酸系洗浄成分。
髪に潤いを残しながら、低刺激に洗いあげます
保湿成分「ローズヒップ」「ツバキ」「バオバブ」を配合。
乾燥した髪にうるおいを与え、なめらかでしっとりとしたツヤ髪に導きます
オシャレな雰囲気なフローラル系の香り。

2位.薬用アミノ酸シャンプー 爽快柑

薬用アミノ酸 シャンプー 爽快柑

頭皮のフケ・かゆみ・ニオイ・ベタつきが気になる方へ

薬用有効成分を配合したアミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

94.7%以上が天然由来成分でできていて、サクラ葉エキス、海藻エキスなどの34種類の保湿成分を配合。

リンスを使用しなくても大丈夫なほどの、なめらかな指通り、潤いのあるまとまる髪に

ノンシリコンなので根元から立ち上がる自然なハリとコシ、ボリュームアップを実感できますよ。

ふけ・かゆみ・汗臭を防ぐ生薬・甘草由来の有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合。

爽やかなオレンジの香りで癒されます。

550円(税込)から購入できるので、気になる方は是非、試してみてください。

3位.肌ナチュール 炭酸ヘッドスパシャンプー

肌ナチュール 炭酸ヘッドスパシャンプー

濃密炭酸泡とアミノ酸系成分で頭皮の汚れをケア

サロンで施術されているかのようなヘッドスパ体験でクリアな地肌に。

10種類のボタニカルエキスと2種類のボタニカルオイルが髪や頭皮に潤いを与えツヤのあるしなやかな髪&理想の頭皮環境へ導きます。

毛髪補修成分であるイソステアロイル加水分解シルクAMP配合。ダメージを受けた髪をケア。カラーやパーマ後の傾いた髪のpHを、弱酸性に整えるクエン酸も配合しています。

抗炎症作用のある成分グリチルリチン酸2K配合。頭皮環境を整えるのにおすすめの成分です。

女性らしく上品なフローラルアップルの香り

4位.ミノン 薬用ヘアシャンプー

第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー

出典:Amazon

敏感な頭皮をいたわり、ふけ・かゆみを防ぐ薬用シャンプー

頭皮の油分を取りすぎないマイルドなアミノ酸系洗浄成分。泡立ちはそこそこですが、洗い心地、香りはとても良い。

しっとりし過ぎず、パサつかずなプレーンな仕上がり。比較的どんな髪質でも使えそうです。

抗炎症作用のある「グリチルリチン酸2K」を配合。

頭皮のかゆみ・ふけなどで悩みがある方、頭皮ケアをしたい方におすすめです。

5位.ちふれ アミノ シャンプー

ちふれ アミノ シャンプー

出典:Amazon

大きな特徴はないが優しく洗える優秀なシャンプー

低刺激で優しい洗浄力のシルク系洗浄成分で傷んだ髪・刺激に弱い頭皮をやさしく洗いあげます

軽めの泡ですが、しっとりとしているので洗い心地がよかったです。仕上がりもしっとりします。

ただ、すすぎ時にヌルヌル感は残りやすかったので、時間をかけて洗い流すようにしてください。

無香料ですが、ラベンダー油(油性エモリエント成分)のほのかな香りがします。

【脂性肌・オイリー肌におすすめ】市販シャンプーランキング5選

1位.ラサーナ プレミオール シャンプー

ラサーナ プレミオール シャンプー

カラーやパーマによる髪のダメージが気になる方に

アミノ酸系洗浄成分とフランス・ブルターニュ産海泥の力で髪や頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます

オーガニック認定を受けた植物オイル(セロリ種子エキス、マルラオイル、ブドウ種子エキス、シュガースクワラン)が頭皮の油分バランスを整え、フケやかゆみといったトラブルを防ぎます

髪を滑らかにする成分を配合し、髪にツヤと潤いを与え、乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすい髪へと導きます

3種の天然精油をブレンドした香りも人気の秘訣。

2位.デミ ヘアシーズンズ カームリーウォッシュ

デミ ヘアシーズンズ カームリーウォッシュ

出典:Amazon

バランスの優れた幅広い層におすすめできるシャンプー

低刺激でありつつ洗浄力もちゃんとあるアミノ酸系洗浄成分を配合。

洗い心地もよくて、スッキリと洗えます。ベタつくこともなく、手触りサラサラ仕上がりです。

頭皮ケア成分である「グリチルリチン酸2K」配合。

加水分解卵殻膜(毛髪保護成分)、アミノ酸(保湿成分)、アセロラエキス(保湿成分)を配合して、コンディショニング作用も高いシャンプーになっています。

バランスのいいシャンプーで気になる点は見当たりません。髪がベタつきやすい、ボリュームアップしたい方におすすめ

3位.凛恋 シャンプー ローズ&ツバキ

凜恋 リンレン レメディアル シャンプー ローズ&ツバキ

出典:Amazon

さっぱりとした仕上がりの香りが良いシャンプー

弱めの洗浄力と強めの洗浄力をバランスよく組み合わせた洗浄成分。

髪のツヤを保つ「加水分解コンキオリン」を配合しているほか、贅沢に配合した10種の国産植物由来成分が、ダメージやパサつきにアプローチ。

サラサラな手触りな仕上がりで、非常に満足しています。

なんと言っても、シャンプー中の香りが良いのが特徴です。香りも楽しみたいという方におすすめです。

4位.メデル ナチュラル シャンプー ハーバルリフレッシュアロマ

メデル ナチュラル シャンプー ハーバルリフレッシュアロマ

出典:Amazon

サラサラふんわり仕上がりのバランスのいいシャンプー

マイルドな洗浄力で、低刺激。泡立ちも良くて心地よく洗えるアミノ酸系シャンプーです。

キューティクルケア成分としてグルコシルセラミドを配合。その他、保湿効果のある米由来成分を配合。

さっぱりと洗えて、程よく保湿されたサラサラヘアに。手ぐしを通すとわかる、手触りの良さ。

主な洗浄成分アミノ酸系
シリコン有無ノンシリコン

5位.いち髪 ナチュラルケアセレクト スムース シャンプー

いち髪 ナチュラルケアセレクト スムース シャンプー

出典:Amazon

重さがないプレーンな仕上がりのサラサラヘアに

マイルドな洗浄力で低刺激、コンディショニング効果も高い洗浄成分が特徴のシャンプーです。

泡立ちが良く洗っている最中も、指通りの良さや洗い心地の良さを実感。

仕上がりは、軽さのあるサラサラ系でとても満足しました。自然なふんわり感が欲しい方に

シャンプーが肌に合うか確認する方法

パッチテストと呼ばれるシャンプーが肌に合うか確認する方法をご存知ですか?

新しく使いはじえるシャンプーを使用する前に、パッチテストをするようにしてください。

シャンプーが肌に合うか確認する方法
パッチテストのやり方
  1. シャンプーを水(20倍)で希釈する
  2. 絆創膏のガーゼ部分にしみこませる
  3. 絆創膏を腕に貼る
  4. 30分後に一度剥がし、赤くなっていないか確認する
  5. 絆創膏を24時間貼ったまま放置し、炎症が起きていないか確認する

シャンプーに限らず、化粧品や洗剤など新しく使うものはパッチテストをするようにしましょう。

シャンプーの正しいやり方

頭皮や髪の正しい洗い方、シャンプーの正しいやり方について解説します。

  1. シャンプー前にはブラッシングで汚れを取る・絡まりを解く
  2. お湯の温度は38℃前後
  3. シャワーヘッドを頭皮の根元に当てる
  4. シャンプー剤は適性量使う
  5. しっかりと泡立てて摩擦を防ぐ
  6. 髪を洗うな頭皮を洗え
  7. すすぎは入念に(一番時間をかける)

この中でも特に、お湯の温度を38℃前後にすることが最も重要です。

熱すぎると、頭皮への刺激になったり、乾燥を引き起こしたりします。

逆に冷たすぎると、シャンプー剤が肌に残る原因になったり、皮脂が充分に落ちなかったりします。

そのほか、シャンプーのやり方を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

まとめ

使ってはいけないシャンプーとは、地肌に合わないシャンプーのこと。

髪との相性がよくても地肌に合わないシャンプーは、炎症を引き起こす可能性があり危険です。

よって、自分の肌に合うシャンプーを選ぼうということ。

成分表をみて、使ってはいけないシャンプーをご自身で判断できるようになることが大切です。

インターネットの情報に惑わされず、自分の肌にあったシャンプーを選べるようになりましょう。

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません
内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

参考文献:
手肌にやさしい毛髪洗浄剤の開発
アミノ酸誘導体型界面活性剤ラウロイル-β-アラニンの皮膚に及ぼす影響
美肌成分事典(64p)著者:かずのすけ 白野実
シャンプー、薬剤かぶれの症状・治療法【症例画像】
美しい髪の機構と毛髪の構造

関連記事

新着記事

目次
閉じる